もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ
中学受験塾を始めた頃、サイトやブログを検索していると、
その子に似合う学校を選ぼうとか、
不思議とピッタリな学校にご縁があるとか、、、
学校説明会に行って、我が子が通う姿が目に浮かんだ・・・😍とか。

そういうのを読んで、そんなステキな閃きが訪れる学校があるんだー💛ワクワク
っていう思いに満ち溢れた おかたま。夢が膨らむぅ〜💕


そんな訳で、5年になった5月から、私立中学の説明会が始まり、
さっそく、れっつらごー(←死語)したもるもってぃ家。

e0387640_09415815.jpeg

わくわく→1校目。
・・・・・???
わくわく→2校目。→3校目。・・・・4校目。
・・・・・・・・・・・・???
(・・?)

なんの閃きも、神のお告げも、宇宙からの交信も、降ってこないーーーー😭
↑ふつー来ません、、、

ま、さすがに4校くらいじゃ、んなこと分かりはしませぬ。


校風の違いというか、勉強方針や集まる子の傾向があるとか、
まあ公立でもない訳ではない、、、
強いて言えばおかたま、自分が行った高校には、
なんなら合ってませんでした〜❗️ ∑(゚Д゚)がびーん

↑自由気ままなオンナが、管理系ゴリゴリのガリ勉学校に、そうと知らず入ったからです(T ^ T)



校風の違いと、それが我が子に合うかどうかって、どーやって見分けるのさ⁉️
えー、また毎日ブログを読み漁る日々。←ただの趣味ぢゃん、、、

ゆーめーな鳥居りんこさんのブログなどによると、
学校毎に発酵臭がするそーな。

くんかくんか。
・・・・なんでしょーねー?? 学食のおいしい匂いはしたけどさ。
↑そこじゃない気がする(-_-)zzz



うむ、アレだ。しょーじき さっぱり分からん❗️爆🔥
そこに通ってる子は、どんな子かで見てみるしかない〜〜〜✌︎('ω')✌︎



その1
まずは、この地方最難関 偏差値65だけど、
上位校がないから上は青天井だぜぃな "N女子部" から〜〜
(女子校。学年の三分の一が医学部に行っちゃうよーなオソロシイがっこー)

えー1番関係なさそうな(成績程遠い)そこから〜?などと
突っ込んじゃイヤん( ̄∇ ̄)
単に学校説明会の日程的に、1番初めだっただけである❣️

e0387640_20341281.jpeg
↑とっても新しくて美しい建物。オサレ系。
田舎育ちのむすめっこ、運動場が広くなくて、空が狭いのでいい印象抱かず。
こんなにオサレなのに〜〜(おかたまはオサレなものに弱い(≧∇≦)



塾の先生によれば、
キレッキレの頭のキレの良さ(賢さの方ね)が、
あるなーって感じる子しか受からんと言う。


出迎えてくれた生徒さんたちは、
すごく自信に満ち溢れていて、慈愛に満ちている。←カトリック校だから
・・・・ような気がする(°▽°)

土曜日というに、廊下の自習机のそこかしこで、お勉強してる(。・ω・。)



最初、講堂で校長(神父さま)が、
ひたすらに愛について語っていたけど(30分くらい。
だんだん飽きてきて、鼻ちょうちんな不謹慎なおかたま(-。-;)


その後の教頭先生による学校説明も、
「うちの学校は進学校ではアリマセン。なんなら上の大学に行ってくれてもいいのに、
勝手に生徒たちが医学部に行きたがるんですぅ」
などとのたまう。
←本当にぃ??( ̄^ ̄)ゞ などと、うがった目で見るブラックおかたま。

この学校に入りたい人が求めてるのって、絶対そこ(←愛💑)じゃないと思う〜〜‼️


生徒のためを思うポリシーにより❓
関東でいう鉄緑会的な塾通いをする生徒多数なため、
あえて塾時間に合わせて下校時刻を17時半と早めてあるとかいう、
まことしやかな噂があるくらいである。

e0387640_10165847.jpeg
↑高校生のおねーさま。かちこそう〜〜❣️



なんとなく感じた生徒像は、、、
自分の頭の良さに自信もあるし、努力を惜しまない感じ。
完璧目指したい意識高い系❓
(東京の桜蔭と似た感じと言われることがあるらしいです)


