人気ブログランキング |

もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1年間と決めた上で、ささやかに更新してきたブログも今日で最終回としたいと思います。

入学者の初の出校日に行って入学手続きをしてきました(^-^)v
これが中受におけるゴールかな❓と思うので、これを書いたら最終回にしようと思っていました。

※いつも長文だけど💧、いつにも増して大長編なので、飽きたらやめたり、何日かに分けたりしてみてクダサイ🔥爆

e0387640_18351732.jpeg


地下鉄の駅に着いて、ちょうど改札出たところに、進学先の学校の生徒さんがいて(道案内のためではなくて、多分部活かなんかに行くためかな?)
おかたまさん、急に涙が出そうになりました。

むすめっこは ん年後、こんな素敵なおねーさんになるのね❣️(・・・ならんかもしれんが・・・💦 😅)、となんか想像したら胸が熱くなりました。←え?変???( ̄▽ ̄;)

なんだろ〜な〜〜、子供が小学生を終え、大人への第一歩を踏み出そうとしてるって、リアルに胸に差し迫ったからです。
あぁこれからは親の手を離れて飛び立っていくんだなぁって。

むすめっこはまだまだ子供っぽい背格好ですが、それでも桜咲いたらダボダボの制服着て この駅に通学するんだね、、、



さて、進学先は知り合いもそれなりにおり、一緒に通学する友達もおり、その辺は安心感があり👌
電車トラブルとか何かあったとき、地元方面に同じ学校へ行く子が多いのは心強いですねぇ。
おかたまも、親同士知り合いの人がいるのは、ありがたい
・・・・・・面と、ナニな面とはあります・・・・・・(−_−;)

ただおかたまは働いていて、どーせ あまり親の活動に積極的じゃないから、まーいっかな。笑💦
中高で親の出番なんてないっしょ❣️と思ったけど、もしや私立は割とあるのか・・・・・・・❓ 😱


さて、いつもアットホームでお父さんみたいな校長先生のお話の後は、学校生活に関する説明とか校則とか諸々の話がありました。
そして宿題も出た。けどチョーちょびっと。
でも合格して羽伸ばしたい気持ちは分かりますが、勉強の習慣が絶えると戻すのは大変だから、少しずつでもやってくださいとな。

実はむすめっこは、まあこういう結果になった分だけ、自分の中の反省もあるのか?入試のあと1日だけ遊びまくった後は、中学の予習的な勉強をまたコツコツやっています。
私はちゃんと勉強してるもんね〜〜とか、おかたまに言ってきます、、、(^^;;
ハイハイ、頑張り屋さんなのはいいところ。
って、思う面と、いつまで言うこと聞いてくれるんかな〜〜という気持ちが交錯する。



学校からはSNSのトラブルの話は度々出てきて、釘をさす話が多かったですね。
やはりそこら辺は現代の大きな問題なんでしょう。
我が家も入塾当時からスマホなので、今までは素直にルールを守ってたけど、中学生以降はいつかは波乱も起こるんでしょうか❓



説明会が終わった後は、物品販売&制服採寸。
むすめっこの目がキラッキラ🤩

その場でゲンナマ払い💸
諭吉さん、大量に飛び立つ😭
(案内に何も書いてなくて、現金をいっぱい持ってかないといけないのか、後日振込なのか悩みました・・・)

あまり何も考えず推奨品も含めて買ったら、靴ばっかり四足も、、、💦
嵩張って重い思いして、電車で帰った、、、、
普通の上履きくらい近所で買っても良かったとオモイマスヽ(´o`;

悩んだのは体操服などのサイズ‼️
うちのむすめっこ、成長期遅い方なのか まだこれから背伸びそうだし、まだまだ子供体形。ほっそいので全部sとかssサイズ、、、
大きめ買うとウエストだぼだぼだから、仕方なく割とジャストサイズ。
何回か買い替えしないといけないだろーなぁ、、、

靴下とかもねぇ指定っていうのが私立っぽいよねぇ〜〜
家に帰ってきて、買ってきたものを開けて、ニヤニヤが止まらない少女A💦

制服はジジババとデパートに買いに行く予定です。採寸予約。
制服のトルソーにでれでれのむすめっこ😍
この辺の私立は男子はなんだかんだ言って結局学ランのとこが多いから、あまりどうって感じないのかもしれませんが、女子はやっぱ制服は憧れ度高いですね。
革のローファーも少女漫画で見て、憧れだったんだそーで。


子供には楽しくて楽しくて仕方ない物販会でゴザイマシタ、、、
え?親はって??

