もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鳥人間コンテスト。昔から大好きです。
いつもはむすめっこの勉強中はテレビは見ないのですが、今日は音声消して観ちゃう(*´Д`*)

おかたまの弟は20年近く前だけど、大学が関西の学校だったこともあって、理工系で四年生は鳥人間コンテストに出るのがマストだったらしい。
え❓結果???
弟もテレビに出るというので、見たけど、アレでしたわ、、、
弟の大学はスタートの台から、真っ逆さまに墜落しとりましたわ、、、、(゚д゚lll)

昨今は動力部門とか自転車部門とかあるけど、昔は体に羽つけただけで、飛び込み台もとい 飛び立ち台から、あちょーーーと飛ぶだけの方もいらっしゃったりして、関西らしいノリが楽しいですよね🧡

e0387640_20414091.jpeg

さてさて2019の入試の日程が概ね出揃ってきました。
まあ、取り立てて変更された学校はないので、予想通りの日程でした。

うちのパターンだと、第1週目、第3希望。2週目、第1希望。3週目、第2希望。
だけど、最近の本人の希望は第一と第二が入れ替わってるので、そういう意味では順当に週が進むごとに本気度の高い学校になる感じ❓

偏差値は後の週になるごとに5くらいずつ上がっていくので、まあいい感じの順番かなー❓



※この地方外の方へ補足説明しますと、
一月半ばから入試はスタートし、週末の土日にのみ入試は行われるので、日程が重ならない学校を受けることが可能。
おおよそ二月の一週目で最後の学校が終わる感じです。
県外のお試し受験をする場合は、冬休み明けの週から入試開始💧

短期決戦の関東や関西とは少々違う雰囲気ですかねぇ。
土日しか入試がないこともあって、学校を平日休む子はあまりいないですし。
受験がメジャーな地域でないこともあって、3学期入試終わるまで休むとか、ありえなーーいΣ(゚д゚lll)という感じはあります。



当初もるもってぃ家は、第3希望までの3校だけ受けるのでもいっかなー、と思ってました。
というか、うちの子の塾ではそれがスタンダードらしくて、県外受験とかでお試し受験をする風潮はないみたい。
まあ県外の学校は基本通えないので、、、、💧



だけどうちのむすめっこは本番に弱いタイプ(?)かつ、雰囲気に呑まれやすいので、お試し受験しといた方がいいんじゃないかなーとか、思ってしまう、、、💨

e0387640_20433956.jpeg

もしお試し受験する場合、、、

1つは難易度が高めの入試での、緊張感や時間配分も含めて、落ちるの覚悟でもそういう雰囲気を味わうこと重視なら、、、

1/14の隣県の某校。
(現状は一応N模試もY模試も80%偏差値は超えてるので、普通ならそこそこ受かる可能性はあるはずですが、
隣県ではトップ校なので、上は青天井❣️かつ大手塾ではない県内の地域密着塾の割合が高いらしいので、想像より難易度高いという噂もある)

模試感覚で合否は受験終わるまで子には告げずにしておいて、落ちてもいいから体験させたい気もする。
比較的難関校ならではの入試の緊張感や難しさ感覚を、味わっておきたいというか。。。
本気度の高い子たちの集まる入試の空気を感じておきたいというか。


んでも、遠過ぎるのがネック〜〜〜〜💧なのです(T ^ T)
下手したら家から2時間以上か、、、、⁉️ Σ(-᷅_-᷄๑)
いっそ京都駅に近い学校のが、時間的には早いんじゃ・・・って気がするくらい。

朝何時にでることになるんでしょーねぇ。最悪は前泊❓
↑もちろん受かっても通えない、、、💧


でもアレかな〜
この学校をお試しするとなると、それなりに過去問をやりこむ必要があるので、受かっても行けない学校に、そこまで時間を使って過去問対策するのもナニな気もします(; ̄ェ ̄)←ひでぶ

関東などでは埼玉受験がお試し受験という位置付けになるみたいですが、皆さんその分も過去問沢山解いて対策取るんですよねぇ、、、💨



もう一つの考え方パターンは、かなり偏差値低めの学校で、合格体験として勢いづける系❓←こちらの考えの方が割と一般的?

候補としては、県内外何校かあるのですが、、、
個人的には名古屋受験は模試みたいな感覚になってしまうので、本物の入試の学校で受ける緊張感の体験と思うと、別会場は意味ないかな?という気も。

ネックは問題が簡単過ぎて舐めてしまわないか(え?いらぬ心配??)
これらの学校はYの偏差値表には出てこないくらいで、多分中受専門の勉強をしてこない層まで受けるタイプの学校なので、
そういう意味でも、模試より練習になるのか??とか、、、

え?なめすぎ、、、❓( ̄▽ ̄;)
何しろうちの子の塾では、お試し受験する子が例年0なので、全く情報がない‼️
塾は1/20(前後)の県内の中受勉強層が受ける学校からが、入試開始日♬という認識。



あとは入学金の振込が、県内の第1週〜の学校は最後の学校の結果が出るまで待ってくれるところばかりなのですが、
県外の前受けお試し校は、全てそれより前に振込締め日があるってとこですかね〜〜(T ^ T)

ただうちは第3希望まで落ちたら、もう公立に行くと当初から決めてます。
なので前受け校の入学金は振り込まないつもりです、、、
本当に本番入試の空気感を体験しておきたいだけなのです😓


e0387640_20460377.jpeg

最後のパターンは、関西の統一日に参戦するタイプ。
これは大手塾などでは、割と賢い層では行われているらしいですね。
要するに灘にトライとか、難関校腕試しってヤツですね。
ま、うちには全くもってカンケーないハナシでございます(笑笑

男子だとT海余裕の上位組は、昨今 K陽の特給付生入試で腕試しするとか聞きます。
↑12月半ばに入試がある。


灘だと受かっちゃうと新幹線通学してでも通う人がいるって聞きますが、K陽の特給付生は受かっても、そっち行くという話はあまり聞かず。
やはり中学から寮に出すのは親心として切ないってことでしょうかねぇ。

K陽自体は通学でも可なら、行く子ももう少し増える気もしますが、、、
寮がネックで、鳴り物入りで開校したのに、年々偏差値ダダ下がり(?)で、当初のエリート教育はなし崩し的になりつつある気がするヨ・・・( ̄▽ ̄;)

だって寮費込みで年260万って、どこのお金持ち様なら通えるんだよ〜〜⁉️って本気で思いますわ、、、、:(;゙゚'ω゚'):

こちらの地方だとラサールやら愛光等の、寮あり学校の県外受験開催がないので、情報があまり入ってこないのですが、ラサールやら愛光も寮生は年250万近くの支払いになるんですかねぇ、、、???