男子校のトップ校は、得てして変人さんバンザイ系だが、
女子はさすがにぱっと見に変人さんと分からないくらいには、
強かにごまかすことが出来るようですな、、、
皆キラキラ✨で眩しい〜〜


あ、とっても素敵な学校でした。
でも、なんか完璧っぽすぎて、
残念ながら😅、
それはもう残念すぎるけど ( ̄ー ̄ lll)
うちのむすめっこがそこにいる姿は浮かばない・・・かなぁー



この地方ではない方が、なんの役にも立たない学校情報を得て、
どないせぇつーんぢゃー、というお気持ちは分かります〜(汗)

でもおかたま、およその地域の学校でも、学校紹介ネタのブログ案件読むの、
面白くて好きだったんだもーーん。

長くなるので学校ネタは2に続きます♬

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ


[PR]
# by molmotty | 2018-02-12 10:19 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)
このブログ、"やふー"や"ぐーぐる"の検索にも ほぼ全く出てこないのに、
どうやって探し出せたのか、、、
なんと外国からのお客様が何十人かいらっしゃいまして、驚き( ゚д゚)


海外駐在で中受に興味があって、受験ブログ村からとかなら、
分からなくもないのですが、絶対そーじゃないよねぇ、な感じです(´⊙ω⊙`)

あれですかね?絵が画像検索とかでは出てきて、
わーお❣️じゃぱにーず・かとぅーーん😘・・・・で飛んできちゃうのかな??

オールじゃぱにーずで多分、内容わっかんないですよねー汗
↑いや、ホームページ自動翻訳とかしてしまったら、内容のアホさ加減にもっとショックを受けそうだ😅
わーお❣️もるもっと(?)、かわうぃ〜〜 イエ〜〜〜✌︎('ω')✌︎
で留めておいてくれる方が、幸せかもしれませんネ・・・

e0387640_11010073.jpeg
↑かわうぃ〜かというたらナゾ、、、

世界に恥を垂れ流していたって知ると、なんか顔から火が出る〜〜ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
↑国内ならいいって問題でもない気が・・・

(*^ω^*)

さて、気を取り直して、
今日は「30年前の中学受験」の話を書こうと思います〜♬

おかたまが小学6年生の12月のある日、
担任の先生が、クラスでは賢い方な(こんなブログ書いてるとアホな人っぽいけど、いちおう、小学生の頃は優秀だったんだよーー ←多分)

先生は放課後、3人ほどを呼んで言った。
「おまいら、ちょっとコレを見よ」
「なんですか?コレ??」
DMも流行る前の時代の田舎者(子供)たち、そもそもパンフレットをあまり見たことがないんであーる。

それはこの地方で、大変賢いとゆーめーな男子校(今デショなセンセの出身校ダヨ☆)と、
お嬢様学校として名高い某女子校の、生徒募集案内だったのでした。

e0387640_10465025.jpeg

よーするに、お前たちはまーまー賢いから受けてみるかい❓っていう
話だったのです。
・・・・今、6年の12月だよ⁉️
しかもどっちかと言えば、もう年末。
この地方の試験は1月中旬から始まるんだよ、、、(゚Д゚)


現代から見るとありえね〜〜でゴザイマスが、
当時はネットもSNSもないから、なーんの情報も入ってきません。
なので、学校から案内が届いた→受けてみる? 程度の認識(・ω・)


続けてセンセーは言った。
「おまいら、ご機嫌よう〜✨(裏声)とか言えるか〜?
こんなド田舎の野猿たちと違って、都会のお坊ちゃまやお嬢様が
いっぱい来るんだぞぅ」

おっさんの先生だが、口に手を当てて オホホホホ 笑いとか見せてくれる。
うなだれる小学生たち⤵️



結局は、私立は遠いし(通学1時間くらいですが、
当時はチャリ通10分の中学に行くのが鉄板だったので、
1時間なんてありえん!だった)
誰も挑戦することはなかったのでした。

