人気ブログランキング |

もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学受験 学校のこと( 33 )

1年間と決めた上で、ささやかに更新してきたブログも今日で最終回としたいと思います。

入学者の初の出校日に行って入学手続きをしてきました(^-^)v
これが中受におけるゴールかな❓と思うので、これを書いたら最終回にしようと思っていました。

※いつも長文だけど💧、いつにも増して大長編なので、飽きたらやめたり、何日かに分けたりしてみてクダサイ🔥爆

e0387640_18351732.jpeg


地下鉄の駅に着いて、ちょうど改札出たところに、進学先の学校の生徒さんがいて(道案内のためではなくて、多分部活かなんかに行くためかな?)
おかたまさん、急に涙が出そうになりました。

むすめっこは ん年後、こんな素敵なおねーさんになるのね❣️(・・・ならんかもしれんが・・・💦 😅)、となんか想像したら胸が熱くなりました。←え?変???( ̄▽ ̄;)

なんだろ〜な〜〜、子供が小学生を終え、大人への第一歩を踏み出そうとしてるって、リアルに胸に差し迫ったからです。
あぁこれからは親の手を離れて飛び立っていくんだなぁって。

むすめっこはまだまだ子供っぽい背格好ですが、それでも桜咲いたらダボダボの制服着て この駅に通学するんだね、、、



さて、進学先は知り合いもそれなりにおり、一緒に通学する友達もおり、その辺は安心感があり👌
電車トラブルとか何かあったとき、地元方面に同じ学校へ行く子が多いのは心強いですねぇ。
おかたまも、親同士知り合いの人がいるのは、ありがたい
・・・・・・面と、ナニな面とはあります・・・・・・(−_−;)

ただおかたまは働いていて、どーせ あまり親の活動に積極的じゃないから、まーいっかな。笑💦
中高で親の出番なんてないっしょ❣️と思ったけど、もしや私立は割とあるのか・・・・・・・❓ 😱


さて、いつもアットホームでお父さんみたいな校長先生のお話の後は、学校生活に関する説明とか校則とか諸々の話がありました。
そして宿題も出た。けどチョーちょびっと。
でも合格して羽伸ばしたい気持ちは分かりますが、勉強の習慣が絶えると戻すのは大変だから、少しずつでもやってくださいとな。

実はむすめっこは、まあこういう結果になった分だけ、自分の中の反省もあるのか?入試のあと1日だけ遊びまくった後は、中学の予習的な勉強をまたコツコツやっています。
私はちゃんと勉強してるもんね〜〜とか、おかたまに言ってきます、、、(^^;;
ハイハイ、頑張り屋さんなのはいいところ。
って、思う面と、いつまで言うこと聞いてくれるんかな〜〜という気持ちが交錯する。



学校からはSNSのトラブルの話は度々出てきて、釘をさす話が多かったですね。
やはりそこら辺は現代の大きな問題なんでしょう。
我が家も入塾当時からスマホなので、今までは素直にルールを守ってたけど、中学生以降はいつかは波乱も起こるんでしょうか❓



説明会が終わった後は、物品販売&制服採寸。
むすめっこの目がキラッキラ🤩

その場でゲンナマ払い💸
諭吉さん、大量に飛び立つ😭
(案内に何も書いてなくて、現金をいっぱい持ってかないといけないのか、後日振込なのか悩みました・・・)

あまり何も考えず推奨品も含めて買ったら、靴ばっかり四足も、、、💦
嵩張って重い思いして、電車で帰った、、、、
普通の上履きくらい近所で買っても良かったとオモイマスヽ(´o`;

悩んだのは体操服などのサイズ‼️
うちのむすめっこ、成長期遅い方なのか まだこれから背伸びそうだし、まだまだ子供体形。ほっそいので全部sとかssサイズ、、、
大きめ買うとウエストだぼだぼだから、仕方なく割とジャストサイズ。
何回か買い替えしないといけないだろーなぁ、、、

靴下とかもねぇ指定っていうのが私立っぽいよねぇ〜〜
家に帰ってきて、買ってきたものを開けて、ニヤニヤが止まらない少女A💦

制服はジジババとデパートに買いに行く予定です。採寸予約。
制服のトルソーにでれでれのむすめっこ😍
この辺の私立は男子はなんだかんだ言って結局学ランのとこが多いから、あまりどうって感じないのかもしれませんが、女子はやっぱ制服は憧れ度高いですね。
革のローファーも少女漫画で見て、憧れだったんだそーで。


子供には楽しくて楽しくて仕方ない物販会でゴザイマシタ、、、
え?親はって??