話がズレまくってしまったわ、、、
うちはおなごなので男子校情報はうといし、他人事であります💧



行く気もない学校を練習受験するなんて、フトドキな奴め‼️という意見があるのは、重々承知ですが、お試し受験は中受ではかなりよくあることなので、許して欲しいような。。。

でも毎週末受験がまるまる1ヶ月も続くと思うと、(親が)萎え萎えなので、ええーいもう、第3希望校の初日キックオフから〜〜としちゃうかもしれない。
↑今 お試し受験の学校の説明会とか行ったり、願書作成とか考えたら、ええーーいもう三校だけ🧡に300%くらい傾いたわ💨


ところで、うちはお試し受験校は全然学校訪問はしておらず、受ける日に初めて行くことになりそうなのですが、皆様はお試し校もちゃんと説明会とか行かれるんでしょうかねぇ。

当日行き方が分からず迷子とかなると困るから、一度は行っとくべき⁉️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-29 21:01 | 中学受験 学校のこと | Comments(4)
あと1週間で夏休み終わるぅぅぅ〜〜😱
天王山登頂できたのか❓はたまた天保山だったのかは謎ですが😅、
むすめっこなりには地道に歩を進めることはできたのかな??
※天保山→日本一低い山(大阪の海遊館のあるところですね🧡)

塾で何時間もやっていた子たちとどれだけ差がつけられているかと思うと、オソロシーですが、、、もうそこは考えない〜〜〜〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
昨年は夏休み後半にサボり発覚して、家庭内内戦勃発🔥したけど、流石に今年はまじめにこなしたみたい。

e0387640_20385022.jpeg
おとたまが突然カルボナーラが食べたいというので、歩いてイタ飯食べに行ったけど、今日チョー暑かった、、、


本日のお勉強は、夏期講習テキストで間違えた問題の解き直しをやってました。
夏休みの前半は過去問ばっかりやってたけど、
夏のイチバンは総復習な訳で、お盆明けから夏期講習テキストのやってない問題(難関校の方)とか、近畿の入試問題(銀本の関西版)のを単元別にやってました。

e0387640_13330956.jpeg
↑近畿の入試問題 (リンクじゃないので押しても飛びません、、、)
単元別➕難易度順なので、苦手な単元とかを細かく探して問題を解くには重宝します。
ここのは解説が詳しいのも良いところ。

結局 銀本は買わないままに終わっちゃいました( ̄▽ ̄;)

近畿の入試問題は難易度順に並んでいて、いつも灘→東大寺がラストを飾っており、東大寺は灘より難しい問題を出すことが多々あるよーですね。
↑うちの子はこのレベルは解かないので、どういう違いがあるのかは不明ですが、東大寺の灘を超えてやるぜぇーという意気込みっぽいものは伝わって来ます💦


ざっくりと、夏休みの日程表をエクセルで作って やることを管理してるのですが、多少流れで変えたりもしており、
土曜日は午前塾で午後バレエで、特に何するか考えてなかったら、うっかり計画モレ、、、(・・?)


という訳で、お試し受験しようか考えている隣県の某校の過去問でもやってみよっか♬と、過去問イレギュラー編☆

某県のU校 H28年度(正解率)
国語 82%(ただし文章題のうちの1つは本文が未掲載だったのでやれず。解いた中での正答率です)
算数 84% 理科 83% 社会 87%

むすめっこ 曰く、社会の時事問題がやはりその県のネタが多いのが面白いとのこと。
御嶽の噴火について答えられなかったのは、遺憾だわ😢
ニュースで見たやろが〜〜💢

この学校はYだと偏差値表には載ってない学校で(←Y谷O塚ヒドイ(-.-;)y)、Nだと偏差値40くらいの学校です。

だから夏休み前半に解いてきた第一志望(Y偏差値50半ば)と、第二志望(Y偏差値ほぼ60)と比べたら、もっと点数取れるのかな?と思いきや、
取れる得点率は似たようなもんでした、、、

どこの学校のでも似たような得点率で、それが今の実力ってことなのかなぁと。
最後の差をつけるためのこの中では難問‼️みたいなのを取れる実力まではないのかなーと。

まああまり我が家 特待とか考えてないので、難問に頭ツッツミ過ぎず 取れるところをキッチリ押さえていくのでもいっかなーとは思っています。

e0387640_20564263.jpeg

さてこの学校はでも、お試し受験候補の1つなのですが、
受かっても通うにはちーとツライ(でもうちの第3希望校とは、通学にかかる時間なら同じなんですけどね💦)
県外校なので、最後の学校の試験が終わるまで入学金待ってくれない😭
↑県内校は協定結んでるのか?、最後の学校の発表まで待ってくれるのです。
(なのでお試しで受かれても、入学金は振り込まないつもりです💧)

過去問対策を大してしなくてもトライできそうなら、入試の雰囲気を味わい、場慣れするのに、受ける日程としてはまあまあちょうどいい。
関東の方でいうところの埼玉受験のよーなもんですが、何が何でも私立というポリシーでもないので、お試し受験するかどうかを悩み中🌀

やっぱり本番は模試とは違う緊張感があるから、体験しておくべきなのか、、、
そろそろお試し受験するかどうかとか、併願校検討ってのもやらないといけない時期がきてるのか・・・


ちなみに過去問の相性は、本人に聞くとなんとなく解きやすいとことと、クセが強いなぁと思うところはあるらしいが、さほどひねった問題は出ないので、相性で併願先を選ぶほどではないかもなぁというのが感想です。
ま、選ぶほどの学校数もないけど。笑笑

昨日は塾で後期の四谷の教本をもらってきて、教本自体が全部過去問特集になってるという。教本は難関校編で、演習問題は有名校ってのをやるんだとか。

ていうか、もうこの地方の学校の過去問でよくない❓とか思ったおかたまでありました😅

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-26 22:29 | 中学受験 過去問のこと | Comments(0)
先日は台風の最中、関西に出張してました。

⬇︎せんと君を久し振りに見つけて、思わず写真を撮るアヤシイ女一名。
おぢさま方が意外と皆 見入ってて笑ってしまいました💦
やっぱ、気になるよね〜〜。
おかたまは、おおっと、まだまだ健在だったのか❗️と。←失礼な女

あとこの始発(終点)だからこその、線路がそこで終わってるのが、なんとも不思議な感じで、ついついパシャリ✨

e0387640_19490654.jpeg

さて、週末ようやく落ち着いて記事書けるぅ。
本日は、先日の偏差値50を超えるには その2記事⬇️の国語編です。

算数編チョーろんぐだったので、国語もろんぐ必須かな、、、❓
皆さま、覚悟してスクロールくださいm(_ _)m

てゆーか、ここで閉じられてそーですね。笑笑



さて、国語編も、その1は以前書いてありますが、
算数と違って なかなか対策が打ちにくい教科ですし、でも実力がつけば大した勉強時間を割かずとも得点できるお得な教科になったりもする。

うちのむすめっこは5年の入塾当初、得意教科は理科と算数で、国語は大の苦手😭
何が分かってないのかすら分かってないよーな、ダメダメっぷり。
その上 実はどんな勉強のやり方をしたらいいか、途方に暮れてました。

というのも、おかたまは典型的な文系教科得意派で、いわゆる国語は特に勉強しなくても、何となく分かるし解けるので、苦労したことがない‼️←文系あるある。
だから、そもそも国語の勉強法というのが、何をしたらよいやら、サッパリ分からない。

この記事⬇︎にたどり着くにも、実際にはかなりの紆余曲折あったワケです💧


先に結論を書くと、正しき?やり方をすれば、適切に成績は上がり、国語に関しては偏差値変遷は5年の組分け9回の間に3ずつくらい右肩上がりに上がり続けました。
5年の最後は偏差値60のすぐ直下くらいまで行けました。※1回目の組分け時は偏差値43💧

きちんと地固めすれば、下がるということはあまりなく、今では多分一番な得点源となってる安定教科の一つです。



しかし、面白かったのは、
文系派のおかたまのような 子供時分に本をたくさん読んでるから、なんとなく答えが分かるんだよね〜♬な勉強法は理系っ子のむすめっこには、通用しなかった点ですかねぇ。

むすめっこは感覚的な何となくこういうことだから、というのが納得できなくて、説明文みたいなのは慣れれば(論理的なので)割とできるようになりましたが、
物語文のようなのの理解には大変な苦労をしました。