当時は今ほど特殊算がとかはなかったし、もちろん専門塾もない❗️
少しひねりの効いた問題集をやったりすれば、
応用力のある子なら受かったりした模様。



このとき一緒に話を聞いた3人のうち、
1人の男の子は後に中学で、
5教科はバリバリのトップ3でありながら、副教科が本当に苦手で、
4教科はオール2(>人<;)、内申合計だと下がってしまい💧

だいたい中学のトップ10は、地域のトップ高校へ進学するのですが、
彼は学力は十分に入れる実力がありながら、内申が足りなくて落ちてしまいました。


この県は公立高校を2つ受けられるので、彼はオール3くらいの子が行く、
地域の皆が行く高校みたいなところに、行かざるを得ませんでした😭
(公立がほぼ必ずどっちかには入れるので、私立を受験するという風土はなかった)

e0387640_11171095.jpeg


自分より順位が下だったヤツでも、(地域の)トップ高に行けるのに、、、、
激しく彼は憤って、荒れに荒れまくった・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
(その後 彼は、大学受験は副教科も内申もカンケーない!!
実力主義バンザイ〜〜❣️と、勉学に励み、
その高校で初の旧帝大(理系学部)に合格してます)


そして今にして思うのは。。。
彼はあのとき、私立中学を受験していた方が、苦しまずに済んだのかも、と。

特にガリ勉〜ってバカにするような空気もある時代だったから、
ちょっと偏屈系というか、こだわりの変人系だった彼は、
どうしても公立中学では浮いた存在(−_−;)

賢い私立の男子校だったら、似たようなタイプも沢山いて、
水を得た魚のように伸び伸び出来たんじゃないかな、と。

公立か私立か、似合う方に行ける、選択肢が多いということは、
幸せなことなんだなぁ〜〜としみじみ思ったおかたまであります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-02-11 11:20 | 中学受験 | Comments(2)
とうとう冬季オリンピックが始まりましたね💛
今回は時差がほぼないからイイねって思ってたけど、
昼間だから逆に見れないことに、今更気付いたおかたまであります。Σ(゚д゚lll)がびーん


今日はちょっと中受ネタじゃないのですが、
高学年女子をお持ちのおうちでは、あるある❗️な
「キョーフの友チョコ」の話をば・・・

e0387640_14035566.jpeg

バレンタインデーが、男女のドッキドキ うふふ💕あはは👫行事でなくなった今日この頃。←多分、、、

もはや小学生たちは告る日ではなく、
女子のチョコ交換会という一大イベント‼️

むすめっこのガッコーのぼーいずたちは、もはや
「オレたちだって、友達じゃーーん⭐️(心の声: チョコ交換会に呼んでくれぇぇぇ)」
アピールにいそしむ有様。
イマドキのぼーいずも大変だネ(。・ω・。)


そんな訳で、また今年もやって来たぁぁぁ〜〜((((;゚Д゚)))))))
手作りチョコ作成会@もるもってぃさんち。

むすめっことその友達は、毎年手作りチョコを作り、交換会を催しております。


・・・の陰で、どんだけ親がくろーーされられとるか、
おまいら知れ〜〜〜〜‼️
↑と、ブラックおかたま化しちゃいますわよ😱
なんであります。

えー、所詮は小学生なので、
なんならそのまんま食べた方がおいしーでしょ的なチョコを、せっせと削り
おかたまはその横で湯煎を準備して、、、

湯煎で脂と分離するくらい溶かしたアホ子ちゃんたちは、
それをデロデロと銀紙カップに流し込むのであった、、、:(;゙゚'ω゚'):ガクブル
↑その間おかたまは、べっちょべちょの流し台をドレイのよーに掃除する係。

e0387640_14251318.jpeg

そして、キョーフ文字の間違いぢゃ・・・って言う
おどろおどろしい字で、チューブチョコで
「LOVE」とか「愛」とか、書く小学生女子たち。

↑んな恥ずかしいこと、書けるの今のうちヨ
っていうか、その撮ってる写メを人生で抹殺したくなる日が、
そう遠くない将来くるんだぜ〜〜( ´Д`)y
(経験者は語る←誰もが通る道だよね??)