・・・うん、子供の笑顔と懐の寒さと入り乱れて、なんとも言えない感じ。笑笑

e0387640_18182942.jpeg

ブログ生活 1年間を振り返って)
中高一貫生活をブログったりしないの❓という意見もあるのかもしれないですが(まーない方に100円!だけどサ)
もともと飽き性で日記を書き続けるようなことは苦手ですし、特定の学校ライフを書くことはさすがに身バレにも繋がると思いますので・・・💧
それで1年間のみというのは当初から考えていたことです。


前の記事を見れば、試験日とかで、この地方の方なら受験校は はっきり書かずとも想像はつくことでしょう。
結果は半日限定で公開していましたが、このあと結果をまとめて書くことはしないつもりです。
限定で半日だけ公開したのは、その時の赤裸々な気持ちを、毎日ご覧下さった方々への感謝の気持ちがあって、お伝えしたかった。





途中でブログ村からも抜けたので、本当に世界の片隅でささやか〜〜に続けてきただけのブログでした💦
毎日のようにご訪問頂き、ブックマークから飛んできてくださる方もいらっしゃって、ずっと読んでくださいました皆様、ありがとうございました。



平々凡々娘が身の丈にあったレベルで苦心惨憺し、どうにかなったよーな、ならんかったよーなではありますが・・・

それでも この中学受験で得た体験のすべては悲しいことも嬉しいことも苦しいことも楽しかったことも、全部本当に貴重な体験になりました。


一個上のレベルを目指すことにしたことで、6年の成績は思ったより伸びたので、進学する学校では割と上位レベル狙えるくらいなところまで来れました。
それは当初のまま ここが第一で、6年の春から80%ついてたら舐めちゃって ズルズル下がるかもしれなかった部分を引き上げてくれた気もします。


中学受験始めるときは あまりにも呑気に安易に足を踏み入れてしまい( ̄▽ ̄;)
こんな難しい問題をガンガン解かないといけないとか、親がついて教えたりやらせたりとか、こんなに(親が)大変だとは思わず、知ってたらやったかしらん、、、😱

・・・と、思わなくもないけど、学校でぼへーっと退屈してた子が 目の色変えてガムシャラに勉強することになって、それはそれで良い経験になった気がします。


平凡でも コツコツ努力するところだけは誰にも負けてない子だったって、親もビックリ。
この2年で得たことを、今度は自分の力で大学受験に生かしてほしいかな。
そのときはとっくに親の手は離れてて、自分の道は自分で選びとってほしいかな。



負け惜しみではないのですが、むすめっこはギリで入っても下位では自信喪失する感じだし、競争の中で揉まれて 勝ち抜くことにやる気がみなぎるタイプでもないので💧
いわゆる鶏頭で優等生ぶってられる方が頑張れるタイプ。
だからやはり自分に合う場所に ご縁があるものなんだなと感じたりもしました。

特にむすめっこは理系派だから、ギリ入学な学校で 出来るだんすぃに囲まれたらそもそも理系を諦めてしまう可能性もある気がするんで、伸び伸びしつつリケジョするのもいいかもとは思ったりも。

まあ、6年後、結果オーライと言えるように願って。
そしてうちは2号は多分 中学受験はしません。
オール3な感じの子に中学受験のレベルのベンキョはキツイと思ってますし、、、( ̄▽ ̄;)親もそんなレベルの子の尻叩きも底上げも、辛すぎてイヤ〜〜〜〜😱

e0387640_18275865.jpeg


さて、受験期間の周囲を振り返って思うことをいくつか、、、
(今日は長文でスイマセン💦最後だし、お許しください💦💦
って、それが苦手な人は こんなブログここまで来るまでの間に愛想尽かしてるはずだから、いーですかね。笑笑)


ここから下も後年に残しておくような内容ではない気もするので、2/11以降は消すかもしれません💦

1と2の話は削除いたしました
3は残しておきます。




3.3学期を休んだ子たち
学校を休むかどうかネタを二、三回書いたので、少しだけその後の話を。
休んだ人はあまり良い結果にならないとかいう俗説については、そんなことはなかったです❗️←まあ、当たり前(^^;; ただの迷信ヨ