文系派だと、得てして物語文のが得意だから、おかたまには分からないということの方が不思議でした(ーー;)


ちなみに身近で実際あった例でもあり、おかたまにも少々身に覚えのあるところでは、、、
文系派で5年のとき国語が得意だった子が、6年で失速する例はあります。
これはいわゆる、答えが何となくふんわり解けてきた文系っ子の場合、6年で難しくなったとき、論理的に答えにたどり着けてないと、とたんに点数が取れなくなる。

国語は感覚的に理解するより、論理的に分解して内容を理解する方が最後は強いのだと、理系風な国語の解き方をするむすめっこを見ていると、しみじみ思います。


6年現在のむすめっこは、その算数的な?国語の解き方により、ある種の法則的なものから問題を解くので(!)、なんと記号問題を見る限り、内容あんま理解できてないよね❓ていうか、解釈全然ちゃうくない⁉️と思うのに、
記述問題の正解率5%以下のまで、ことごとく記述は⭕️もらっています。。。部分点になる方が、珍しいくらい。

普通はそれが解けるなら内容は十分に理解できてるはずなのですが、、、、正解率70%越えの記号問題を落としているところを見る限り、
内容理解してるのではなく、ある法則で問題を解いただけなのだと、思わずにはおれません、、、、😱

すなわち ある意味そのよーにして、論理的法則で十分に得点出来るようになるワケであります、、、多分、、、、、、、、、


e0387640_20415376.jpeg

国語はザックリと3つに分けることができます。
論理的文章題と、物語的文章題と、漢字(言葉など)
えーこちらの地方では、詩や俳句が試験に出る学校がないので、そこについては省きまーす😅


まず簡潔にさくっと、漢字についてから〜〜( ✌︎'ω')✌︎
むすめっこの塾では、というか四谷大塚では1週間に50個くらいの漢字熟語の中からの小テストがありまして、入塾当初この漢字テストでなかなか合格点が取れず、毎回ボロボロでした。

だいたいテスト日の前日に10回くらいずつ書いて覚えようとするけど、全然記憶に残っておらず、、、(T ^ T)


さーて、そこでおかたまは考えた。
というのはワタクシはフォトメモリー記憶の持ち主なので、こと暗記物を覚えようとしたことすらなく、写真を撮るみたいに頭に刻めるタイプだからです。
だから、暗記方法なんて、考えたことがナインダヨ😱

まさか覚えられないですとぉ〜〜⁉️ということが、実はおかたまには衝撃的すぎて、本気で我が子は学習障害に違いないと思い、ネットで調べてしまったくらい・・・←まぢです。

そして、暗記ができず忘れてしまうのは子供にとって割と普通であること、
調べていく中でエビングハウス忘却論にたどり着きました。

エビングハウスの忘却論から・・・
度々復習することで脳みそに、こんなに人生に登場するんだから、生きていく上で大事な知識のよーである❗️と脳を騙して、短期記憶から長期記憶への書き込み保存をさせないといけないのです。

そこでおかたまが編み出した?漢字暗記方法は、
毎日一回だけでいいから、その週の漢字を見ながらでいいので書く。
ただ、そんだけです。


むすめっこ、最初は1日10回も書いたのに覚えられなかったものを、たった1回見ながら書くだけでいいの?と不安げでした。
だけど子供なので、たったそれだけなら楽でいいわ〜(*≧∀≦*)なので、素直に従います。笑

そりゃもう、毎日10分もあれば終わりますしね。
でも不思議と4日も書いてると、覚えているんです。
1日1回なので、たった4回書いただけなのに。漢字テストは毎回余裕で合格点があっさり取れるよーになりました。
それが脳を騙せた、っちゅーことです(*´Д`*)
エビングさん万歳です。

ちなみにこの方法を、もるもってぃ家は理科と社会の暗記にも利用しています。
理社は毎日はやってらんないので、四谷の演習問題集の言葉の穴埋めを組分けテストまで、毎週土日に一回ずつやるという感じ。四週も続けてるとかなり覚えられますヨ☆

e0387640_21172076.jpeg
さて、お次は文章題の話です。
文章題対策でいっちばん効果があるのは、ななな なんと(?)
文章を音読させてから解くことです。

はあ?そんだけ???って思うことでしょう。
だけど、まず偏差値50以下の子たちは、文章をちゃんと読んでない場合が多かったりします。
特に中受の文章題は 難しい語彙も沢山出てくるので、そもそもきちんと読めてないのです。読めてないものの内容など、理解できている訳がありません。

音読をさせたとき、スラスラ読めない言葉は 本人の中に存在しない語彙ということです。要するに知らない単語。
なのでそのときに、親が読み方を教えたり、意味を調べたりすることで、自ずと語彙が増えていきます。

おかたまさんは、言葉だけを意味暗記するやり方は、(英単語の暗記なんかもでも)、あまり意味がないと思ってまして、長文文章の中で出てきたものに度々触れているうちに、語彙は自然に身につくものだと思うのです(強いて言えば、エピソード記憶ということ)

音読は一回でスラスラ読めないなら、2度3度読ませてもいいくらいです。
国語得意の上級者は本文を読まず、いきなり問題を読み、そこから推測しつつ かいつまみ本文読みをするそうですが、
ヘボっ子たちは、決してそんなことをしてはイケマセン❣️


音読をすることの良い点はもう1つあって、
その口頭読みスピードで内容理解できるようになっていくので、将来的に文が長文化していったとき、早く読むスピードで内容が頭に入るようになるため、文を熟読してて時間がなくなってしまった、ということになりにくいのです。
また五感を多種に使う方が、脳の働きが良くなるらしーですよ(byドラゴン桜)

e0387640_21300829.jpeg
さて、音読が終わったら、説明文と物語文では少しだけ違うことをします。

☆説明文の場合
1.作者の意見の部分に線を引く
2.具体的な例としての話な段落には"例"、結論などを言っているところは"結"、反論意見など作者の意見とは違う内容のとこは"反"など、段落ごとに分類してみる

要するに全体の流れをザックリと分けてみる訳です。
全体を俯瞰してみると、理解が深まるというか。

そうすると、なんか流れが見えてくるでしょう。
よくあるパターンは、
1.世の中はこういうけどさあ、俺はそーは思ってないんだよね〜〜
→具体例2つ3つ→でしょー?俺の意見はさ、こっちな訳❣️
的、世の常識に否定的に入り、作者の意見を披露する系???