・・・うん、子供の笑顔と懐の寒さと入り乱れて、なんとも言えない感じ。笑笑

e0387640_18182942.jpeg

ブログ生活 1年間を振り返って)
中高一貫生活をブログったりしないの❓という意見もあるのかもしれないですが(まーない方に100円!だけどサ)
もともと飽き性で日記を書き続けるようなことは苦手ですし、特定の学校ライフを書くことはさすがに身バレにも繋がると思いますので・・・💧
それで1年間のみというのは当初から考えていたことです。


前の記事を見れば、試験日とかで、この地方の方なら受験校は はっきり書かずとも想像はつくことでしょう。
結果は半日限定で公開していましたが、このあと結果をまとめて書くことはしないつもりです。
限定で半日だけ公開したのは、その時の赤裸々な気持ちを、毎日ご覧下さった方々への感謝の気持ちがあって、お伝えしたかった。





途中でブログ村からも抜けたので、本当に世界の片隅でささやか〜〜に続けてきただけのブログでした💦
毎日のようにご訪問頂き、ブックマークから飛んできてくださる方もいらっしゃって、ずっと読んでくださいました皆様、ありがとうございました。



平々凡々娘が身の丈にあったレベルで苦心惨憺し、どうにかなったよーな、ならんかったよーなではありますが・・・

それでも この中学受験で得た体験のすべては悲しいことも嬉しいことも苦しいことも楽しかったことも、全部本当に貴重な体験になりました。


一個上のレベルを目指すことにしたことで、6年の成績は思ったより伸びたので、進学する学校では割と上位レベル狙えるくらいなところまで来れました。
それは当初のまま ここが第一で、6年の春から80%ついてたら舐めちゃって ズルズル下がるかもしれなかった部分を引き上げてくれた気もします。


中学受験始めるときは あまりにも呑気に安易に足を踏み入れてしまい( ̄▽ ̄;)
こんな難しい問題をガンガン解かないといけないとか、親がついて教えたりやらせたりとか、こんなに(親が)大変だとは思わず、知ってたらやったかしらん、、、😱

・・・と、思わなくもないけど、学校でぼへーっと退屈してた子が 目の色変えてガムシャラに勉強することになって、それはそれで良い経験になった気がします。


平凡でも コツコツ努力するところだけは誰にも負けてない子だったって、親もビックリ。
この2年で得たことを、今度は自分の力で大学受験に生かしてほしいかな。
そのときはとっくに親の手は離れてて、自分の道は自分で選びとってほしいかな。



負け惜しみではないのですが、むすめっこはギリで入っても下位では自信喪失する感じだし、競争の中で揉まれて 勝ち抜くことにやる気がみなぎるタイプでもないので💧
いわゆる鶏頭で優等生ぶってられる方が頑張れるタイプ。
だからやはり自分に合う場所に ご縁があるものなんだなと感じたりもしました。

特にむすめっこは理系派だから、ギリ入学な学校で 出来るだんすぃに囲まれたらそもそも理系を諦めてしまう可能性もある気がするんで、伸び伸びしつつリケジョするのもいいかもとは思ったりも。

まあ、6年後、結果オーライと言えるように願って。
そしてうちは2号は多分 中学受験はしません。
オール3な感じの子に中学受験のレベルのベンキョはキツイと思ってますし、、、( ̄▽ ̄;)親もそんなレベルの子の尻叩きも底上げも、辛すぎてイヤ〜〜〜〜😱

e0387640_18275865.jpeg


さて、受験期間の周囲を振り返って思うことをいくつか、、、
(今日は長文でスイマセン💦最後だし、お許しください💦💦
って、それが苦手な人は こんなブログここまで来るまでの間に愛想尽かしてるはずだから、いーですかね。笑笑)


ここから下も後年に残しておくような内容ではない気もするので、2/11以降は消すかもしれません💦

1と2の話は削除いたしました
3は残しておきます。




3.3学期を休んだ子たち
学校を休むかどうかネタを二、三回書いたので、少しだけその後の話を。
休んだ人はあまり良い結果にならないとかいう俗説については、そんなことはなかったです❗️←まあ、当たり前(^^;; ただの迷信ヨ

しかし1ヶ月間 学校休んで挽回図ろうとした人がミラクル起こせたかというと、それもそんなことはなくて、結局のところは二学期までの模試の偏差値通りな結果が大体は出てました。

学校休んだかどうかとは別で、ミラクル合格に関しては、どうかな?周囲では持ち偏差値の+5くらいまではあったという感じでしたが、+7とか+10のミラクルはなかったかなー
(偏差値の上下の激しい子だと判断はしづらいでしょうけれども、、、)


