もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ
とうとう梅雨入りしそうな気配がしてきました。
体質的に梅雨は、夏バテよりはるかにキッツイので、今から1ヶ月以上がキョウフです😱

去年はカラ梅雨だったので、夏の水不足的にはよくないと分かってても、ありがたかった💛どうなる今年ーーー⁉️


ある種の特異体質の一種なので、
普段は"ここから不健康→ここまでは健康"という狭間で、ギリギリふつーを保っているのですが、わずかなる気圧の差でそれが不健康の方に振れてしまうのが梅雨なのです💧
低気圧が憎い〜〜〜〜(−_−;)
いや、特異体質の方が問題、、、??心臓を鍛えたらいいことなのか⁉︎?

e0387640_20501853.jpeg


さて本日は、参考書や問題集を選ぶのはホント難しいもんだなーというオハナシです。

中受がちーとも盛んではない地域なので、普通に近所の本屋等ではほとんど中学受験関係のものは置いてません。

なのでおかたまさんは、amazonの申し子と化しまして、なんでもamazon注文です💛
新品は送料無料なのも嬉しいし、中古本もそこそこ程度選んで買えますし。



ただ中を見ることができないので、口コミなどを情報収集して決めざるを得ないというリスクはあります。
仕事柄?ベンチマークで情報集めるのには慣れているので、割とせっせとネットで情報拾って、これぞを買っているのですが、、、


久々にハズした、、、、((((;゚Д゚)))))))がびーん


先日、もっと算数の演習をやろうと↓の本を買ったと書きました。
(いちお中古本で買ったので、新品定価じゃなかったので、若干悔しさは半減)
e0387640_20023777.jpeg

過去問でゆーめーな東京学参の問題集。
偏差値55〜60のレベルの問題が載っているということで買って見ましたがっっ、


そーです、偏差値って、まずどこの、、、?
っちゅーことです。

届いて中見たら、Yの予シリの例題レベルじゃーーーん(T ^ T)


いやホント超基礎的な良問でしてよ✨
でももう、そんな簡単なの今はいらない、、、、😭



もるもってぃ家がしたかったのは、YかN偏差値55〜60の学校の入試問題です。

これ多分 入試問題でもないっぽい、、、、
入試問題だと学校名とかも、ふつーは書いてあるはずだし。


そしたら、そもそもこの偏差値はどこのライン⁉️
問題見た感覚では、Yの例題レベルったら45〜50くらいなイメージです。


・・・・・もしかして、首都圏模試の偏差値か〜〜〜〜⁉️
↑地域が違うので受けたことも見たこともないですが、YやNの偏差値より10くらい高く出るときいたことがあるので、、、


e0387640_20385977.jpeg

やっぱり銀本とか、有名中シリーズとか、知名度の高い、大手塾が利用するとかっていう本のが外さないのかな、、、、💧

銀本とか有名中は値段も高いし、解説がないのがネックで、どーしても買うところに至ってないのでした。


5年までと違って、6年は個人のレベルに合わせた問題をたくさん演習したいとなると、問題集のレベル選びは慎重にしないといけないということが、痛いくらいよく分かったよ〜〜〜(´;Д;`)
そこは無駄金投じた甲斐あったってこと????
痛いお勉強代だなぁ💦



近畿の中学入試問題2018は、おかたまが問題を選んでやらせていますが、やらせた問題はどうやら全部出来るらしいので、もう少し難しいけど難問奇問じゃない(偏ってない)レベルがやりたいんですよね、、、、(^^;;



昨年の銀本を中古で買って、やっぱり親が問題選ぶしかないのかなーー(; ̄ェ ̄)
↑うちの塾は先生が問題をピックアップしてくれたりはしない、、、、
だからワタクシが問題研究しないとイケナイの💧
いやだぁぁぁーーーめんどっちぃぃーーー

多少の救いは最新じゃなくても問題ないから、古い中古を安くゲットしてもいける点か、、、❓




実は本音はおかたまには、問題の難易度がよく分からないのです。
だから近畿の中学入試問題はレベル順に並んでいるのが、ありがたかったのです。

受験問題も、大人から見たら簡単に解けるので(灘や開成の問題を解いたことはないので、知りませんが)、Yの模試やら身近な入試問題集は、まあふつーに解き方は分かるので、どれは子供には難しいと感じるのかが、ぜんっぜん分からん(笑笑