2.最初にズバッと作者の意見を告げる→具体例2,3→んだけど、世の中には受け入れられない問題点があったりしてさ〜→作者の考察→最後のまとめ(最初の意見初志貫徹のときと、多少変化するときとあったり)
こっちのが王道説明文的かな❓

こんな風にして、内容を親とすり合わせしてみてから問題を解く方に入ると、
子供も内容を理解できた上で問題を解くから、ああだからこうかな、というように論理的に考えて解く癖がつきます。

また親と内容のすり合わせをすると、自分の解釈と違うことに気付くこと、それからどこが違ったのか、何が原因なのか、そこを考えることが、正しい読解に近づくステップだと思います。

e0387640_20205051.jpeg
☆物語文の場合
やることは同じなんだけど、物語文ははっきり正解が書いてなくて、心情の読み取りが必要なので、精神年齢の発達がある程度いるのも事実かも、、、💦

物語文の場合は、
1.この話のテーマは何か、一言で言うと?を答えてもらう
友情物語なのか、親子の愛がテーマなのか、などなど、、、
根底に流れる大きなテーマについて考えさせることが大事かと。

2.本文の物語を起承転結 4つに分け、それぞれを端的に(三行程度)で要約させる
↑これがとにかく偏差値50以下な小学生には難しいらしく、だらだら長くと言うか、本文を全部読んでるだけじゃん?的に言ってきたりになります❗️

要約すると言うことは、会話文などの内容を理解したのちに、言い換えて短く言わないといけないワケですが、これがどーにもできないみたい。

会話文を全部あーだこーだ言うので、それってつまり(前半であまり気が合う感じではなかった)二人が言い合いになったってことでしょ?とか、
親が言い換えてあげるうちに、要領を得てきたり、言い換えるということを覚えると、記号問題ってすなわちそう言う問題ですから、そこの理解が出来るようになったりします。

あとここは無駄だから要約には飛ばしていい、とか親とやりあって整理すると、こちゃこちゃしたストーリーが随分整理できる筈です。
話をシンプル化したとき、そのときに登場人物たちの心情がどう変化したのかを答えさせるのが3番目にやることかな。

そう、問題として出てくる物語文の中では、必ず登場人物の心理変化があるはずで、それがどこなのか、何によってそう変化したのか、そこを理解することが大事なポイント。

そのとき、親は子供の答えに対して、なんでそう思ったの?と質問して理由を言わせること。親が納得できない、意味不明な理由を言ってくること多々😭ですが、しつこくなぜ?それだとここが矛盾するけど?こうなの?ああなの??
と、親子で話し合いながら、内容の理解を深める。
それを繰り返すと、論理的に答えを出すように段々となっていきます。

なんとなく、なのではなくて、必ず理由がある。
大人の方が人生の経験があるので、答えを押し付けるのとは違うけど、子供が精神年齢が低くて理解できてなさそうなときは、こういう心理なんだよって教えたりもしてました。

男女の差とかもありますしねぇ。
むすめっこは男の子のプライド問題とかの、意地張っちゃって系の心理がほんっとーーに理解できなかった(^◇^;)

また子供は大人の心理を想像するとかも、やはり難しいですね。
なんの問題だったか、師匠が弟子を思うからこそ、突き放す的な話があったんですが、むすめっこは真顔で、
本当は弟子のことがずっとうざったかったんじゃないか、とか、
嫌いだから嫌がらせを言って追い出そうとしているとか、
言うんですよぉぉぉぉ😱

アホメェェェって思うけどさ、読書量の少ない子で、想像力の低めの事実命な理系理論派には、秘めた心情を察するなんて、高度なこと出来へんのやーーーー

と、諦めて、この場合はね、この人はこういう風に考えて、こういう行動に出たの、と教えて、場数踏むというか、パターン的に覚えるしかないのかもねぇ、っと。



本日も、こんな長文を最後まで読んで下さった方がいらっしゃったら、お疲れ様でございました。ありがとうございます〜〜m(_ _)m

ややおふざけ文体で書いたけど、親子で話しながら大人との認識の違いを感じることで学べるところも沢山あるので、こんな風にして親と交流しながら国語力を高めれば、
本当に偏差値60も超えますから‼︎
諦めずに頑張って欲しいと思っています。

いやむすめっこも、まだまだ頑張って山を登ってる最中ですけどね💦


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-24 22:57 | 中学受験 勉強法 | Comments(4)
夏休み(親の)が終わり、仕事が始まってしまった〜〜(T ^ T)
今年は色々スケジュールの立て込んだ関係でイマイチ休んだ感がない〜〜❗️わーん💧

久しぶりの仕事で疲れてすぐ眠くなるので、偏差値50国語編は多分週末に書くことになりそうな予感です( ̄▽ ̄;)

昨日はむすめっこ、自由研究をやってました。
結婚式でちょうど花を沢山もらったので、色水の吸い上げで花は色付くのか⁉️テーマにしました。
e0387640_22205328.jpeg
花によって染まり方が違うのですが、バラは毛細血管に細かーく浸透していく感じで、気色悪い色の出方してますね💦フリージアとカーネーションは先端に縦に筋が入る感じです。

最初、普通の絵の具を溶かして吸わせたら、何時間経ってもあまり変化がなく💧
このままでは明らかに実験失敗ぢゃーーん😱
となるのが濃厚だったので、、、

ネットで敗因を調べるよーに言ったのですが、むすめっこメンドーくさがって、やろうとしない。o(`ω´ )o

茎だから悪いんだ、明日根っこから引っこ抜いて入れてみるんだとか言ってる。
おかたまは、茎か根かの差じゃないやつな気がするって言ったけど、聞きゃーしない。


そんな二人のやりとりを見ていたおとたまは、さすがの??リケダンだったからか、謎が解明しないのが気持ち悪くて仕方ない模様で(?)
↑おかたまは、そういうのが残ってても気にしないタイプ( ̄▽ ̄;)

とうとうおとたまがご飯食べながら、業を煮やしてケータイで調べ始めた。笑笑


そうしたら成功例として、水性ペンを溶かしたものはうまくいったという。

そこで、色材にはやや専門家なおかたまは、ぴぴーんときて、
顔料か染料かってとこが、問題だったってことねーーー✌︎('ω')✌︎と。

まあ厳密にいうと染料という言い方は間違ってるけど、マクロに見たときに水に完全に溶けているか、粉が混ざり合っているかが、問題だったと。


さっそく、水性ペンの中身を取り出して水に溶かしたら、ものの2、30分ではっきりと色を吸い上げているのが、目視確認できました🧡

これで無事、自由研究が提出できるぅ〜〜♬

しかし、こんなところでおとたまの、理論的に解明できないとスッキリしない理系らしい⁉️一面を垣間見ることになるとは。
そしてむすめっこ、得意科目的には理系派だったけど、こういう謎を解明せずして気にならないあたりは、理系に向いてないんじゃなーい?(ーー;)とか思わされるおかたまさんでありました。

え?おかたまさんはげーじつ系だから、もちろんそんなの感覚的にふんわり理解でも、謎が謎なまま残っても気にしないけどねっ笑笑

e0387640_20191300.jpeg

さて、もうすぐ終わりそうーな気配の6年の夏にやったこと(振り返り)
家庭学習分〜〜❣️

・塾でYの夏期講習(難関校じゃない方) 国算理社 の予習と宿題は家で
・自主的に夏期講習 算数の難関校の(練習問題だけ)
・メモチェ理社 かろうじて一巡
・第1、第2志望校の過去問7年分ずつ 算理社
・近畿の2018年の中学入試問題 算理社
・漢字 頻出本から半分程度
・第2志望の過去問15年本より(近年5年分はやらないので、実質10年分)
上で過去問7年やってますので、ダブってる問題は復習を兼ねて
こちらは国算理社全部

1日の勉強時間は
午前 3時間くらい(塾のある日はこの分は塾の分でカウント)
夕方 2時間半くらい
夜 1時間から1時間半程度
なので、よくて1日7時間くらいでした(; ̄ェ ̄)

お盆休みあたりは、イベントやら旅行が重なって、一週間ほとんど勉強0‼️

やった分量はそこそこある気もするけど、どれだけ集中してやったんだかは謎〜💧
特に2号が帰ってきてからの夜の勉強は、互いにちょっかいかけてグッダグダ(゚д゚lll)

このやった分が秋に活かされるのか、はたまたサボったツケが目に見えるオソロシき結果として出てくるのか、、、、😱


まあしかし、バッチリ9時間睡眠により、元気ハツラツ、やる気だけはそれなりにあるので、良い夏休みであったと締めくくれるといいかなぁ。
遊びと勉強とメリハリある楽しい夏休みであったと、本人も感じているならば良しとせねば、、、、


