もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ
仕事で心がささくれ立つよーなことがあると、楽しくブログを書けなくなり(ブラックい文章になーる💦)
メンタルの影響度ってデカイ😭

大人でもなかなか自分でコントロールきかないものを、ましてや小学生がメンタルコントロールできるワケないですねぇ(-.-;)y-~~~

e0387640_10011088.jpeg

うちのむすめっこは、モチベーションが下がるタームが これまでにも多々あって、
一番目は春入塾して あわあわ生活に追われ、ほっとした五年の夏休み。

特に後半、やる気がなくなって、やるように言っておいたことを、答え書き写してごまかしていたことが判明💨
おかたま大激怒して、中受塾やめるかどうかまで発展したという、、、
第一次もるもってぃ家の乱 勃発💥
母ゴジラ化😱


その次は冬休み明けあたり。
全範囲終わって、休み明けのだらっとした空気と、インフルで1週間休んだ後の組分けは、やる気なしモードでダダ下がり。



五年時は半年ローテでの、モチベ下がりタームだったのですが、
勉強2年目に突入した6年は、そのローテペースが早いーーー😱


一ヶ月半程度でモチベ下がりモード到来((((;゚Д゚)))))))
やる気ねーなら受験ヤメロ👹と怒られ、
悲惨なるテスト結果に、再び奮起というのを繰り返してます(; ̄ェ ̄)


むすめっこは、おかたまが別に中学 私立に行かなくたっていいと思ってるから、やる気ないならいつでもやめてくれて構わない💢

と言うのが超本気で、かつほんとーに即 辞めさせられることも、過去の経験からよーーく分かってるので(すなわち過去もイロイロやらかしてるワケっす💦)


さすがにヤベエ(゚д゚lll)ってなって
頑張るの繰り返しであります、、、、


リビングでやってるから、ちょっとでもサボるとすぐ怒られるので、しぶしぶでも進んでいきますが、
モチベダダ下がり時は、ちょっと目を離すと
シャープをカチカチや分解してたり、爪をちみちみしてたり、よそごとばーっかりで、気もそぞろなのがすぐ分かります(ーー;)



あ、いや全然本題にたどり着く前に愚痴ってしまった、、、、💧
e0387640_09553120.jpeg

今日のお題は、
中受勉強してよかったことのハナシ💛
というか学校教育の功罪なハナシです。


むすめっこ1号は学校では、いちお それなりにできるタイプの子だったので、
家ではチャレンジやってる程度+長期休み中はZ会の難しい問題集もやったりくらいでしたが、、、

おかたまは学校の勉強には 問題なくついていってるんだから、と安心して ほとんどノータッチで放置してました。


ちょうど友達に誘われて中受勉強とかしてみたいというので、チャレンジの中学受験コースを1ヶ月だけ体験でとってみたりし、
あと(4年)2学期末だったこともあって、学校でも応用問題系のテストがあったという時期のこと、、、


いつもは正直学校のテストは90〜100点なので、全然ロクに内容を見てなかったのですが、この応用テストは80点いかなくて、
本人は「周囲も70点取れない子ばっかりで、先生もこれは難しいから気にしなくてもいいよって言ってたもん」という

それ自体は、おかたまは別に何とも思わなかったのですが (応用問題なんて日頃やらないしね、みたいな意味で、です💧)
ほんとーにふと、どのくらい難しい問題なのかな❓とキョーミ本位で、珍しくテスト内容を見たのでした。


そしてっ、オソロシー事実に気付く、、、、😱

問題は文章題系(だから応用問題なの??)
問)全部で20Pの本があります。1日目に1/5を読みました。残りは何ページですか?

むすめっこの解答
20-1/5=19 4/5ページ💛
↑それじゃ全然読んどらんやんけ。

おかたま ちゃぶ台をひっくり返す勢いで、
あああああアホかーーーー((((;゚Д゚)))))))
思わずのけ反りました。


むすめっこにイロイロ問いただしたり、チャレンジの中受コースのとかの解き方を見てみると、


それまでの学校の算数とかは、ここは掛け算の単元、ここは割り算の単元みたいなのが明確で、
しかも文章題も文意を考えて論理的に立式してるのでは無く、
割り算なら大きい数字から小さい数字を割ればいいとか、そういう程度の認識の仕方で。

小学校のテストはそんな適当なパターン認識でも100点取れちゃうから、それでいいって思ってたよーで(ーー;)