夏休みは受験予定の学校の古ーい過去問と、程よいレベルの関東や近畿の入試問題をたくさん解きたい。
そろそろ夏休みに何するか計画も立てたいところであります。

なぜって⁉︎
ふつーの都会の塾と違って、夏期講習も、全10回各3時間程度で、毎日かなりヒマができるからであーる。
↑およそ中受塾に通ってる子の夏休みとは思えない(笑)

そうして今晩もamazonジプシーと化すおかたまでございました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

# by molmotty | 2018-06-05 20:58 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)
おはようございます。
またまた、また!やってきた愛いヤツのため、朝も早よーから起こされて、おとたまは(何だかんだイヌ好き)お散歩に行きました。

その後は、朝8時にしか起きないむすめっこたちの部屋の前できゅーんきゅーん言いながら、待ち続ける忠犬ハチ公☆ ←いままだ6時だぜ?

e0387640_06292982.jpeg

大人と遊んでもつまらないのか、むすめっこたちとばかり遊びたがるので、コヤツが来るとちっともオベンキョはかどらなーーーい😅



さてさて、週末はS中の毎年恒例、学校体験に行ってきました💛
こちらは春のは子供向けの体験授業と部活体験がメインで、ほぼ遊び感覚の楽しさマンテン⭐️
絶対今年も行く〜〜〜〜❣️と、むすめっこは1ヶ月前から、それはそれは楽しみにしてました。

e0387640_06353660.jpeg


体験講座は20あまり、部活もほとんどの部活が楽しめ、特に予約とかはいらないので、あっちこっちとパビリオン回るようなノリで、小学生はもはや遠足気分(*≧∀≦*)

去年は初めてだっのでなかなか生徒さんに話しかけられなかったのですが、今年は慣れた様子でガンガンおねーさまたちとオシャベリ💕

体験授業の合間に学校の色々な話を聞けて、大喜びの少女たち。
↑あ、ここ女子校💛


昨年、校長先生が言ってた
「うちの学校の子たちは、お客さまをもてなすのが大好きで、今日の体験も生徒たちが楽しく準備して、小学生たちが喜んでくれることが1番嬉しいんです」

というように、生徒主体で全てが運営されてて、文化祭のノリと同じように、来てくれた人に楽しんでもらおうというのが伝わってきます💕



むすめっこに、体験来れるのも今年が最後で残念だね〜って言ったら、私ももてなす側をやりたい‼️だそーで。
うむ、もてなせる側になれるためには、オベンキョに励むしかないのぢゃ。笑

e0387640_06412999.png
子供たちが体験を回っている間に、親は説明会を聴きに行きます。
っても内容はホームページレベルと大差はないですが、、、(^◇^;)

ただ先生の話を聞くことで、校風や人柄を知れる方が大事かなーと。

最初に出てきた校長先生は、おかたまは昨年の合同説明会の際に直接話をしたことがあり。
その庶民派でアットホームな生徒愛に溢れてるとこは、本日も炸裂⭐️


割と赤裸々に色々語らっちゃう校長先生で面白い🤣

うちの学校は、明治時代に県下初の女子教育を私立でやらないかと言われまして
創始者の人は(多分資産家だったので声かけがあったんでしょーねぇ)
んじゃやってみるかーと始めてみたら、どんな教育をする学校か?、とよーするにポリシーをさんざ聞かれることになり、

おわーそゆこと考えんといかんの⁉️みたいな。
当時は割となりゆきだったのかい⁉️笑
だんだん校風が作られてきた感じです。とのたまう。

そこら辺は宗教系で、宗教の教えを広める目的の学校とはやや違って、明治を生きたおぢさまたちの本音がいいな、と思いました。
↑割とそういうの好きだなーー



それで我が校の教育方針は3つなんですがぁ、、、、、
(それに伴って出来上がった校風は)
女子校なのに💦、剛健(とかく たくましい女子)で、とにかく元気❣️
ってとこに自然と落ち着いちゃった、って感じですね〜〜だって。