うちの子の感覚でいうと、毎回80%超えの学校は過去問も合格ラインより4〜50点上が普通に取れたりし、ああもうよほど落ちることはないなぁと感覚的にも感じられます。

合格最低点超え程度や+20点くらいだと、本番緊張して実力発揮できるか怪しいなーーー(−_−;)と不安になり、本番に強いタイプは多分いけちゃうんでしょうけれど、
うちの子みたいな本番に弱いタイプは、合格ライン+30点以上を過去問で毎回出せるくらいかな??を確実に超えられてないと厳しいんだろうなと。

これがR3のライン上にいる子の、2人に1人受かるその合格を引き寄せられるかどうかの境目のような気がしました。

こればっかりは度胸とか性格とか、なんかそういうのがある気がします。
おかたまさんは本番にめっちゃ強いタイプで、割と第一志望だけは落とさない(やる気の下がる併願校は偏差値がもっと低かったにもかかわらず落としたり。笑笑)


むすめっこは確実じゃないと取れない性格だというなら、大学受験はそういう風に持っていくしかないわね〜〜💦


ちなみに過去問の相性はないワケではないけど、やっぱり偏差値が足りてないということは実力が足りてないということなので、持ち偏差値+5を超えるような学校になってくると、やはりそもそも問題が解けないということになります。
過去問の点数が足りないときは、過去問ばかりやっても伸びないので、そのときは復習に立ち返って、基礎力をアップする方が急がば回れな感じでした。



中高に関してはうっかり入れちゃっても、あとからついて行くのは大変というのはあると言えばあるので(←高校で深海魚にもなったおかたまさんの実体験だ‼️)
昨今の国公立も推薦が増えている今は、評定は高い方が有利には違いないですし、評定点が高いと良い学校の指定校推薦がもらいやすかったりもあるので、
子供のタイプによっては鶏口牛後はどちらが向くかは、よく考えて進学先を決める方がいいかもとは思いました。

牛後で伸びる子は 周囲が高いレベルの方が負けまいとして、追い越せ追いつけで伸びて行くタイプかな。負けず嫌いで周囲にライバルがいないと燃えないタイプは、逆に鶏口は舐めちゃって落ちていきます。
↑このテの話も身近で聞いたリアルな話💦


だからその子その子に向く学校を選ぶことが一番なんだなと。
受験中はなんだか1つでも偏差値の高い学校へ受かることが正!って雰囲気になりがち。
受験中はそれが成績をあげることにつながるので悪いことではないですが、合格した学校が出揃ったら、子供さんが一番いきたい学校や、向いていると思われる学校を冷静になって選んでほしい気はしました。

そう、だって幸せになるために頑張ってきたんだし、生き生きした中高ライフを送ることが一番大事なんだよね。
親が最後に本当に願っているのは我が子の幸せで笑顔なだけなんですよね。




さて、もるもってぃ家の中学受験はこれにて完了です。
恐ろしいまでの超長文をお読みくださった方、ほんとーーーーにお疲れ様でございましたm(_ _)m

むすめっこも四月からは楽しい中高一貫生活を満喫して、勉強も部活も全力投球で頑張ります🧡

2019年組で中学受験した子たちは皆 同志だと思っています。
それぞれが夢と希望を持って、新生活に突入することを祈っています(*^ω^*)


追伸)

これまでにコメントを下さった方のものはこのまま残しておきたいと思いますが、私自身2019.2.15以降にコメント頂いても見ない可能性が高いため、
コメントは2/15までとさせてください。

このブログ自体はこの地方の誰かのお役に立てるならと思い、以降3年くらいは残しておこうと思っています。
情報が古くなりそうな、いつかのときには削除するかもしれません。



それでは皆様、さようなら。
どうか、どんな日もどんなときも、後悔しない人生を歩んでください。
幸せは、人の気持ち次第。
どこででも輝くことはできる。
皆様の幸せを遠い空の下から祈っています。

by molmotty | 2019-02-09 18:33 | 中学受験 学校のこと | Comments(14)

奔走する日のハナシ

とうとうこの日がやってきました。
おかたまさん、本日は有休てスタンバイ。

結果次第でどこかには入金し、入学手続きに走らねばなりません。

e0387640_09550053.jpeg
↑心を落ち着けるためのブルー画像


今週はさすがに落ち着かなく、気もそぞろでしたねぇ、、、💦
このメンタル極太のワタクシですら、なんか睡眠が浅くて朝早くから起きちゃったり、いけるんだろーかどうだろーか、グルグルしっぱなしでした。