いやホントに賢い子はそんなことないと思いますけど、、、
よーするにエセ優等生だっただけで・・・💧

e0387640_10024343.jpeg


中受の勉強を始め、論理的に考えて式を立てろと口を酸っぱく教えたのですが、
五年の最初の組分けは、この悪しき慣習のオンパレードな解き方をしてました😭

すなわち、なんとなく覚えたえー加減な公式、というかそれっぽそうな公式に、文章に出てきた数字を順に適当にあてはめて、それっぽく解いているだけ、、、:(;゙゚'ω゚'):

五年の初回は算数は数列なので、
初めの数+(間の数×回数)=ほにゃらら番目の数
って公式な訳ですが、

実際の式の中では、間の数+(初めの数×回数)とか平気で書くので、
初めの数を何回分も足す意味って何ぢゃーーー💢
と、激怒のおかたまの質問が飛び交うワケです👹

むすめっこは文章題の最初に出てきた数字を、適当に初めの数ってことに認定⭐️みたいな感覚で。
文意を読み取るというスタンスがないっていうか、、、(;゜0゜)

こういういい加減なやり方を補正するのに、ものすっごく苦労しました。


学校教育の功罪って、なんとなく思えた・・・😖
今の学校教育は論理的に考えて導き出す教え方じゃないんだろうな、、、と。


論理的思考で問題を考えるという中受の視点は必要だと思えたし、中受の勉強はやる方がいいなーと。
受験勉強の過酷さばかりが クローズアップされがちだけど(おかたまもそれまでは、正直 2月のニュースとか見るたびに、関東の方の小学生に異常に勉強させて受験とか異様だなって思ってましたし💧)

学校教育だけでは、むすめっこみたいな子が、
本当に理解してるとは言えないままに、出来てる分かってると誤解したまま成長していくのかも、、、

と思うとオソロシーと思いました。

うちの2号はアホ子ちゃんなので中受塾とかは考えてないとは度々書いていますが、論理的思考での解き方だけはやらせたい気はしてます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-05-26 10:03 | 中学受験 | Comments(2)
さてさて、今日はほんとーによくあるお題ですが、
塾に入るのはいつがいいの?と、5年からの入塾は不利なのか❓なハナシです。

e0387640_21503989.jpeg

もるもってぃ家の場合、むすめっこが友達に感化されて
「私立中学に行ってみたい(*≧∀≦*)」
(でも多分そこは 友達に言われて、なんか素敵そう〜〜(о´∀`о)程度の認識💧)
と言い出したのが、四年生の冬休み頃でした。


そのときのおかたまの(むすめっこには絶対言えない) 心の声としては、
全っっっ然、私立に本気で行かせる気がなく(^◇^;)、
←公立王国育ちっこだから仕方ないの💦

ま、塾行きたいって言うなら行けばいいんじゃな〜〜い❓
難しいオベンキョするのも悪いことじゃないしネ💛 程度でした、、、、←ひでぶ😱


それで中学受験コースがあるけど、いつでも高校受験コースに変えれるタイプの塾を選んでいたりする・・・( ✌︎'ω')✌︎←打算的 親の思考


それで冬休み明けに ちょうどあった塾の新入向け説明会に行き、体験授業し、偶然2月始まりだったと知り、ナイスタイミング〜〜👌で新5年講座からスタートとなりました。


そして体験のときに渡された予シリの四年の難しさにドン引きした母は、
マヂでやるなら、四年生のやらんと、五年のなんかについていけるワケね〜〜〜〜〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

↑オソロシイ現実とイキナリ直面😭

e0387640_21551338.jpeg

と、あわてて予シリの四年の上下を買い(Yはネット販売しててありがたいが、大枚を貢がされるオソロシイ陰謀の始まりであった、、、😱)
GWくらいまで、五年の授業と並行して 家で四年のを(親が教えて)やるハメに💧


算数はもちろん四年のからやってよかったし、やるべきだな、と思います。
理科と社会もさらっとやってはみたけど、コレは四年のはマストではない感じはしました。
ただ教養としては面白いらしく、むすめっこは小学校の自習ノートを、よく予シリの理社読んで書いてました(^◇^;)

国語は5年のは難しすぎだからと、基礎からステップアップしてかないと、全然意味なーーーいっ‼️ということで
家では五年の秋くらいまで四年予シリやってまして、1番活躍したのは国語だったりする。←なんなら五年の最初の頃は、予シリの四年やるより、もっと基礎的な国語の市販のやってましたしネ(ーー;)