昔はガンガンの体育会系スポーツ学校なイメージだったけど、昨今は軟弱っ子も増えちゃったのよぉ〜、時代ですねぇ。だそーで、、、、(^^;;

まあ女子校だけど、ノリは体育会系で、たくましく元気な学校ですよ、と。
(まーここでさんざ書いたゴリラ女子🦍のガッコですから、、、笑笑)


e0387640_07160865.jpeg
↑は頂いたパンフとか。女子校は紙袋からオシャレに気を使っててスゴイ
この地方のガッコは説明会行くと入試問題もらえるのがグー👍


この学校の生徒たちは、最難関某女子校を落ちると、次はここって立ち位置なので、
例えると、桜蔭に入れなかったので豊島岡に行くようなタイプと似た感じの子のイメージに近いのかも??
(注:偏差値レベルは全然ちゃいますよ)
賢い天才肌じゃないことを知っているので、謙虚に努力する子が多い印象。


e0387640_07181982.jpeg
ここでしかもらえない この学校行事を報告する冊子は、写真いっぱいで学生の様子がよく分かる⭐️コレを見るのが1番楽しいかな。



昨年は中受勉強を始めて間もなく、ただただ楽しく学校を見に行く感じでしたが、
今年はさすがにイロイロ思うところがありながら、になりますねーーー💦

6年の模試でも 今のところは、まあまあいい判定が出ているので、
昨年よりも、本当に受けて、行く可能性も高いのかもなーとか、
中学生になるということを、うんと身近に感じました。

だって昨年はまだ本当に受験するってとこまで、そこまで思ってない時期だったこともあって、実はどこか他人事だったんですよね〜( ̄▽ ̄;)


秋の入試説明会はもちっとシビアな気持ちになってるかもしれないけど、楽しさ満載の体験会で夢を膨らませて、頑張る原動力になったらいいなーと、学校を後にしました。
↑あっもちろん、もーえー加減終わる時間だから帰ってちょーなギリギリまで帰ろうとしない少女たちでありました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

# by molmotty | 2018-06-03 07:44 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)
本日は中受に関係あるかもしれないが、なんの参考にもならないかもしれない、おかたまの昔の経験談のハナシです。

えー今回は、本当に"怖い"方の話を含むので、苦手な方は読まないで下さいね〜〜❗️
一応伏せ字等にしたり、怖い部分が本質ではないので、出来るだけマイルドに書くように(?)致しますが、、、💧
(今回はイラストや写真もなしでいっときます)


今日のお題はスランプです。
んなもん、怖いに決まっとるやんけ、でございますね〜〜
なりたくてなる奴はいない。

そんなスランプに受験時に陥ったらどーする⁉️という話です。



えー今を遡ること、ん十年前、おかたまさんは いたいけな(?)高校三年生でした。

その昔から年齢不詳であったようで(げーじつ系の人々は年齢不詳な人が多い💦)、大学受験の予備校に通っていたのに、地下鉄の駅員に(当時 毎日回数券をちぎってもらっていた)
「小さいのに大変だねぇ。中学受験 頑張ってね❣️」と言われて

「小さい・・・・???っていうか、大学受験ですが、、、😨
(心の声:えっ?だってK塾っていやー、ふつー大学受験予備校がゆーめーじゃん‼︎)」
(おかたまは背も、女性としてはかなり大きい方です)

と答えたらば、
駅員はびっくりして、平謝りしてくれました、、、、、、( ̄▽ ̄;)


まあそんな、見た目は小学生だったらしい(結構屈辱💨)17歳は、美大予備校に通っておりまして、美大(芸大)のデザイン学科に進学したいと考えていました。

実技はそこそこ実力があったよーで、県で三番内くらいだったので、東京芸大以外なら現役でどこでもいけるだろーと言ってもらえたりしてました。


それで高3の夏休みは、志望校等を実際に見に行った方がいいよ、と言われていたので、
おかたまはお友達と一緒に第一志望校に行ってみたのです。
高校1年のときから憧れていた大学⭐️
(げーだい的レベルは、かなり高い方なので)まさか手が届くかもしれないとは思いもしなかった学校が、頑張れば受かれそうなところまで来れて、夢が叶うかもしれないと・・・キラキラな眼差しで出かけました💕