むすめっこはといえば、開放感からDSとユーチューブ三昧で、入試の翌日から友達と遊んだり、小学生らしい生活を満喫中☆

たださすがに、前2週のときは、母が まーいけると思ってるけど?大丈夫デショ🙂
って言ってたのに、今回は母が、五分五分?親のひいき目で見て7:3???とか、不安なことしか言わないから、
むすめっこは、自分の出来がいいんだか悪いんだかが全く分からないコなので、
ひぃぃぃ〜〜😱な気分だった模様、、、、( ̄▽ ̄;)



おかたまさんはシンゾーに毛が生えてるので、自分の入試の発表でドキドキしたことはないんだよね、、、、(^^;;

まあ、公立高校入試も大学のセンターも、帰宅すると即解答速報が出て自己採点するから、それでもう予想がつくからってこともあるかもしれないけど。

自分のことならどどんと構えてられるけど(私は良くも悪くも肝っ玉座ってて覚悟は持ってるタイプ)、自分のことじゃないからこんなに気をもむことになろーとは、さすがに思いもしませんでした。

悲観的にはならなかったけど(それは生来のポジティブ思考だからだが)
子供には不安な表情は見せてはいけない。
それでも通勤時間とか1人になると、悶々、悶々、悶々
もんもんーーーーーーーーー😱



さて、早く最後通牒を叩きつけて欲しいような、いやいや一生見たくないような、
フクザツな気分を抱えて、それでも朝はやってくる。


朝起きたらさぁ、今にも雨が降りそうなどんよりとして暗い天気でさぁ。
物語文だったら、もうこりゃそーいうことの暗示表現してるってことかよ⁉️とかさ。
さすがにネガティブにもなる訳。

いやいやこの天気は県全部 一緒だし、、、
そしたら全員ナニになっちゃうだろー(さすがに字でも書きたくナイ)
自らを励まして、

ひたすら待つ。
待つ待つ待つ待つ待つ


長いよ4時間、、、、
なんで早く起きちまったりしたんだろう。

※ちなみにこれを書いてる現在はまだ朝7時半で、本当に結果は見てません






3時間半ほど過ぎました。
もう1分1分が長いよーーー(T ^ T)

会社休みにしなけりゃ、打合せとかに振り回されてあっという間に時間なんて過ぎ去るのにぃ。


こんなに心臓に悪い時間ったらないですな。
あと3分、、、
2分、、、、、、、、、、
1分前、、、、、、、、、、、、






(本気でリアルタイムで書いてます)
うをををををーーーーーーーーー
さあっ、ログインするぞーーーー
※書いてる文よりもっと弱気です(ー ー;)





さて、恒例に?なりつつありますが、
合否というのはセンシティブなものでありますし、人の結果を知りたくない方はここで画面を閉じてください。


また以下は明日の朝まで載せた後は削除いたします。
ご了承ください。


合格でも不合格でも、どちらでもその時の気持ちを綴りたい思いで書いています。
ダメだったときは、それと書けず荒れ狂った文面だけかもしれません、、、、
そのときは察してください・・・・・

e0387640_10101805.jpeg
<この先は掲載期間を過ぎたため、消去致しました>

by molmotty | 2019-02-06 10:38 | 中学受験 入試のこと
結局、インフルが全く流行らなかったので、最後まで1日も休まず小学校には通えました🧡六年は今んとこ皆勤賞。

ただ水曜になんと❗️学校の担任がインフルになったときは、ホントどーしよう😱と思いました・・・:(;゙゚'ω゚'):

ただクラスメートの誰にも移ってないっぽかったので、マスクだけすることにして(それまではマスクすらしてなかった、、、😅)
むすめっこが行きたいというから、結局休まない決断をしました。
予防接種もちゃんと打ってるし、大丈夫そうかなーと思って。

学校に行くことに、そこまで逆に信念があった訳でもなくて、インフルがクラスに2〜3人も出たときは、入試の3日前くらい休ませよう、くらいは考えてました。

だけど、全国こんなに流行ってる中、奇跡的に小学校はほとんど流行ってなかったので、休むタイミングがないままに来たって感じ😅


e0387640_15323135.jpeg

ま、体育や大放課とかに元気に外で走り回ってる方が、適度に運動してる方が脳は活性化するらしいですし、血の巡りがよくなって脳にも新鮮な血液が流れそうですからねぇ。
それも悪くないかなぁと思った程度です。


最後の1週間くらいになると、塾も第1志望に受かった子が来なくなったりもあり、授業としては機能せず、自習&先生の質問受け付けみたいな感じでした。
そして1月最後の日で塾も終了。
最終日まで元気に通えたのはむすめっこくらいかなぁ、、、
↑学校がインフル学級閉鎖で来れなくなった子が出たりした💦