イキナリ怒涛の中受の難しい授業。
ただ むすめっこは難しいオベンキョ自体は、学校より楽しいと言ってました。


中受がさかんな関東や関西はさておき、この地方はもっと呑気な感じなので、正直な感想としては五年スタートでもなんとかなるかな。



でも慣れない週3の塾の授業に沢山の宿題。毎月のテスト(うちは週テは方針として受けなかったけど、週テもあったら、ホントてんやわんやだったろーなーーと)

夏休み前までは、慣れるのに必死だった気がします。
振り返って考えると、おかたまの考えとしては
四年のうちに家で予シリを一通り学ばせておき、塾は五年から入るとかがいいかなぁ。

ただ、うちの2号氏はアホの子のため、およそ中受の難しいオベンキョを理解できると思えないので、2度目はないと思う・・・(ーー;)



関東や関西は四年(3年生の2月から)がスタンダードですが、
うちのむすめっこ見てると3年は長いかなー。

こういうハードな生活に長いこと集中してられない気がして、2年でちょうどいい??くらいな気もしました。


実はさそってくれたお友達は一年生から中受塾に通い、
若干 抑圧的 勉強生活に嫌気がさしてる感??も無きにしも非ずな印象で。

先取りも四年まではよかったみたいですが、五年になるとやはり本気でない子はズルズル下がるというのも見て取れました。
でも、もうこの子は頑張りターボが効かない感じで、それが長期間すぎる塾通いの弊害なのかな??と思えなくもなかったのです、、、💦


自分のための勉強だと理解できる精神年齢とか、(禁欲的お勉強生活が)目標を達成するための手段と自ら考えられるかどうかとか、
そこら辺の精神年齢がおっついた辺りが、中受塾のはじめどきな気がします。

だから早熟な子なら四年でもアリだし、遅い子なら高校受験に切り替えた方がいいのかも、、、と思う。

e0387640_21575573.jpeg

むすめっこは割とコツコツ頑張る派で、地頭はそんなに(^^;; だけど、塾開始から本当に毎週土日にそれなりに長時間勉強を続けられたのは、
素敵な学校に行きたいという、目的意識だけはちゃんとあったから、なのかなーと。


そして、そういうむすめっこだったために、もうあとには引けなくなり(←注:親が💦)
本気で受験することになっていってしまいました。

本人はこんだけ勉強したんだから、絶対受験はする‼️
って感じですね、、、

幸か不幸か❓どっかには受かりそうな感じになって来ちゃったから、親は覚悟を決めて6年分の学費を稼ぐしかなーーーい(T ^ T)



しかし小学生の受験の面白いというのか、不思議なとこは、高校受験と違ってどこか本人たちはゲーム感覚☆
↑え❓もるもってぃ家だけ???

そこは地域差で、呑気地域だからかもしれないけど、
挑戦してみたい、な要素が強い感じ。
だから模試とか意外と好きだし、過去問とか解きたがったり。

まあ悲壮感ないのが救いで、中受体験が人生の良き成功体験となればいいです、、、
いやしかし、そこにたどり着くまでに、
どんだけむしりとられるんでしょーねーーー(゚д゚lll)マヂこわ🌪

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-05-22 22:20 | 中学受験 塾のこと | Comments(4)
お友達のブログで、息子さんが絶対 男子校❣️って言っているというハナシを読んで、、、
そーいやー、むすめっこの友達は絶対 女子校💕って言ってたなぁ。
っていうことを思い出した、、、
↑それを聞いたとき、超 可愛い子なのにもったいない😅とか考えたおかたま。

私学に行きたい理由に、別学を上げるタイプの子も一定数いますよねぇ。

e0387640_21184525.jpeg

小学校高学年で、割と周囲より精神年齢の高い子は、騒がしい異性がイヤッ😫ってちょうど思う時期なんでしょーか。
おかたまも高学年のとき、若干そういう気持ち持ってたから、分からんでもないな〜〜


しっかし、うちのむすめっこは幸か不幸か、通ってる小学校はあまり男女でグループ分かれたりすることもなく、男女でも(友達として)仲良しなのです。
女子も女子でグループ作って、みたいなことがあまりないらしい。
むすめっこも恋愛に目覚める気配はないままだけど( ;´Д`)、男子友達はいっぱいな状況。