そうですね、失敗の第1は歴史マニアだったんだから、ちょっと考えてみたら、分かろうに・・・だったのかもしれん、ということでしょーか。

嬉々として足を踏み入れた大学。
そこで、分かった愕然とした事実は、、、、、、、


おかたまさん、げーじつ系の人はやや多め?の類にもれず、
シックスセンスがひじょーにあります。
そうです、つまりありていに言えば、○感があるのです(字で書くのも嫌だから、以降も伏せ字にしときます)

えー、そしてその大学は(戦国時代の)古戦場跡地に建っていた、、、、😱



ほとんど学生も来ていない夏休み、小学校の運動場程の広さの広場、人っ子一人いないのにぃ、、、
無数の人がうごめく気配が・・・(T ^ T)

そして思い出したのは、中学のときの美術教師はこの学校の出身だったのですが、近隣にも鳴り響くほどの?出る場所として有名だったと言ってたな、と(゚д゚lll)



ただ、なんというか時代が経ち過ぎてて?さほど害はない感じではあった。
普段も別に○を感じることはない訳ではないし、それだけならそこまで気にすることはなかったのかもしれない。


でも当時 通っていた美大予備校は、
これまた戦時中の軍事工場跡地で空襲で大変不幸なことが起きた場所でした(こういう場所って普通の宅地に出来ないから、公共の施設や学校や工場とかになりやすい)
まーしかも予備校なんで、●●とかもあったんでしょうねぇ💧

○障がすご過ぎて、毎週通ってて、その不吉なハイプレッシャーがすごく辛かったため、大学の環境で4年正気で過ごせるのか不安に思えたんです。
↑アホかと思うかもしれませんが、本人は本気💦
泣く泣く第1志望校を変更することを決意。


美大予備校の先生にも、
どうしたんだ急に⁉︎ あの学校はお前に向いているし、頑張ればお前なら現役で受かるかもしれないのに、なぜだ〜〜と言われました。
さすがに、○が出るからとは言えなくて(苦笑)
そんな理由で志望校変更するヤツ、普通はいないですわね、、、、(; ̄ェ ̄)



まずは、夏休み明けに軽くスランプになりました。
ふいに自分の思うように絵が描けなくなったのです。

ただ第1を受けないならと、移動した下のレベルのクラスが張り合いがなさ過ぎて、結局すぐ第1志望校の方のクラスに戻ったので、年末まではそこでの順位争いで楽しくて、実技模試の結果も良かったし(第1希望は県内では一位とか取れてた、、、💦まあ定員30人程度だから、県内1番でもないと受からん学校ですが。
でも本当に受けるかは、ずっと迷っていました)

最初のスランプは、結局第1希望のコースに戻ったこともあって、夏休み明けにそうなった時期があったことすら忘れてました。

別の学校をいろいろ検討しつつ、現実から目を背けつつ、、、



でもセンター試験が終わると、国公立は二次の入試出願をしないといけません。
いやが上にも、志望校を決めないといけない。


その時期にはもう勉強がいらなくなるので、毎日 美大予備校に通って絵を描く日々です。
すなわち○障に悩まされ続ける毎日になり、、、

結局、別の学校に(別にそこに行くのでもいいとは思ってた)、願書を出しました。


そしてしばらくした頃か???
スランプに陥ったのです。
実技なんて、会得した手わざみたいなものでも。

なぜか思うように絵が描けなくなった。
なんだろうか、絵に心がこもらなくて、嘘くさい感じ。

第一を受けないことは、自分の中では決着がついた問題で、別に未練は残っていないと理性では考えているのに。


深層心理下では諦めたくなかったのかもしれません。
3年間の憧れが夢を叶えられる可能性は高いのに、と、どこかで思っていたのか、、、、?