そして、小学生たちが泥玉のよーに ぐちゃっと丸めた(推定)トリュフ⭐️
↑あまりにもナニすぎて、皆様の食欲を削ぎかねないので、写真は自主規制💨

絶対買ってきたままのチョコで食べた方がマシだーーーー

さて、冷蔵庫で冷やして、満足気に持ち帰るおじょーさま方の、
このチョコは、そのおとーさまやおにーさまの愛の力によって、食されることになるのでゴザイマス、、、嗚呼 悲哀😭


e0387640_14043676.jpeg

でも、アレですよね。
会社でもバリバリ義理チョコでも、
だんすぃーたちは沢山もらうと自慢げに机の上に見せびらかしてますしねぇ。

大事な行事なんですねぇー

昨年、自分の上司が他部署のじょっしぃからチョコもらってきたのを見て、
とあるメンズ(35の既婚子持ちだよ、、)が、
「●●さん(おかたまのこと)、オレにもチョコくださいいー」

しょーがねーなーー٩( 'ω' )و、
おかたまの日頃の貴重なおやつだか、分けてやるヨ☆って、一口チョコを5つほど渡したらば、
「ちっげーーよぉ、もっとこー、女子力高そーなヤツっすよおおお」
怒られました。

しかしその後、彼は部署一の美人事務員さんに、
(なぜかタイミングよく)チョコをもらえたため、今度はその上司の方が、
「なんだあいつが❤︎❤︎さんのチョコをもらえた訳〜〜⁉️」
と、第二次チョコレート戦争が勃発したのでありました(笑)

仕方ないので、その上司の方にも、なぐさめの一口チョコをあげたら
「●●さん(おかたまのこと)、これってほんめーっすか⁉️」
と言うので、
「ほんめーほんめー❣️ ←ハナクソでもほじりなら言ってそうな感じで読んでください」

そしてその彼の上司は、義理チョコなんかより、本命チョコをもらえるほーがエライんだいっと、彼に言っていたのであった。

バレンタインは悲喜こもごも。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-02-10 14:27 | でざいなーライフ | Comments(2)
昨日はあわあわ働いていたので、家に帰ったのは22時半でした(>人<;)
でも試作品作ってるときが、一番楽しいんだよねえ💨

1年後の受験を終えるまで、なるべく書けるときは毎日更新〜〜👊
と誓ったのですが・・・(誰にだよ⁉️)
↑飽き性なので、1年と銘打っておけば、自分に鞭打てそうという理由(^_^;)

たわ言の垂れ流しを見て下さるキトクな人はいるんだろーか・・・😱

e0387640_21521122.jpeg
さて、気を取り直して、
ど田舎ゆえに塾選びといっても、四谷大塚(準拠塾)しか選びよーがない😭
という話を以前の記事に書きました。↓

↑なんかシンプルに単語にリンク貼る方法が分からず、びっくな画面で出てきてオドロイタ・・・
けど、よく分からんので、このままでいっちゃいます💦



選べない分 どこでもいいんだから、
いっそ楽だわ〜〜HAAAA・・・👳🏾‍♂️と外国人バリに笑い飛ばし

もるもってぃ家は他の習い事と重ならない方、
という安直な理由だけで入塾を決めました。
(習い事を整理するっちゅーことすら、知らなかったともいう・・・)

むすめっこの友人たちは、もういっこの塾に行ってます。
↑こちらもむすめっこと同じよーな理由。
田舎モンたちは皆 中受といっての呑気なもんでゴザイマス(^^;;



そしてしばらく経って気がついた。
この二つの塾、ものすごく毛色が違う・・・( ゚д゚)

なんと! (レベルとかではなく、塾のスタイルとして)
SピックスとN能研くらい違う‼️
↑ん?そこはさほど違わない⁈
(あんま、関東の塾の違い、実は分かってないおかたま)