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-21 22:40 | 中学受験 勉強法 | Comments(2)
このブログにときどき偏差値50を超えるためにはどうしたら?というような検索ワードでたどり着く方がいらっしゃいます。(かつて書いた⬇️下記記事があるからですね😅)


その切実なお気持ちはワタクシも痛いほど分かる(T ^ T)
えぇ、我がむすめっこ、突然中学受験コースになんの準備もなく新5年から入塾したので、初の組み分けテストでは、四科総合偏差値が40😭でしたから。
ちなみに算数は39で国語は43だったかな。


ということで、本日はマヂメに、
偏差値50を超えるためのハナシ第二弾を書こうと思います。
このレベルで悩み苦しむ方の一助になればと思いますが、ただの一家庭の一例で、プロではないので、こういう意見もあるよ、というだけのものでありますが、、、💦

e0387640_07573190.jpeg
特に一般的に中学受験をするようなお子様たちは学校では賢い方ですから、中受塾に入って偏差値が50超えないと、結構親御様はショックを受けますよね(;゜0゜)

あ、もちろん最初っから、何もしなくてもフツーに偏差値60超えてたしぃ〜という天才君&天才ちゃんは、(こんなブログ読まないと思うが)、この記事を読む必要はないので、飛ばしてくださいね( ̄∇ ̄)


中学受験はもちろん賢い子たちの中での戦いなので、偏差値が50切ったからと言っても、恥ずかしいことなどは全然ないのですが、
偏差値50を超えたいというのは、最初の壁なのかなと思います。


まず、どの塾であろうと、偏差値が50を切っている状態のときは、
その塾のカリキュラムについて行けていない部分がある
ということを示しているのだということは、親が認識しないといけないかな❓と。

そして、そこから脱却したいなら、
おかたまは声を大にして言いたい‼︎

そういうレベルの子は、
親がみっちり手をかける必要がある❗️
残念ながら、ひじょーに残念ながら、、、(~_~;)
塾に任せておけばおっけー🧡になんて、なれるのは上位層の子だけです。

ただ多くは、親が手をかけてあげれば、偏差値50は超えられるようになると思います。
偏差値の壁はその後、55とか60のタイミングでまたやってくる感じですが、
55くらいまでは本人のやる気と努力でいけると思います。



まず今回は算数のハナシから〜〜⭐️
理科社会は時間をかけて丁寧に暗記すれば、大抵どうにかなるはずなので省きますが、国語と算数では少々対策の仕方が違うので、国語は次回の記事に致します〜💦


偏差値50を超えられない場合、2パターンが考えられます。
1.授業内容を理解できてない
→塾の授業で先生の話を聞いた時は分かったつもりという子も多いです

2.内容は理解できたが、演習量が足りない
→テストの時にさっと知識を取り出せるレベルにない

偏差値が45切っている教科の場合は、明らかに1の方だと思います。
45〜50の間の子だと、2のタイプも結構多いと思います。
もちろん、単元によって1と2が混在する子も多いです。

e0387640_07584640.jpeg

次なる親のステップは、
どーやって1か2か見極めたらいーのさっ、ということですが、

まず単元を習って2週間くらいした頃に、塾の教材の授業でやった例題的な問題をお子様に再度解いてもらってください。

例題は問題なく解ける、解き方を理解できてると親が見て取れるなら、その場合は2の方だと思われるので、
演習問題集で基礎問題を沢山解いて、知識をスラスラ取り出せるようになれば、多分すぐ組み分けテストなどの偏差値で50行けるようになると思います。

50目指しているうちは、基礎みっちりで発展的な問題をやる必要はないです。
どこの塾のテストでも基礎問題がきちっと取れれば、偏差値50くらいいけるようになってると思います。


塾がある平日に宿題をこなしながらは、時間の捻出は厳しかろー💧と思いますが、
余裕を作れないなら、土日に週テスト等を受けるのをまずはやめて、家庭学習でそういう時間を作る方が良いと思います。
↑家庭だとサボるだけだしっ、親は忙しくて見てらんなーい💢というときはもう、個別とかカテキョに頼るしかないかも、、、


週テストより復習の演習を重視❗️というのは、
そもそもきちんと身についてない状態で週テストを受けても大して点数は取れないか、習ってすぐの週テストではまだ何となく覚えてて、そこそこ点が取れてしまったとき、なんだできるじゃんと勘違いして復習の機会を持たぬままになりがちだからです。

週テストを受けるのがダメな訳ではないです。
そこでちゃんと理解できたかどうかの確認はできる。だから週テストの復習をまた次の週にもやるというなら、それも構わないと思います。
でもハナから理解度合いが怪しそうなら、週テスト受けるより、その時間を復習に当てることを優先する方が後のため、と思います。

そういう、子のレベルを親がしっかり見極めるべきなんです。
週テストでうまく回せてて、定着もはかれてるなら、塾のペースが合っているということで、それなら多分苦なく偏差値50は取れるからで、
取れないんだったら、どこかに引っかかってるポイントがある。
そこを改善しないことには、成績が上がる訳はないのです。



特に5年生時点で、
後々の入試勉強期までを見据えたとき、完璧に身についている、何度も復習してしっかり覚えている、という状態にたどり着いている方が、6年になってから楽❣️

というか、このレベルの子たちは、ちゃんと何度も復習して頭に刻んでおかないと、6年でスパイラルでまたやるからと言いますが、そのとき相当忘れてしまっていて(−_−;)穴だらけの知識に成り果てており💧
また一から身につけ直すも同然になってしまうからです‼️

ええ、かちこい子との差はそーゆーとこでも顕著(T ^ T)
理解度の差もあるけど、記憶力の差もかなりあるよーに思います😓




次に1の、
そもそも授業内容の理解が出来てない の場合は、その塾の授業でやった教本の例題を親御様も一緒に解いてみてください。
お子様がどこで躓いているのか、分からないところはどこなのか、一緒に考えて 教えて導くしかないです。

もし塾の教本自体が難しくて理解できていそうにないというときは、下記のようなもっと優しく噛み砕いて説明している市販の本を使うのも手です。
⬇️はうちが買ったのは国語だけだったので、写真が国語のままですが💦
4教科それぞれあります
e0387640_07170698.jpeg
e0387640_07173486.jpeg

勉強は分からないまま放置して進んでしまうのが一番良くないです。
今の時点で、すでにかなりの期間 偏差値50以下が続いているというなら、土日は思い切って単元を戻ってやり直しをした方が良いです。
急がば回れじゃないですけど、そこをしっかり戻って理解してから進むようにすれば、6年には追いつけます。



今回おかたまが書いたのは、本当はただの一般論と同じです( ̄▽ ̄;)
でも分かってても対策を取らないままに、ズルズルと塾のカリキュラムに引きずられて復習の時間が取れないという子が多いと感じてます。

分かってても実行出来ない人が多い。
でもおかたまは、親の覚悟次第なんだと思うんです。
週テストをやめる勇気、子供に土日に教える勇気。

もちろん、誰も彼も上位校を目指してるわけでもないし、無理ない努力でそこまでせずに楽に行けるとこでいいしって、ご家庭の方針もあると思います。
でも時間を割き親が手をかけてでも、成績を上げたいと思うなら、まずは始めてみなければ。