新たなる志望校は幸か不幸か、元の第1より実技レベルは低くてもいけるので、スランプでも無事受かったけど、

思い通りに絵が描けない、どうしてだか分からない
やる気がない訳でもないのに、なんでスランプの沼から出られないのか分からない。

にがく苦しい、もがいてももがいても救われない

実力があるのに、それがちゃんと発揮できない。

なんとも言えないものです。
今でもトラウマだなーあの時期を思い出すと。



人のメンタルって不思議で。
理性では納得してるのに。
自分ではどうしようもなかった。

受験中は結局スランプからは抜け出せないままに終わり、
願書出した学校はさくっと前期で受かったのに、なぜか自分の中には不思議な敗北感が残ったままでした。


その後は受験が終わって入学まで、そういう系統の絵を描かなくなったので、スランプがいつ終わったか分からぬままですが、
入学後も一年くらいデッサンな絵を描くことに関しては、残り続けた気がします。

絵に魂がこもらない感じ、
描いても描いても納得できなくて、消してばっかりで、
友達にはうまく描けてるのになぜ消すの?と言われたなぁ、、、(-.-;)y


大学の課題は(リアルな)絵を描くばっかが全てではなくなるので、そうでないところではスランプも出現することはなかったですが。


大人になって振り返ると、なんっっで学校とかをそういう不幸な跡地に建てるんだよ〜〜〜〜と、やや怒りも沸いてきますけどねぇ(笑笑)

憧れ続けた第1希望とかを諦めるとかすると、自分でも思いもよらないスランプに落ちるかもよという教訓です。
人の気持ちは想像より、きっとうんとセンシティブなものなんだと思います。

自分の周囲の大学受験結果を見ても、最後まで諦めなかった人は大抵勝利してるので、思いの強い学校があるならば、トライしてみずして諦めるのだけはオススメしない、と。
ただただそう思うのです、、、

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

# by molmotty | 2018-05-31 21:48 | でざいなーライフ | Comments(2)

先日、東京出張に行って、とうとうサピックスを目撃しました( ✌︎'ω')✌︎

↑だからなんなんだってハナシですが、、、💦


さすがにでかい駅の真ん前で写真撮る勇気はなかった・・・😱

隣のビルがグノーブルってので、三軒隣が早稲アカで、ホント東京ってすごいな😲と思いました。


e0387640_11170115.jpeg


もるもってぃ家の、ここんとこの悩みは

むすめっこの理解度レベルとしては悪くなさそうなのに、なんっでテストで結果を伴わないんだろということでして、、、(; ̄ェ ̄)

(もちろんそれも含めてが実力だってことは分かってます😭)


本番で実力を発揮出来ない(悲哀なヤツ)って、もちろんうちのむすめっこのことだぁぁぁぁヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



特に顕著な算数でいうと、

週テスト問題集のC(四谷のは偏差値55〜62位レベル)を、シャッフルにしたプリントを毎週末やっていたのですが、6年上 全問正解でスイスイ解けている。


近畿の2017年の実際の入試問題集も、偏差値55〜60レベルの問題しかやってませんが、これもまずまず全部ちゃんと解ける。




んだけーーどーーー((((;゚Д゚)))))))

組分けテスト等の算数偏差値は、ぜーんぜんそのレベルより低い⬇️です(ーー;)



毎度 分かってるはずの問題で、30点くらいポカミスで落とし、、、😱


家に帰ってきて(答え見る前に)解き直すと、サクサク解ける・・・

先だってのN模試も、2週間後に再び解いたら全部解けまして、理解度としては満点取れるだけの理解は出来ていたみたいだったことのが、

おかたまオドロキだっちゅーの‼️でゴザイマシタ💧


もちろん分かっていることと、試験時間内でやれることはイコールではないので、実際の試験で満点は取れないでしょうが、、、(^_^;)





当初は、テスト慣れしていないことと、時間制限にあせることが原因と思いました。


時間のことに関しては最近の対策により、そこはまあ焦らなくはなったかな?