最後のは、もう今までの復習というか、見直しというか、そういうことばかりでした。
そしてあっという間に1週間は過ぎ去り、最終戦当日です☆


もうね!ここまでくると、結果とかよりも、やりきっておいで❣️って感じかな。
もうこれで最後なんだよ、この2年の自分の全てをさらけ出しておいで。
後悔しないように、胸を張ってやってこい❣️❣️

そんな気分です。



さて、例によっていつもより少しだけ早起きして、
今回は会場で待つのがオススメできんと学校側が言ってることもあって、またまた待ち時間は遊びに行くためおとたまと2号も一緒に出発。



1週間前は雪の予報が出たときもあったけど、結局雪の可能性はなくなり、そこそこ暖かい?日にはなりました。
それだけでもありがたい🧡


塾の先生が2人も応援に来てくれて、初の?塾友たちとも先生のところで合流できました。←いつもは少人数塾だから、バラバラに来るとまず会えない💧

5年の入塾のときに話をした先生と会い、(この先生は厳密にいうと中受コースの方の先生ではないんだけど)「むすめっこさんがまさかこの学校に勝負できるほど伸びるとは、、、、本当に頑張りましたね」って言ってくれて、
ずっと算数習ってた学年担任の先生からは、「普段通りにやったら行けるから‼️気負わずやっておいで❣️」と。

学年担任の先生は、子供たちはクールに んじゃ行ってきま〜す、くらいなノリで中に入って行こうとするんだけど( ̄▽ ̄;)、いついつまでも入口のところまで駆け寄って、手を握って本当に大丈夫だからなっ❣️って励まし続けてくださいました。

本年の最後の入試の学校ってこともあるんだけど、みんなみんな頑張るんだぞ〜〜といつまでも応援してくれる先生にホロリ。
子供たちが中に入ってしまってから、おかたまは寒い中待っていてくださったことのお礼を言い、2年間お世話になったお礼を言って去りました。


少人数のクラスだから、本当に先生たちとは距離が近くて、可愛がってもらったなぁという感じです。
塾友とも本当に仲良しで、良いメンバーに恵まれて楽しく通ったね。

この2年という月日は、勉強勉強ばかりで辛かったことは全くなく、楽しく学ばせる塾で切磋琢磨出来て 幸せだったね。

この最後の日を元気に笑顔で迎えられたことは、それだけでありがたいこってす。

e0387640_15505595.jpeg
さて、受験が終わって迎えに行ってみても、
恒例の本人は出来たとか出来なかったとかは、自分では全くわからないヒトなので(^^;;
緊張もせず、いつものような感じでやれた、ということで、ま いーでしょ☆
どうせ一生?本当には何点だったかなんて永遠にわっかんないんだしね〜〜笑

家に帰ったら、もうお勉強しないっても変な感じ〜〜とか言いながら
まずは禁止されてたDSやりたいっっ❣️漫画も読む〜〜❣️
と、今日は夜まで遊び倒す宣言。



むすめっこの中学受験は幕を下ろしました。
幕を下ろしたというか、こんどは中学に入学したところから、むしろ始まるんだけどね、、、
来週のというか もう今週の末には入学者説明会で、どこかの学校には行くんだものね、、、不思議な気持ちですが。




結果がどーだかはさておき、やれる限りの努力を尽くしたと、それだけは胸を張って、
こんなに自分はやれたんだということだけは、生涯忘れずにいてほしいなぁ。


今はただ少し気を抜いて、2年分の休息を取ろう。
東海地方の6年の皆様もお疲れ様でしたm(_ _)m


周囲でも皆うまく行くというわけにはいかないので、悲喜こもごもはあります。
でもこの体験は人生では無駄なことは何1つなくて、全てはあなたの糧になるから。
春には皆、新たなる道に踏み出してください。
自分の人生、道を作っていくのは自分で、中学も高校も道の途中でしかない。
そこで何をつかむのかも、あなた次第。
咲ける場所で美しく咲きなさい、って話があるけど おかたまもそう思います。
むすめっこも、どこに行っても自分らしく咲き誇れ。



このブログもあと数回で最終回としたいと思っています。
全然マメではない自分がよくまあ、一年限定にしたとはいえ週2〜3回更新とか出来たなぁと。
このブログが東海地方の、後々の中受する方になんらかお役に立てるなら幸いと思っています。

by molmotty | 2019-02-03 16:05 | 中学受験 入試のこと | Comments(12)