でもいい効果もあるの👍
だって小学生は素直だから、勉強が解るようになれば楽しいと思えるようになるし、
仲間にすげーっていわれるようになると、俄然その分野では頑張るようになったり。
この復習を踏むステップを身につけることは、今後の中高でも役立つと思いますよ。
自分で学ぶ方法が身につくので。

e0387640_07592961.jpeg

実はおかたまは自分の高校がスーパー管理系ガリ勉学校で、小テストの嵐&宿題の嵐でした。
それに振り回されているうちに、理解の覚束ない教科がやり残しを多数残したままになって積み上がるという残念な( ̄◇ ̄;)経験をしました。
だからこれは、自分の失敗から学んだ、アンチテーゼなんですよね。あはは😅

自分の子はこういう風にさせてはいけないと(うちの子 塾のカリキュラムに乗っかるだけでスイスイ行ける子ぢゃなさそーーー😱って感じてたとこもあり)
入塾時から週テストはうちは受けませんと宣言して、土日は徹底して塾の予習復習に当ててきました。


塾の演習時間で復習してるし、って言う方もいるけど、
それはもちろん それで成績が良いレベルでキープできているならおーけー👍ですが、だったら偏差値50超えられない〜〜って悩む訳はないと思うので、
そういう思いでこれを見ている方には、
自力で一人で解けるまで復習する時間を持つことの 大事さを知ってほしいと思います。

塾だとある程度の時間過ぎたら すぐ解説授業に入るので、説明してもらって、また理解できた気になるだけだったり、分からないとすぐ説明聞けばいいしってなるから。

自分であーでもないこーでもないと、もがきながら解答にたどり着けた経験をできた子は、その解法、理解がしっかり身につきます。
というか、本当にはそういう体験をした問題しかちゃんと身に付いてないです。



こんな長文、最後まで読んだ方いらっしゃるのかしら、、、💧
お読み下さった方々には お礼申し上げます〜〜
全然上から目線のつもりはなく、同じようにもがいた親の、一応の脱出方法の一例として、多少のご参考になればと。

なんと3日もかけて書いたので(それでも多すぎる文を削れなくて、申し訳なく思う、、、)

端的に書けないタイプですいませーーん(^^;;

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-19 08:23 | 中学受験 勉強法 | Comments(7)

執事の日記

みなしゃま、こんばんは‼️
お初にお目にかかりましゅ。
もる家のジジの家で暮らすいぬのすけ(仮名)でございましゅ。

ときどきぼくちゃまは、下僕たちのめんどーを見るためにやってくるんでちゅ。
e0387640_21293918.jpeg

おかたまさんが、相変わらず受験ブログとやらにむちゅーなので、
今日はぼくちゃまが、むすめっこ1号さんの様子をお届けするザンス‼️

いやー働く犬というのは、忙ちくて大変なんでしゅ。

1号さんはほくちゃまと遊んではダメ〜〜って、おかたまさんにちゅういされて、夏期講習のよしゅーとやらをやっているよーでしゅ。

暇だ暇すぎる〜〜(ㆀ˘・з・˘)
ぼくちゃまは下僕と遊ぶために来たんじゃなかとでしゅか⁉️

ちょっと2号さん、そこの⚾️投げて遊べ。
え?絵日記描いてて忙しい⁉️

ふざけんぢゃーねーーザンス。
ぼくちゃまのお仕事は、この下僕どもといちゃいちゃ遊ぶことだったはずザンス。
ぼけーとしとれとは、契約違反だす‼️

1号しゃんのきったない机の上を物色して、れろれしてやるだすよ。

e0387640_21390808.jpeg

机の上の小物を舐め倒して(マーキングは犬のほんのーなのにぃ)、邪魔しまくるとお二階に追いやるぞっておかたまさんが怒ってくるでしゅ。

致し方ないので、1号さんの机の下でおとなしくするザンス。


1号さん、理科のよしゅー終わったとか言ってましゅ。
さささ、お次はぼくちゃまとの蜜月タイムでしゅよね。
そこの⚾️をホレ、ぽーんしてくだちゃい。

は?今度はさんすーの問題を解く⁉️
おかたまさんめが、夏期講習の難関校の方の算数もやりなさいよーとかゆーとるやないか‼️
ちくしょームカつくから足をナメナメしてやるザンス。

ぎゃーくすぐったいよぉーー

こるぁーいぬのすけっっ💢邪魔するなっっ⚡️

とぼとぼ、、、、
e0387640_21481930.jpeg

そうこうしていたら、絵日記を書き終わった2号さんとおとたまさんが、ツ●ヤにオシリ探偵の本を買いに行く🧡とか言ってる。

はっはっは。すなわちお出かけでしゅな。(*≧∀≦*)
お待ちくだしゃいな、すぐさま身なりを整えまして、お供いたし・・・・

じゃーねーいぬのすけっ、いってきまーす♬

バタン。。。

は?ありえねーーー😱
ぼくちゃまは下僕のめんどーをみるのがお仕事でしゅのにっ。
置いて行くだとぉ〜〜💢

ちくしょーちくしょー1号さんに抱っこされてナメナメせずして、この怒りはおさまらぬぅぅぅ。

あはは〜〜ん🧡1号しゃん、しゅき💕



おかたまシャンが、お二階で洗濯物を片付けている間にうひひ。

あっ、ちょっと1号っ、さっきから全然進んでないじゃん❗️
いぬのすけっ、じゃますんな。

もーおとたまっ、いぬのすけ散歩連れてって❣️邪魔ばっかりしてさー
ちょっと連れ出してよっ

ぼくちゃま、おぼっちゃまでしゅから、アスファルトが熱いときはお散歩いやザンス。
(ちなみに日陰しか歩かず、日向になると歩くのを拒むので、抱っこで帰ってくるお犬様です( ̄▽ ̄;)

ナニソレこの甘やかされたクソ犬〜〜🐶
ジジはどーゆー育て方してんのっ



ところで1号しゃん、お勉強進んだザンスか?
いつになったら、ぼくちゃまと遊ぶお時間になるんでしょ❓❓


お盆はダレまくりの1号さんのよーでしゅ。

お前がおるから集中できへんのや〜〜

他人犬のせーにするのはよくないでしゅよ|( ̄3 ̄)|
ぼくちゃまに舐められても動じない胆力を鍛えるくらいでないとねっ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-17 22:16 | 中学受験 | Comments(2)

閑話休題 夏休み

夏休み、南の島で満喫中🧡

e0387640_19104153.jpeg
むすめっこが年長のときに竹富島のグラスボートで見たサンゴ礁のカラフルなお花畑。
2年前の夏の海水温の上昇により、あの美しいサンゴの花畑は枯れてしまい、
もう見ることが出来なくなってしまったそーです💧

またカラフルな花畑に戻るのにはどれほどの年月がかかることだろう。
地球温暖化による環境の破壊の哀しさを目の当たりにしました。

昨年、宮古島でむすめっこは美しいサンゴの花畑を見て感動して、また見たいということで、今年も沖縄に(今回は宮古島ではなく別の離島♫)

感動するほどの美しい光景を未来の子供たちが見られるように残していってあげたいと思いますねぇ。

e0387640_19184683.jpeg
沖縄本島の海も綺麗だけど、一度離島の海を体験しちゃうと、この透明感がヤミツキになるぅ〜〜
⬆️遠くに見えるのは石垣島🧡

石垣島、竹富島、黒島が結構近くに見えてます。


台風の影響が心配ですが、のんびり癒されて帰りまーす。
(むすめっこ、遊び倒しで大丈夫か(−_−;)ヒコーキでちょびっとだけメモチェしただけだ〜〜💦)