↑時間内に全部やれると思うな、諦めろ。だから焦らんでいいと言ったまでなので、解決に至ってないですけどね〜〜(T ^ T)


e0387640_11083215.jpeg


そしてGWに、志望校の過去問をやっていて、

この、なんで本番では実力発揮できないんだろー?問題の理由が分かりました・・・(~_~;)


それはっ、集中力がどこまで(何分)持つか、ということだった、、、:(;゙゚'ω゚'):


そしてそれは残念なことに20分くらいまでだった😰


よーするにいつも家だと、割と一問解くと丸つけして、リフレッシュして次に行くというやり方を繰り返していたので、

連続して何問も解いていると、疲れてくるし、飽きてくる→集中力が欠けてくると、ぞんざいな解き方になりミスが増える、、、という(T ^ T)



ずーーっと集中して問題を解き続けるだけの集中力の維持ができないというのが、よーするにむすめっこの課題でした。


チクショ~~小学生めぇぇぇo(`ω´ )o


モチベーションもそうでしたが、メンタルコントロールが一番大きい要因なんだなーと。


いやそれは大人でも勿論そーなんだけど。

自分である程度コントロール出来ないのが子供なんだって、気付かされました


集中力の持続って、どうやってトレーニングするんだろ~~~~😱


こういうの、スポーツやってる子は自然に覚えるのかもしれませんね。


むすめっこは運動嫌いだから、バレエしかやってないので、根性とかは養われなかった、、、(-.-;)y-~~~


ほんと最近オベンキョっていうより、スポーツのトレーナーにでもなった気分でゴザイマス、、、💧


たんだんネットで検索してる言葉が、受験カンケーなくない⁉️になりつつある気がしているおかたまであった、、、、



ぼけーっとしてても解けるくらいまで頭に叩き込むしかないのかなってことで、演習を沢山やらせるっきゃないのか、、、?とゆーことでっ

初見対策と入試レベル慣れでやってる関西中学入試問題集も、55〜60だと問題は限られるので、こんなんも買ってみました↓

e0387640_11071740.jpeg
過去問でゆーめーな東京学参が、こういうのを出してるって知りませんでした。

2010年のなので、問題は少々古いらしい、だそーです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村


# by molmotty | 2018-05-29 11:22 | 中学受験 | Comments(2)
仕事で心がささくれ立つよーなことがあると、楽しくブログを書けなくなり(ブラックい文章になーる💦)
メンタルの影響度ってデカイ😭

大人でもなかなか自分でコントロールきかないものを、ましてや小学生がメンタルコントロールできるワケないですねぇ(-.-;)y-~~~

e0387640_10011088.jpeg

うちのむすめっこは、モチベーションが下がるタームが これまでにも多々あって、
一番目は春入塾して あわあわ生活に追われ、ほっとした五年の夏休み。

特に後半、やる気がなくなって、やるように言っておいたことを、答え書き写してごまかしていたことが判明💨
おかたま大激怒して、中受塾やめるかどうかまで発展したという、、、
第一次もるもってぃ家の乱 勃発💥
母ゴジラ化😱


その次は冬休み明けあたり。
全範囲終わって、休み明けのだらっとした空気と、インフルで1週間休んだ後の組分けは、やる気なしモードでダダ下がり。



五年時は半年ローテでの、モチベ下がりタームだったのですが、
勉強2年目に突入した6年は、そのローテペースが早いーーー😱


一ヶ月半程度でモチベ下がりモード到来((((;゚Д゚)))))))
やる気ねーなら受験ヤメロ👹と怒られ、
悲惨なるテスト結果に、再び奮起というのを繰り返してます(; ̄ェ ̄)


むすめっこは、おかたまが別に中学 私立に行かなくたっていいと思ってるから、やる気ないならいつでもやめてくれて構わない💢

と言うのが超本気で、かつほんとーに即 辞めさせられることも、過去の経験からよーーく分かってるので(すなわち過去もイロイロやらかしてるワケっす💦)


さすがにヤベエ(゚д゚lll)ってなって
頑張るの繰り返しであります、、、、


リビングでやってるから、ちょっとでもサボるとすぐ怒られるので、しぶしぶでも進んでいきますが、
モチベダダ下がり時は、ちょっと目を離すと
シャープをカチカチや分解してたり、爪をちみちみしてたり、よそごとばーっかりで、気もそぞろなのがすぐ分かります(ーー;)



あ、いや全然本題にたどり着く前に愚痴ってしまった、、、、💧
e0387640_09553120.jpeg

今日のお題は、
中受勉強してよかったことのハナシ💛
というか学校教育の功罪なハナシです。


むすめっこ1号は学校では、いちお それなりにできるタイプの子だったので、
家ではチャレンジやってる程度+長期休み中はZ会の難しい問題集もやったりくらいでしたが、、、