塾も男女フランクに仲良しです♬

だから、あまりむすめっこには別学がいいとか、共学のがいいとか、そもそもそういう視点はなかったなーと。


おかたま自体のポリシーも、個性が一番大事という世界が長いため、男女とかで見ず個人として、って感じでして、
そういう意識を、無意識に感じ取って育った もるもってぃ家のむすめっこたちは、男女という区分はなくて"人類"っていう区分しかない、、、((((;゚Д゚)))))))

親の価値観って無意識に刷り込まれるワケで、オソロシいっちゃーオソロシーですな。

e0387640_21301171.jpeg

むすめっこの第1希望は女子校だけど、
女子校かどうかは むすめっこの中では全く関係がない‼️ (^◇^;)
制服が好みで〜、行事がイッパイで楽しそうで〜💛、というような視点でしか見てないですね〜〜💦

学校の部活とか行事表を度々見比べて、どっちがいいかな〜〜(*゚∀゚*)
とあーだこーだ想像するのが、至福の時間のよーです。


学校を選ぶ理由が、レベル(偏差値?)がより高いところがいいという子もいると聞きます。
おかたまも、高校受験のときトップ高🏫行けるなら試してみたい、みたいな思考があったので、その気持ちはすごーく分かる☆

なんちゅーか、アレですかねぇ、
目の前に高い山🏔があるなら、とりあえず登ってみたい、みたいな❓

賢い子が多い学校ならではの良さは、それなりにありますしネ。



でもうちのむすめっこは、あまりそういう視点もない💦

塾の上の学年の子たちや友達が憧れるような学校に、受かったらカッコイイだろーな(*゚∀゚*)
という気持ちはあるみたいだけど(第2希望校がまさにソレ)
その理由は、皆がいいっていうからステキに違いない✨ってだけで、
↑なんて安易な、、、(^^;;
難関に受かったらカッコいいか どうかではない感じ、、、💦


おかたまが、むすめっこはお山の大将タイプ(のが合いそうなので)、優等生ヅラしていられる方が伸びるんでない?
ギリで入った学校で下の方の成績だと(優等生ヅラ出来ないと)やる気失いそーじゃない?って聞いても、
さあ〜?どっちでも、べっつにーーー@(・●・)@
と呑気なオンナ、、、💧


でも、そういうとこ、結構重要なポイントな気がする。。。
んですが、どーなのかな❓


自分より上のレベルの子がいる方が、追いつけ追い越せで伸びるタイプ(競争するのが楽しいタイプ)と、
周囲より上にいられる自分をキープするために努力する方のがいい子(優等生したいタイプ)と。

そこを間違えて進学しちゃうと、深海魚化しちゃったり、伸び悩んだりがあるような❓

e0387640_21233462.jpeg

もるもってぃ家の場合、第2希望校は今のところチャレンジ校です。
もし受かったとして、下位合格ってことになるでしょう。

もしそれで進学した場合、ガッコの授業についていけるかどうかは別問題として、むすめっこは割とタイプが理系派なのですが、
周囲が自分より賢すぎると理系選ぶことを不安に思ったり、諦めたりしないかな?とか。

実際、女子校だと高校で伸びる男子(やっぱなんだかんだ理系のが多い)がいないので、割と臆することなく高校時に理系に進むので、女子校の理系比率は共学校(の女子)より多いんだそーで。

別学はやはり性別に合わせた進め方をするという メリットはあるのかなぁ❓❓
↑おかたまさんは、ずーっと共学で、周囲にも別学出身がいないので、全く分からん💦


女子校がなんだかとっても楽しいところだということは知ったのですが、
おかたまは中高時代ならではの恋愛をすることも、その時代の大切な要素のように思う部分もあり。
中高時代の淡い胸キュン💕経験は、こそばゆいが宝物のような記憶でもある(//∇//)
それをむすめっこも味わってほしーかなっと。

はっきりいうなら、おかたまが共学推しなのは、この一点においてだけである❣️


しかーし、ときどき
アタクシが育ててるのはメンズなんでしたかしら、、、????
って錯覚しそーになるくらい、女子力低いオンナは、
恋愛ナニソレ美味しいの❓程度で、おかたまのその主張はさーーーーっぱり理解する気配はなく、小6でソレってどーなんや😱だけれど、