ま、メリハリ大事だってことで。
皆さまもよい夏休みを。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-14 19:25 | でざいなーライフ | Comments(0)
先日バレエの発表会がありまして。
ドレス(衣装)着たさにやっているむすめっこにとっては、年に一度の発表会が最も楽しいイベント💫
年中から8年もやってきたむすめっこ、ようやく様になってきた感じかな❓

えーえー💧実は未だに習い事整理してませんσ(^_^;)
多分このまま辞めないままで行く気がする。
まあ運動する方が脳も活性化するらしーから、成績が落ち込まない限りは息抜きにやるのもいいかなっと。


バレエって芸術的な側面が強く印象に残るけど、
かなり体幹筋肉を鍛えて、制御しないと美しく見えないので、案外スポーツだよねぇと思いながら見てました。

e0387640_11284381.jpeg

さて、むすめっこの塾は夏期講習の判定テストは(本当は前半後半二回あるはずなのですが)1回しか受けない模様。
5年のときは後半の方だったけど、今回は前半の方でした。

講習会判定テストは組別なので、週テストなノリ👍

そしてむすめっこは、普段週テストを受けないので💧
なんと一切それ用のテスト勉強などはせず受けた、、、😱


結果は4科の偏差値は58だったものの(週テスト系は偏差値は組の中だけで出されるものなので、全体での偏差値とかは出ない)
国語でめちゃ稼いだだけで(なぜかここ数ヶ月国語はオソロシク出来るよーになったのです。今回の偏差値は67←注:もちろん組内でσ(^_^;)) 算数はまあまあ普通。

そしてななななんとっ、理科社会は偏差値45くらいだった、、、、:(;゙゚'ω゚'):
うおいっ💢、スーパーどぼんぢゃねーかーーーーー😱


まあ多少の言い訳としては、塾が前半は算数国語ばかりで、理科社会の授業は後半に集中してるため、まだ塾では夏期講習テキストのやってない部分が多かった、とは言えるけどさ。

んだけーどーー、そもそも総復習なんだから、出来るべき内容なんぢゃん‼️

今週旅行に行くときも、メモチェ持ってって、みっちりやることに決定👹


過去問をやっていると、社会はテーマ史とか複合問題にされると弱い感じがしたので、サイトでそういう問題を拾ってきてやってみたりしてます。
農業に焦点を当てての時代通しての歴史とか、文化史での通しで問われると、単語として知っていても、分からなくなる模様。

ただただ年号で覚えるんじゃなくて、流れで覚えないと、すぐ何時代だったか忘れちゃう。
ただ丸暗記してるだけでは意味がない。


日本人として本当に恥ずかしいことだけれど、原爆の日を答えられなかったむすめっこ(~_~;)
日にちを教え、じゃあ終戦の日は?と聞くと
えー?8/5???とかー?と答える。

知らなくて適当に答えるにしても、何のために原爆を落とされたのかの事情を考えれば、終戦の日がそれもより前になること自体がおかしいことくらい気付けるだろーがぁぁ💢
歴史は因果関係あっての流れだということが、根本的にわかってない😓

そういうとこに、思考がちゃんといくかどうかが、偏差値60あっぱーに行ける子との差なよーに思います(ーー;)

ホント残念な小学生図鑑とか作れる迷言ぷりです💧

e0387640_11244408.jpeg
明日からこんな離島へゴー🧡してきます



過去問トライはとうとう最後のにたどり着きました。(第1第2の古い過去問シリーズ7年分をそれぞれ終えた)
これが計画通り制覇できただけでも、夏休みはよかったと思わないとなあ( ̄▽ ̄;)

第1希望 H24年度
算数 70% 理科 81% 社会 89%

今回は算数がここ最近からするとイマイチで、解説見てもあまり理解できなかった問題がいくつかあった模様。


第1希望校は難易度 易〜難が幅広く分布型で、最後の方の問題は結構難しくて解けないor間違う率は高い。←ただし、コレが解けなくても前半きっちり正解すれば問題なく合格圏になるようにはなってる。

第2希望校(今となってはこっちのがホントは第1希望らしいですが、ブログではややこしいのでそのままにしてるσ(^_^;))は、難易度が やや難くらいレベルで、ほぼ統一。問題間のレベル差は少ない。最後の大問はそれよりはもう少し難しくなってはいますが。

学校のそれぞれの考え方が反映されてるのが面白いですよね。


むすめっこはYの模試の最後の方のがよっぽど難しいし、そもそも問題数も多くて最後までたどり着けない方が多いので、志望校過去問のが解けるし点数もよく出るので楽しいらしい💦

秋からは模試三昧になりそうだけど、過去問が取れるレベルにあれば、それ以上の難問対策(模試で高得点取るための)はいらないかな〜〜とか思っちゃいましたが、、、
甘いのかなぁ(ーー;)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-13 11:29 | 中学受験 成績とか模試のこと | Comments(6)
明日は休みを取って、1日早く連休突入〜〜ルンルン♬
待ちわびた夏休み🧡(親が)

e0387640_21463326.jpeg

先日会社で、昨今の中学生の荷物は重すぎる、という話をしてました。
最近はもう学生鞄なんて持たなくて(荷物が入りきらないという意味合いもあれば、カバン自体が重すぎるとかもあるのかな?)
近隣の公立中学は指定カバンでリュック型になってます。
まあ背負う方が楽ですよね。

中学生の子がいる方が言うには、日々のカバンの重さは10kg超えだそーで。
米俵かよっ❗️みたいなレベルの重さですよね(; ̄ェ ̄)
いくら背負うっても、背骨に悪そうだよねーとか、背が伸びなくなりそう〜〜なんて話をしてました。

おかたまが そんなに重いなら、コロコロ付きのキャリーバッグみたいなのを指定カバンにして、キャスター付きにしたらいいのに、なんでキャリーバッグを許可しないんだろーねぇと、言ったらば、、、、

昨年までヨーロッパ赴任してた人が、
EUでは、小学生もキャスター付きキャリーバッグなんだよーって。
小学生も中学生も高校生も、みーんなコロコロさせて運んでるんだよーー❣️だそーで。

だよね〜その方が便利だよねっ。
さすがEU。進んでるぅ。←進んでると言うのかはナゾだが、、、、


e0387640_21484644.jpeg

なーんで日本はそういうところ、変わっていかないんだろ。
おかたまなどは、時代の変化とともに状況も変わるんだから、とっとと状況に応じて変化させていくべき‼️と思うけど、、、
↑この夏の熱中症問題と学校のエアコン普及率とかみても、そう思う💧
連日の38度だの40度だので、小学校 扇風機だけとか、生命の危機レベル😱
それなのに設備が昔のままとか、もはや虐待じゃんとか思う。

日本はどうも、なんでも我慢が美徳っぽい雰囲気あるけど、ホント意味ないっ‼️


キャリーバッグな通学バッグ 普及希望@(・●・)@

おかたまさんなどは、ゲージツ系で人と違うコト平気で出来るので、便利ならソッコーでそっちに変えちゃうけど、学校とかではそういうことを最初にやると違反者扱いなんでしょうね〜〜😓