おかたまは学校の勉強には 問題なくついていってるんだから、と安心して ほとんどノータッチで放置してました。


ちょうど友達に誘われて中受勉強とかしてみたいというので、チャレンジの中学受験コースを1ヶ月だけ体験でとってみたりし、
あと(4年)2学期末だったこともあって、学校でも応用問題系のテストがあったという時期のこと、、、


いつもは正直学校のテストは90〜100点なので、全然ロクに内容を見てなかったのですが、この応用テストは80点いかなくて、
本人は「周囲も70点取れない子ばっかりで、先生もこれは難しいから気にしなくてもいいよって言ってたもん」という

それ自体は、おかたまは別に何とも思わなかったのですが (応用問題なんて日頃やらないしね、みたいな意味で、です💧)
ほんとーにふと、どのくらい難しい問題なのかな❓とキョーミ本位で、珍しくテスト内容を見たのでした。


そしてっ、オソロシー事実に気付く、、、、😱

問題は文章題系(だから応用問題なの??)
問)全部で20Pの本があります。1日目に1/5を読みました。残りは何ページですか?

むすめっこの解答
20-1/5=19 4/5ページ💛
↑それじゃ全然読んどらんやんけ。

おかたま ちゃぶ台をひっくり返す勢いで、
あああああアホかーーーー((((;゚Д゚)))))))
思わずのけ反りました。


むすめっこにイロイロ問いただしたり、チャレンジの中受コースのとかの解き方を見てみると、


それまでの学校の算数とかは、ここは掛け算の単元、ここは割り算の単元みたいなのが明確で、
しかも文章題も文意を考えて論理的に立式してるのでは無く、
割り算なら大きい数字から小さい数字を割ればいいとか、そういう程度の認識の仕方で。

小学校のテストはそんな適当なパターン認識でも100点取れちゃうから、それでいいって思ってたよーで(ーー;)

いやホントに賢い子はそんなことないと思いますけど、、、
よーするにエセ優等生だっただけで・・・💧

e0387640_10024343.jpeg


中受の勉強を始め、論理的に考えて式を立てろと口を酸っぱく教えたのですが、
五年の最初の組分けは、この悪しき慣習のオンパレードな解き方をしてました😭

すなわち、なんとなく覚えたえー加減な公式、というかそれっぽそうな公式に、文章に出てきた数字を順に適当にあてはめて、それっぽく解いているだけ、、、:(;゙゚'ω゚'):

五年の初回は算数は数列なので、
初めの数+(間の数×回数)=ほにゃらら番目の数
って公式な訳ですが、

実際の式の中では、間の数+(初めの数×回数)とか平気で書くので、
初めの数を何回分も足す意味って何ぢゃーーー💢
と、激怒のおかたまの質問が飛び交うワケです👹

むすめっこは文章題の最初に出てきた数字を、適当に初めの数ってことに認定⭐️みたいな感覚で。
文意を読み取るというスタンスがないっていうか、、、(;゜0゜)

こういういい加減なやり方を補正するのに、ものすっごく苦労しました。


学校教育の功罪って、なんとなく思えた・・・😖
今の学校教育は論理的に考えて導き出す教え方じゃないんだろうな、、、と。


論理的思考で問題を考えるという中受の視点は必要だと思えたし、中受の勉強はやる方がいいなーと。
受験勉強の過酷さばかりが クローズアップされがちだけど(おかたまもそれまでは、正直 2月のニュースとか見るたびに、関東の方の小学生に異常に勉強させて受験とか異様だなって思ってましたし💧)

学校教育だけでは、むすめっこみたいな子が、
本当に理解してるとは言えないままに、出来てる分かってると誤解したまま成長していくのかも、、、

と思うとオソロシーと思いました。

うちの2号はアホ子ちゃんなので中受塾とかは考えてないとは度々書いていますが、論理的思考での解き方だけはやらせたい気はしてます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

# by molmotty | 2018-05-26 10:03 | 中学受験 | Comments(2)