おかげで反抗期に突入することなく中学受験を終えられる可能性が高そうで、ありがたい部分はあり。
母は気分はフクザツでゴザイマシタとさ。笑


いつもホント好き勝手書いてて、、、💦とりとめもなく思いつくままに徒然な文ですが、
お読み下さる皆様ありがとうございます〜〜m(_ _)m


[PR]
# by molmotty | 2018-05-18 21:44 | 中学受験 学校のこと | Comments(6)
母の日にお手紙書くね💛と言って2号がくれた手紙がコレだ❗️
1・2・3↓

e0387640_22092353.jpeg

↑アニメ風エフェクト💕


母の日ですからねーー、いつもありがとう的な手紙✉️を想像するぢゃ〜ないですか、、、💨
あほの子のお手紙ってヤツは、、、、😭
小学校では、"何が"の部分を具体的に書けって言われてるけどさぁ、、、


このお手紙の前に、チャレンジをやっていた2号(小2)は、
まだ学校で習ってない漢字を上手に書けず、さんざんおかたまに書き直すように言われて、いやだいやだと大騒ぎo(`ω´ )o

「うまく書けないって、八つ当たりするくらいなら、別の紙に10回書いてこーーい💢」
とうとうカミナリ⚡️落とされて、
びぎゃーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と、ぐずりまくっていたのでした。

そんなこんなで、漢字を10回書けって教えてくれてありがとう、と相成るわけですが。それってどーなのよ。

でも、そーいうくせに10回書いてないだろ〜〜という(; ̄ェ ̄)



さて、もるもってぃ家はY谷の準拠塾に通っていますが、
週テスト受けてないし、土曜や日曜の特訓講座とかもないので、基本土日はヒマ😱
致し方なく(?)💧家庭学習メインでやるはめになります、、、

だから、塾通いしてる派の割には、市販の問題集を結構やってたりするのでした✌️
(平日は塾と塾の宿題と小テストのオベンキョであっぷあっぷしてます(T ^ T)


以前、偏差値50にするには編でも、参考書とか問題集おススメを書いたりしましたが、、、
今回は入試問題編の問題集レビューを書いてみよ〜〜❣️と思います。

※注:偏差値60あっぱーの子には、なんの参考にもなりません。。。(T ^ T)



Y谷は3年くらい前のカリキュラム前倒し作戦により?、多分今では大手塾の中でも一番早く全範囲が終わるのではないかと思います。

算数は5年生の2月で、理社は3月でほぼ終わりだったので、春休みからは全範囲の総復習と、入試レベルの問題に段階的に慣れるためのステップ期間にしてました。

↑春期講習も2時間×5日くらいしかなかったし、、、、💧
春休みも もちろんヒマもとい、有り余るお時間があったんザンス❣️




えーと、手始めにオススメしたいのは、
偏差値50レベルくらいで基礎固めにもピッタリ⭐︎
出る順シリーズ

e0387640_22041305.jpeg

※初出版が割と古いので、円周率を3で計算せよとか書いてあってオドロキますが、、、( ̄▽ ̄;)

社会は公民は情報が古いので、訂正してあげてください。


算数は文章題と図形に分かれてます。
ざっと一回通して9割がた合ってたので、うちは2回目は間違えたやつだけやりました。結構簡単なので、算数偏差値55以上の子は、あんまり必要ないかも?

基礎がちゃんと出来てるかどうかの確認で、さらっと一周くらいがいいのかも。図形は一通りのパターンが覚えられるので◎


理科、社会も最頻出を問題形式でやれるのがよいです。
うちの偏差値50台っ子レベルは、単語は覚えてても、問題文の聞かれ方で分からなくなるので、問題文慣れが必要でした、、、(ーー;)



ただ出る順は本が薄いので、理社はすぐ答えを覚えてしまうので、もう一冊くらい基礎的な入試問題のがほしいなってことで買ったのは、、、

実力突破シリーズ

e0387640_22061457.jpeg
社会しか買ってませんが(理科は得意(あくまで当社比💧)だったので、塾技やってました)
出る順と大体同等レベルの入試問題が後半に載ってます。
前半はカラーで見やすいまとめページと例題的な問題。