バッグ自由っていうなら、なんでもいんじゃないの〜⁉️
なのに学生にふさわしいなんて言葉で縛って、キンタロ飴みたいに皆 同じ持ち物。

日本人の自由なふりして、和を乱さないために同じような格好、同じような持ち物、個性の表現が出来ないがんじがらめの透明なオリ。
くだらなさすぎて大キライ。

もっと多様な価値観があったっていいはずなのにネ。




さてさて夏休みもう半分が終わり、折り返し地点ですね、、、
むすめっこよ、踊り倒しとるばーいぢゃね〜〜〜💢

やはり一人で家勉だとダラダラしやすいので、ついつい時間測って点数出す過去問のが集中するので、そればっかり指示してしまう〜(^◇^;)


総復習は夏期講習頼み(T ^ T)
過去問は第1を6年分と第2を7年分 古い過去問はほぼ終了してしまったので、後半は間違えたやつの解き直しと苦手克服特訓したいけど、過去問一気に解くような集中力が保てない気がするぅ〜〜((((;゚Д゚)))))))

後半どうしよ(; ̄ェ ̄)

e0387640_21544851.jpeg

オマケ→自分のためのメモ💧

最近の過去問 徒然
第2希望校のH23年度
算数 85% 理科 82% 社会 82%(正解率)

第2希望校のH24年度
算数 83% 理科 88% 社会 87%

ちょっと前にやった過去問の、それぞれGWにやったので2回目だったもの
第2希望校のH22年度
算数 89% 理科 80% 社会 79%

第1希望のH23年度
算数 85% 理科 84% 社会 85%

3ヶ月経っての2回目だったけど、本人に聞いたら、
算数はなんとなく解法覚えてる(の割には満点は取れてないじゃーーーん❗️って言ったら、前合ってたとこをうっかり計算間違いで間違えた、だそーでΣ(-᷅_-᷄๑)
ホントうっかりとか言っても、そういう落とし方は残念すぎじゃ〜〜😤)

理科社会は全然答えとしては覚えてないらしく、そのまま今の実力が出ただけでした。
暗記力はあまり💦な子なんですが、なんで算数の解法だけ いよーに覚えちゃうんだろーねーーー(; ̄ェ ̄)


国語は第2希望の古いのを説明文と物語文と別々の日にやってるので、トータルでは見れてないですが、どっちも毎回8割超えの正解率は取れており、
なぜか第2希望は四教科ともとてもバランスよく得点できる模様。
これが相性がいいってヤツなのか、、、、❓

と思いたいとこですが、この学校は基礎的な問題系なので、入試のとき皆できたっ🎶、て思うんだそーで、すなわち皆出来るってコトですよねぇ〜💧

甘んじず努力あるのみぢゃ〜〜

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-09 21:56 | 中学受験 | Comments(2)
またまた40度♨️な真夏日の中、
行ってきました、久々の学校説明会〜〜‼️共学のT中学校🧡

e0387640_20073071.jpeg
使い回しの絵ですが、この制服のガッコ


むすめっこはバレエに行ったので、おかたまさん1人で参加。
てゆーかっ、バレエ週3〜4で1回3時間とか、塾の夏期講習バリなんですがっっっ💧
ホントこんな踊り狂う受験生でダイジョーブなのか⁉️


この学校はこの地方の共学トップ校ということもあって、年々人気はうなぎのぼりだそーで。
なんと本日の説明会も、ホームページの予約開始日初日にして、枠は全部埋まったんだそーです😅
↑確かにそこはすごい。だってA中の説明会とかだと、講堂半分も埋まってない💧


もるもってぃ家は、この夏の説明会のことを ずっと6年生限定と勘違いしていたため( ̄▽ ̄;)、昨年は参加せず💦
ただ5月にある5年生向けの体験会に来たときに、親は説明会を受けていました。そのときの内容とはほぼ同じかな〜〜。



この学校来るときは、不思議といつもピーカン晴れで、毎回 暑いという印象が、、、笑

いやもう昨日などは、ほんのちょっとの距離歩くだけで、信じられないレベルに暑い😫・・・というのに、駅から20分もかけて歩いてきた方もいるよーで。

凄すぎる〜〜💦
↑おかたまはそんな根性はなかった、、、


こちらの学校はバス会社と連携しているので、説明会等のときは臨時バスがバンバン出るし、説明会の終わる時間に合わせてバスが待機しているなど、対応がなかなかスバラシイです⭐︎


いろんな学校の説明会に行くとそれぞれのやり方があるけど、この学校は説明会等はいっさい生徒に手伝わせないのが特徴ですねぇ。
他の学校は生徒手伝いもあるし、部活発表なんかもあったりするところが多いので、割と珍しい気も。



今回は時間的にはギリギリで着いたため、時間前に流してくれる学校行事や部活の写真スライドがちゃんと見れなかった(^_^;) 残念。

こういう生徒の日常が見れる紹介の方が好きだったりする。


さてさて会が始まれば、恒例のスライドによる説明とか紹介DVDとか、まあ一般的な流れですが。
今回 本校の説明会に出向いた特典は(別会場での説明会もあるのであーる)、在校生の保護者の方の生の声を聞かせてもらえるとこでしょーか。

e0387640_14022829.jpeg

この学校は面倒見の良さがウリ。
学校が手に手を取り、レールを敷いてくれる。そして高校に向かって 徐々に自分で飛べるように促す。
その分与えられる課題は多く、その追跡フォローもマメ。

この地方の男女の別学トップ校は、どっちも自主自立で自分で考えて行動するんだよー、という感じなので、宿題とかほとんど出ないとかいう。
そういうところとは、かなり対照的な学校です。


むすめっこは塾のセンセも言う通り、自主自立にはあまり向いてなく、こういう管理系学校向きの子ってことを、最近ひしひしと感じるので、
ままま、本日の説明会はいつになくマヂメに聞きましたよ・・・💦

自分からガンガン道を切り開く子ではないけど、とても素直に言われたことをコツコツやるタイプ。

親と子でも向いてる学校は、それぞれなんだなーとかは思う。
↑おかたまは破天荒な子だったので、偏差値関係なく言うなら 麻布みたいな学校向き。



学校の説明会では、宿題本当に多いんですか❓、とか、授業についていけるか不安です、という質問が本当に多いらしく、そこに関する話がよく先生からも説明されます。

が、おかたまさんは、自分が行ってた高校がまあ なんというか
ほぼこんな感じの学校だったので、もうデジャヴな感じ(^◇^;)

だからなんかもう、なんとも言えないけど、良くも悪くもすごく分かるわーみたいな。


そうですネ。
ん十年前の経験から言うなら、宿題や授業についていけるかどうかは、本当に自分次第‼️
入ってからついていけるかどうかは、入れる実力があったんだから、ギリだろーとなんだろーと、ついていけると思います。

落ちこぼれる子は、ちゃんと予習とか宿題をしないでサボるタイプ。
だけど、ちゃんと予習して宿題こなせば、知らないうちに学力はつく。

こういう学校は塾、予備校に通う必要がないってのは本当だと思います。
まあ国医とか目指す場合は別だけど。

コツコツやれる子なら学校のカリキュラムに乗っかって進んで行くだけで、かなり高みまで登っていけると思います。
こういう学校は素直で真面目なコツコツ派を王道コースで伸ばしてくれる。


どの学校も向くタイプ向かないタイプはある。
それは説明会中に教頭先生も言ってました。
偏差値や進学実績に目が眩んじゃうけど、学校のメッセージを受け取って、子供に合う学校を選んであげることが一番大事。

それが今回 一番心に残ったことでありました。


ところでこの学校てば、とうとう学校専用の塾(?)を学校が作っちゃったヨ、、、
めんどーみの良さもここまで来ると、突き抜けててスゴいσ(^_^;)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-06 20:08 | 中学受験 学校のこと | Comments(5)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