しかし1ヶ月間 学校休んで挽回図ろうとした人がミラクル起こせたかというと、それもそんなことはなくて、結局のところは二学期までの模試の偏差値通りな結果が大体は出てました。

学校休んだかどうかとは別で、ミラクル合格に関しては、どうかな?周囲では持ち偏差値の+5くらいまではあったという感じでしたが、+7とか+10のミラクルはなかったかなー
(偏差値の上下の激しい子だと判断はしづらいでしょうけれども、、、)


うちの子の感覚でいうと、毎回80%超えの学校は過去問も合格ラインより4〜50点上が普通に取れたりし、ああもうよほど落ちることはないなぁと感覚的にも感じられます。

合格最低点超え程度や+20点くらいだと、本番緊張して実力発揮できるか怪しいなーーー(−_−;)と不安になり、本番に強いタイプは多分いけちゃうんでしょうけれど、
うちの子みたいな本番に弱いタイプは、合格ライン+30点以上を過去問で毎回出せるくらいかな??を確実に超えられてないと厳しいんだろうなと。

これがR3のライン上にいる子の、2人に1人受かるその合格を引き寄せられるかどうかの境目のような気がしました。

こればっかりは度胸とか性格とか、なんかそういうのがある気がします。
おかたまさんは本番にめっちゃ強いタイプで、割と第一志望だけは落とさない(やる気の下がる併願校は偏差値がもっと低かったにもかかわらず落としたり。笑笑)


むすめっこは確実じゃないと取れない性格だというなら、大学受験はそういう風に持っていくしかないわね〜〜💦


ちなみに過去問の相性はないワケではないけど、やっぱり偏差値が足りてないということは実力が足りてないということなので、持ち偏差値+5を超えるような学校になってくると、やはりそもそも問題が解けないということになります。
過去問の点数が足りないときは、過去問ばかりやっても伸びないので、そのときは復習に立ち返って、基礎力をアップする方が急がば回れな感じでした。



中高に関してはうっかり入れちゃっても、あとからついて行くのは大変というのはあると言えばあるので(←高校で深海魚にもなったおかたまさんの実体験だ‼️)
昨今の国公立も推薦が増えている今は、評定は高い方が有利には違いないですし、評定点が高いと良い学校の指定校推薦がもらいやすかったりもあるので、
子供のタイプによっては鶏口牛後はどちらが向くかは、よく考えて進学先を決める方がいいかもとは思いました。

牛後で伸びる子は 周囲が高いレベルの方が負けまいとして、追い越せ追いつけで伸びて行くタイプかな。負けず嫌いで周囲にライバルがいないと燃えないタイプは、逆に鶏口は舐めちゃって落ちていきます。
↑このテの話も身近で聞いたリアルな話💦


だからその子その子に向く学校を選ぶことが一番なんだなと。
受験中はなんだか1つでも偏差値の高い学校へ受かることが正!って雰囲気になりがち。
受験中はそれが成績をあげることにつながるので悪いことではないですが、合格した学校が出揃ったら、子供さんが一番いきたい学校や、向いていると思われる学校を冷静になって選んでほしい気はしました。

そう、だって幸せになるために頑張ってきたんだし、生き生きした中高ライフを送ることが一番大事なんだよね。
親が最後に本当に願っているのは我が子の幸せで笑顔なだけなんですよね。




さて、もるもってぃ家の中学受験はこれにて完了です。
恐ろしいまでの超長文をお読みくださった方、ほんとーーーーにお疲れ様でございましたm(_ _)m

むすめっこも四月からは楽しい中高一貫生活を満喫して、勉強も部活も全力投球で頑張ります🧡

2019年組で中学受験した子たちは皆 同志だと思っています。
それぞれが夢と希望を持って、新生活に突入することを祈っています(*^ω^*)


追伸)

これまでにコメントを下さった方のものはこのまま残しておきたいと思いますが、私自身2019.2.15以降にコメント頂いても見ない可能性が高いため、
コメントは2/15までとさせてください。

このブログ自体はこの地方の誰かのお役に立てるならと思い、以降3年くらいは残しておこうと思っています。
情報が古くなりそうな、いつかのときには削除するかもしれません。



それでは皆様、さようなら。
どうか、どんな日もどんなときも、後悔しない人生を歩んでください。
幸せは、人の気持ち次第。
どこででも輝くことはできる。
皆様の幸せを遠い空の下から祈っています。

by molmotty | 2019-02-09 18:33 | 中学受験 学校のこと | Comments(14)
世間は3連休、、、
おかたまは2.5連休💧←うちの会社は祝日は休みではナイ