偏差値50レベルの入試問題を終えたら、お次にオススメしたいのは
偏差値55レベルのやや難しい入試問題が載っている

塾技シリーズ

e0387640_22064973.jpeg

算数と理科しかないですが、とても評判の高い一品✨
入試問題にチャレンジは、なかなか手強い問題です。

例題をサクサク解けるかどうかで、穴のある分野があるかどうかを確認し、基礎のモレがなくなったら、入試問題をやりまくるといいかなーと。


むすめっこは入試問題の方は、一問20分くらいかかるようなのもありましたが、じっくり考えて答えを出すという特訓になり、算数の実力が一段上がった感じはしました。

うちは1周目は順番に解き、2周目はシャッフル問題にして、3周目は2周目に間違えたモノと、2周目に入れなかった問題とやって、みっちり3周やりこなしました💕


左側の解き方説明ページも秀逸で、組分け等で点数が取れなかった分野を、再度 塾技の該当ページやり直したり、大好きな問題集であります(*^ω^*)
細かく分野分かれしてるので、苦手分野をチョイスしやすいのもぐー👍


理科も程よいレベル感の入試問題で、特にメモチェだと計算系があまり押さえられないので、計算系は塾技でしっかり押さえるのがいいかなーと。

こちらも2度通しでやった後、3周目は入試問題の方をシャッフルでやってます。
力つきますよ〜〜💛←しつこいですが、偏差値50台っ子レベルの話です。60あっぱーのみなさんは最レベとか、きっとやってらっしゃるんでしょーね。




さて、同じ本をやりまくって、その問題の解き方をただ覚えてるだけになってしまっても、、、、💦と思ったので、
もう少し、さらにホントの入試問題で程よいレベルのを解かせたいなーと考えました。


ゆーめーなとこでは、銀本とかS塾御用達の電話帳とか?
・・・なんだろーなーと思うのですが、解説がないのがネック‼️

あーんど、おヨソの塾のよーに、親切に先生がコレとコレの問題やってとか、指示してくれるワケではないので、
どの問題を解いたらいいのか悩ましい〜〜😭


・・・というところから、もるもってぃ家が買ったのは
近畿の中学入試 2018

e0387640_22072118.jpeg

まさに銀本の関西版。
前年の実際の入試問題を集めた問題集です。


コレのいいところは、解説がしっかり載ってるとこ💛

かつ、問題が単元別に分けてあり、しかも大きなくくり(例えば"速さ"というような)だけでなく、その中でさらに細かく、例えば"旅人算"、"追いつきや出会い" など、まとめてあり、苦手分野をチョイスしやすい。

しかも、易しい→難問と段階的に難易度で並べてあるので、レベルのチョイスも容易にできる💕💕


実は基礎編と発展編と2冊に分かれてます。
発展編を買ったのですが、発展編で偏差値50レベルくらいから、最後の問題は灘レベル。つーか灘の入試問題。(なので多分 基礎編は偏差値50以下の、かなり簡単な問題が載っていると思われます)


コレは今まさにやってまして、夏休み前までに、入試レベル慣れしておいて、志望校の過去問に挑戦していけたらいいなって感じです。

問題数も多めなので、ちょうどよいレベルの問題を選んでつまみ食い的にやってます(^_^)


面白いなって思ったのは、普段のY谷は関東系なので、今までなかったタイプの問題とかあって、ビックリでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

社会の地理の問題が西日本のばっかなのはご愛嬌かな❓

理社はやはり、実際の出題のされ方に慣れるのが、このレベルの子には必要だなぁと実感。あと 頻出分野って、なんだかんだ聞かれるとこは同じなんだなーとか。


どーでもいいことですが、問題作る人たちって、難易度のレベルのコントロール出来るのがスゴイって思います(^◇^;)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-05-15 22:44 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)
5月の学校訪問シーズンが到来しました❣️
第1弾⭐️は、A中学の2018入試結果報告会〜〜🎉

e0387640_11342379.jpeg

いい学校なんですけど、うちからは交通の便が悪いのが難点なんだなーーー😓

昨年初めて行ったときは、大雨の中 バス停🚌からの道が分かりにくくて(メジャーじゃない方の遠いバス停から歩いたせいもあるけど)、
迷子になって苦労したことを思い出したりした、、、💦


去年はむすめっこを連れて、通学の距離や時間の感覚も体験させたかったので、電車🚃で行きましたが(1時間半くらいかかる(ーー;)
乗り換えやらバス便やら考えるのが嫌で、今年は連れて行かないこともあって、車🚘で行っちゃった〜〜♬
・・・・そしたら、車だったら45分くらいで、思ったより近かった、、、(・Д・)