んじゃ、関西の塾とSピックスくらい違うってことにしておこう。
どっちもY谷なのに・・・爆🔥

e0387640_21411640.jpeg
↑美意識にうるさいおかたまには理解不能
N能研の皆様スイマセン、、、
だってもっとふつーにオサレバッグにすればいいのに、なんであのダサ、、、いやいやお素敵なでっかいNまーくなの???
N能研はもっとリュックを背負う小学生のことを考えてオサレリュックにしてあげてクダサイ(笑)



2つしかないけど、せっかくなので比較してみました😃(6年のカリキュラムで比較)

1.うちのむすめっこが通う塾の場合
・週3+週末の週テスト
・1日あたりの授業時間は1時間半
(週1日だけ算数の演習時間あり、夜9時まで)
・予習必須
・宿題→計算、漢字、演習問題集など、宿題が沢山出される

要するに自分で予習をして来て、授業聞いたら、
あとは基本は家庭学習というタイプ

6年の夏期講習なのに、午前3h全10回+勉強合宿一泊二日。
↑ゆーえんちとか寄る😱
世間の中受塾の常識からはオドロキ


2.もう一方の塾
・週5+週末の週テスト
・1日あたりの授業時間は3時間
(ただし珍しく弁当なし塾で、夜7時スタートで10時まで)

・予習しないでオケー👍
(Y谷のくせに、それってアリなのか⁈) かつ、宿題も出ない。
ぜーんぶ塾でやります、というタイプ
・そのためオプション(必須かつ、別料金)が沢山

いわゆる面倒見をウリにしている塾。
こちらのが親受けはいいようで、生徒数はむすめっこの塾の4倍います。

でもでもお値段も3倍くらいだけど、、、😭
万札飛ぶ飛ぶ🦇

季節講習も世間の大手塾並みの日数や塾時間。
合宿はないらしい。

e0387640_21311364.jpeg

どっちの塾がいいですかねーー
え?どっちも両極端すぎる❓❓
↑でもこの2つしかないんだよ〜〜

おかたまは、塾で受身的に解説聞くより、自学重視派✨
・・・ということで、うち的には今の塾の方が向いてると思ってますが、
親が宿題をやらせるために、お尻ペンペン作業が発生します❗️

言われたことをこなさないで、
サボっちゃうタイプの子には向いてないかもΣ(-᷅_-᷄๑)


でも反対にもう1つの塾は、
お金さえ出せば、親は楽ちん〜♬とお任せしっぱなしになるのですが、
むすめっこの友人たちを見ていて思ったのが、、、

・授業で聞いていると分かったつもりになるけど、
ちゃんと理解できてなかったとき、あとから穴だらけ(T . T)

・授業についていける賢い上位層には、
分かってる問題の解説時間は勿体無い
(レベル別クラス分け出来る程は人数がいないので、全員で一緒の授業)


関東や関西のように、レベル別クラスに出来るなら、
全部塾で完結式もいいんだろーけど( ̄(工) ̄)
↑そこが田舎のカナシイと・こ・ろ☆


どうもこの塾の子たちはだんだん2極化していき、
出来のいい上位層と穴だらけの平均以下層に分かれていくように見えました。


なんだかんだ言っても、
本人の持ってるポテンシャルによるところも大きいので、
結果はどっちの塾に行こうと同じなのかもしれませんが、、、|( ̄3 ̄)|


塾選び、思ったよりは重要かも・・・Σ(-᷅_-᷄๑)
・・・と、後から知ったもるもってぃ家でした。
↑遅いよ・・・


選び放題な地域の皆様は、
やはり入塾前に情報取りして、体験もして、
お子様のタイプにあった塾がいいと思います❣️

↑いや、もう、皆さん勿論そうされてますよね〜〜💦
おかたまに言われたかねーやろっていう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
# by molmotty | 2018-02-09 21:56 | 中学受験 塾のこと | Comments(10)