A中学のプレ&入試説明会に行ってきました。
説明会中にめっちゃメールで会社に指示を送るハメになったさ(−_−;)

なんというか9月頃、秋の説明会予定を携帯メモに打ち込んでいて、11月の終わりにこのプレがあるんだなぁ〜〜と、遠い先のことに思ってのにさっ、
あっという間に来ちゃったよぉぉ:(;゙゚'ω゚'):

2ヶ月がマッハで通り過ぎた感じ(T ^ T)


久しぶりに来たA中学です。春以来。
むすめっこは一年ぶり。←昨年は部活体験の日に来た☆

e0387640_15545390.jpeg
↑ココの学校(あーいやリボンはチェックじゃなかった、、、)

プレ(テストと思っていた)は、算国で関西の学校みたいな判定とかはしないのは知ってたけど、もうちょっと受験の練習的な雰囲気なのかと思ってましたが、
むすめっこに聞いたら、各20分ずつ歴年の過去問の載っているプリントを配られて解き、30分は解き方解説で、塾の授業みたいだったらしい。

中学の授業体験に近い感覚かな❓
先生は教え方は上手で分かりやすかったと言ってました(o^^o)


その間 親は入試の説明会。詳しい分析と傾向、どの学校よりしっかり時間もとって説明してくれました。至れり尽くせり。

どこの学校もそうですが、基礎問題をきちっと取ること、論理的に考えて答えを出すような問題が年々増えていること、共通しているなーと思います。


まあ、我が家の方針に沿った学校をある程度選んでるから、傾向も似てくるのかもしれないけどサ。

e0387640_15572238.jpeg


先日12月の最後の模試を申し込むつもりだったんだけど、もう年末あたりなんて模試じゃなくてもいっかなぁ、と思い直して申し込むのはやめました。
12月の合不合が最後で、あとは過去問やりこむのでいいやーと。

昨日今日は11月のN模試(参加をやめたが、お金を払っていたので問題や解答などが後から送られてきた)を解いてみました。
ざっと得点率から考えると、やっぱり前受けたN模試と同じような偏差値帯の出来で、
合不合もそうですが、むすめっこは割とあるレベルまでは さほどドボン分野なく網羅できているタイプなので、模試もある一定のレベルで安定してる感じ。

模試に出る分野の違いでさほど点数が上下しないし、苦手じゃない分野でも難易度の高い方の問題で出されると落とすし💧

もう残された2ヶ月は過去問と苦手単元の復習で、全体に対する立ち位置確認は年末まで必要ないかなと思ったんですよね。


おかたまの考えは、模試って結局 相対的な成績の把握から、受験する学校を(偏差値的に)選ぶ指標にするにはいいけど、
それが受かるかどうかと直結してるとは そこまで思わないので、年末の時点ではもうそれは必要ないかなと。(模試をいろんなところのを受けることが、という意味で)

冬休み開けたら入試本番。
今年は関西統一日と一緒なスタート。←終わるのは関東の終盤と同じ、、、~_~;

冬休みに入ってしまえば、ジェットコースターが発進してしまったような感覚になるんだろーなーーー😓もう止められない止まらない、みたいな。
カッパえびせん、、、笑笑

by molmotty | 2018-11-23 16:05 | 中学受験 学校のこと | Comments(2)
やっと模試のない週が到来〜〜👍
んだけど、親は入試説明会に行かねばならぬ、、、(-。-;

今回は修学旅行で浮いたかし、合不合も学校別もイマイチだったむすめっこはお留守番して、過去問三昧‼️
おかたま一人で行ってきました。


e0387640_13383043.jpeg

ついこの間 文化祭で訪れているので、久しぶり感は薄い。
各教科の話を聞きつつも、どこでも問われることは同じなんだなぁ〜〜と、しみじみ。

おかたまは歴史の因果関係について、いつもうるさくむすめっこに言うのですが、前回の学校もここも同じことを言っていて、ただ知識を暗記するのではなくて、なんで?どーして?と考える力を問われているんだなと気付かされる。

第1も第2も第3も、難易度に差はあれど、傾向としては似た感じだから、詰めていく部分は同じで助かりますねぇ。とにかく基礎をしっかり、ミスなく落とさない。



先週 学校別模試の結果が出て・・・
Nの学校別は ただ単に点数と順位しか書かれてなかったので、特に合否判定もなく💦
ヒジョーに記事にしにくいのですが(そのうち紙が送られてくれば、もちっと何か書いてあんのか、、、❓)