まーでも、車で通えるワケではないしな〜〜💧


実は会社の後輩の実家の近くであったことが判明し、その子が「(大都会な住所だけど)実は陸の孤島なんですよね〜〜」(特にその子が子供時分は地下鉄環状になってなかったし)
って言ってた意味が、嫌という程理解出来たアルヨ‼️( ̄▽ ̄;)

駅から近ければっっ‼︎
この学校の考え方はかなり好きなのにぃ〜〜〜〜



もるもってぃ家はA中学は、昨年はこの春の入試結果報告会と秋の体験(部活)のときと2回行っております。


さて、そんな訳で、恒例の部活紹介からスタート❣️
ジャズバンドの吹奏楽部とダンス部の発表です💛

昨年むすめっこはヤ●ハっ子だったこともあって、ジャズバンドには大興奮でしたが、女子なら一度は憧れそうなダンス部にはぜーんぜんキョーミなしの様子、、、💦


ちなみに毎年恒例で、部活紹介の合間に 生徒会の皆さんがよく出そうなQ&Aコント?をしてくれるのですが、

棒読みすぎて演技なのがバレバレの会計さんにウケる おかたま。
↑一生懸命 苦手なのに頑張ってるんだから、もっと大人の目で見てやれやっていう。。。(-.-;)y


でも受験生の悩みってこういうとこかな、中学についてこんなこと聞きたいよね、って質問を生徒が考えて(まあだいぶセンセの意図が、こめられてそーな解答にされてるぽかったケド、、、汗)
っていう心意気は嬉しいものであります。

e0387640_11050210.jpeg

部活紹介のあとは、学校の説明なのですが、これは昨年とほぼ同じなので、おかたまさんは3回目なんでこざった。
秋のときは学校紹介DVDがあったけど、春はそれはないのよね、、、



そしてそのあとが、本日のメインイベント⁉️
2018の入試結果報告会。

もちろん一般的な情報としての、倍率や合格平均点、最低点といった情報もありますが、
これがあるからこそ頑張って今年も来たのは、、、⬇️


この学校は、入試を作った先生が自ら、どういう意図を込めて作っているかとか、どういう傾向の問題を出すか、前年度までと傾向を変えた部分があれば その話や、来年傾向を変えるかどうか、など、とても詳しく話が聞かせてもらえるのです。

そして全教科、この問題を確実に取れば6割超えで受かるよっていう、落としてはいけない問題と、分からなければ捨て問にしてもいいよ、って問題を教えてくれるという、至れり尽くせりっぷりです。(*≧∀≦*)


そういえば、最後に爆弾発言☄️あり。
次の入試から、WEB出願&WEB発表するとのことです。
時代ですねぇ。関東や関西から見たら遅いほうだとは思うけど。
どんどんこういう学校が増えて行くんだろうな。

ということで、今年の新パンフと願書の配布は夏、例年より遅くなるのだそーです。

e0387640_11074241.jpeg
↑制服がイマドキ系で可愛い💕
リボンよく見たらチェックじゃなかったわ、、、(^^;;


ちなみに秋の説明会では、今年の入試にこんな傾向を出す予定です、みたいな情報を小出しにしてきたりするので、受ける予定の方はマメに全部行くほうが良いです👍
※この学校は文化祭を一般公開してないので、生徒さんの様子を知るのにも説明会に行く方がよいのです。
特に部活編では直接生徒さんと交流できてぐー💛


今年は行かなかったですが、春の説明会の後、希望者は校内案内があり、生徒さんが案内してくれるので、いろいろ話すことも出来ます。

昨年 同じ班の親御さんの中には、どこの塾に通ってたの?とか、過去問どのくらい解いた?とか、割とストレートな質問してました。
学校の勉強の進度は早い?とか、ついていけなくて塾行ってる子とかいるの?とか。
先生くっついてないので、生徒さんはエゲツない質問でなければ、素直に自分の感想として話してくれてました。


この学校の子たちは、素直な感じの優しい子が多いです。特にメンズ💕
女の子はしっかり者な印象でしょうか。
男女がフランクに仲良しの学校なので、学校行事がとても楽しいというのも納得です(〃ω〃)


いやほんと、もう少し駅から近ければっっ、、、


[PR]
# by molmotty | 2018-05-13 11:44 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