とーとつですが、、、

中学受験の国語(特に物語文)って、

高校受験や大学受験とは違う独特なもんがある!・・・気がする。


小学生の共感しやすさを狙ってテーマを決めてるとして(推測)、

いくつかパターンがありますよねー

・男子のプライド系

・女子の友達関係系

・親子の愛系

この辺が三代テーマでしょーか。


むすめっこはどうもこの、

まだまだ青臭いボーイズの男のプライド🤷‍♂️✨

的な話がさーっぱり理解できない模様です(^^;)


e0387640_19582265.jpeg

それはもう、

オソロシイまでの勘違い解釈に、

おかたま仰け反りまくり😱



例)僕は汽車の度胸試しみたいなのを(出来たことがないのに)

やると言ってしまった。


優しくて優秀なクラスメートがやめなよって言ってくれたけど、

その子なら出来るんだろうなと思うと、素直に従えなかった。


でも自分の実力だと死んでしまうかもしれない。怖い。

でも、あいつらに出来ない軟弱者だって、もう思われたくない。

逃げたい。怖い。(葛藤シーン)

結局最後出来なくて逃げ出して、命が助かったことにホッとしつつも、泣いてしまう。



むすめっこの言↓

「なんで、無理ならやめるって言わないの?バカなの??

怖くて泣いちゃうくらいならさ〜最初からやめとけばいいのにネ(・∀・)」



いやいやいや!違うだろ〜

それが出来ないから困ってるんだけど、

守りたい自分のプライドとの葛藤でしょーー



優秀な友達みたいになれない自分へのもどかしさ、

優しい友達への嫉妬と、卑屈な自分へのみじめさ。


弱っちいって言われたくない 男のプライドを守れなかった悔しさっちゅーか・・・



むすめっこ 鼻からちょうちん。ʕ•ᴥ•ʔ←理解不能

e0387640_20083611.jpeg
↑ミソッカスの主人公が求めていたはずのエンディング

ジャンプだとこーなるんだけど、Y谷はなかなかエゲツない話の展開に持って来ますねーー


やっぱそこは、特訓して、仙人に弟子入りして、

天下一武道会とか出て、すごい敵と戦ったりして、

最後は馬鹿にしてた奴らに、おまえすげーぢゃんとか言わせて、肩組んで友情にむせび泣く

とかな展開でしょーが〜〜❗️


え?そんな問題、入試にならない??


えー話戻りまして、、、💨

できるもん的に意地を張ってしまった話とか、多いですよね?

Y谷○塚だけ??

それとも、中受普遍のテーマ⁉︎


そういう話を、

なんでさっさと、出来ないなら出来ないって言わないんだろーね?」

としか思ってナイ‼️


言えない男の気持ちへの共感度ゼロ・・・Σ(゚д゚lll)



男子のちょっといいとこ見せたい的気持ちとか、

自分より出来る友達への対抗心みたいなのとか、

女子には理解不能なのか⁉️:(;゙゚'ω゚'):


すごい真剣に、

なんでそんなこと(やらんでもいい競争、しかも負けると分かってるようなのを挑発されてとか)したいの??

・・・アホだから???

くらいにしか思ってませんねぇ。(-.-;)y-~~~




うん、まぁ、確かに小学生男子ってアホだけどさ、、、

おまえがアホぢゃーー😭



女子力も高くないので、女子問題も解けてるとは言い難いくせにーー。

そもそも読解力がないっていやー、そーなんですが💧


かっこいい自分を見せたい、でも出来ない、

悔しい、友達への羨望と嫉妬、

そーいう男の子が成長するための、立ちはだかる葛藤物語。


そういう気持ちは、小学生女子にはさっぱり理解不能なよーですわ⤵️がっくり。

↑多分むすめっこだけじゃー



まー大人になっても女子の気持ちへの理解があさってな方向に行く男たちが、

ましてや小学生だんすぃーが、

女子のあだこだな友達関係バナシを共感できるとは思えないので、お互い様かな⁉️笑


中学受験は精神年齢の高い子のが有利って、こういうことだったのか、、、と改めて知ったおかたまでした。。。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング

[PR]
# by molmotty | 2018-02-07 20:15 | 中学受験 | Comments(4)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