今回のむすめっこの正答率でいうなら、別に悪かなかったですが、
平均点も高かったので、昨年のこの学校の入試みたく(例年の合格ラインは70%くらいなのに、昨年は75%正答で合格ラインだった)合格ラインも上がる感じなんじゃないかなーと。
それでいうと、多分むすめっこの点数では届いてないんじゃないかなーとか思う。

まあ学校別模試で合格ラインを取ろうと取ろまいと、本番で合格ラインが越えれるかどうかってことだけだから、気にせず邁進するのみ‼️ですけど( ̄▽ ̄;)

この模試で知ったよかったこと?は、
本当にレベルの同じくらいの人が集まってきてるから、一点の間に何十人といるということ。普段の合不合とかN模試とかより、偏差値の分布が縦に長くない感じ。
ほんのちょっとのポカミスで一点落とすことが、合否を分けるってことを、リアルに感じて身震いした、、、:(;゙゚'ω゚'):

今日の入試説明会でも(学校別模試の学校とは違う学校だけど)、合否ラインの一点の間に十数人がいると言ってました。
前後5点程度の子達に実力の差なんてないでしょうが、ミスをいかに検算したり、見直しをして防ぐか、そういうところが勝敗を分けるのだと言っていました。



むすめっこは、昨今 得意教科が何か もうよう分からん感じの反面、4教科にあまり差はない感じです。
前回の学校別模試のとき、概ね7割超えの得点だったのは、国語と社会。今回の模試の場合は、算数と理科でした。。。
どの教科もギリギリラインに乗っかってると思うと、挽回できる教科ないんで、ほんとーーーにミスは許されんのだとむすめっこには感じて欲しい😭

e0387640_13354530.jpeg


ところで、今回の学校別模試で国語はハイパーやらかしました〜〜😱
なんと全体の4割近く、問題をそもそも解いてない((((;゚Д゚)))))))
(時間がなくてたどり着けなかった💧そこまでの問題を漢字以外は全部◯だったので、点数は激しくドボンは避けられたものの・・・)

その理由が、あまりにも残念な小学生アルアルだったので、
皆様への今後のアンチテーゼとして書き残しておきます、、、( ´Д`)y━・~~


いつも Yの模試などでは、国語の文章量が多いと、縦二段組で文章が載っているので、あぁこりゃー今回は文章が長いんだなと気付くワケです。

特にYは6年になってから この二段組文章形式になってて、5年のうちは一段でした。
今回の模試は文章が一段の形式だったので、なんとなくこれまでの感覚から、なーんだ文章量少なめ(っぽい)から、急いで読まなくてもダイジョーブそうじゃーーーん(≧∀≦)

と、なめくさり←残念な小学生の典型、、、(−_−;)
のんびり読んでたら、ページ数多っっ😱
やばーーーーい時間足りない〜〜〜〜となった・・・


最初にざっとページ数確認しとけや〜〜👹と大人は思うけど、子供にそんな発想はなかった、、、(−_−;)

こういう、普段の模試とは違う形式でやらかすということを、先に体験しといてよかったとは思います😅

過去問は赤本とかだと再編集されちゃってたりするので、必ずダウンロードするか、そのまんまのプリント形式の方の過去問集も買って、こういうアホゥなことにならないよーーーに、お気をつけくださいね。

って、多分うちのアホ娘くらいなんでしょーねーーーー😭


by molmotty | 2018-10-27 13:43 | 中学受験 学校のこと | Comments(4)
気がつけば10月で、もうそんな時期が来ちゃったことにビビる〜〜😱ひぃぃ
あと3ヶ月とちょっとしかない、、、((((;゚Д゚)))))))

この週末は、共学T中学の入試説明会に行ってきました〜✌︎('ω')✌︎

e0387640_13501209.jpeg




一時間で、出願の仕方とか入試の傾向を変えるかどうか等のお話がありました。
事前申し込み制だけど、学校説明会のときと違って聞き漏らす人がいても困るからか、全3回で(おかたまは初日に予約したけど)、座席数はそれなりに余裕を持ってあったようです。
まあでもこの学校は人気なので、なんでも初日予約する方が吉😊


当初はおかたまだけで行くつもりだったのですが、
むすめっこがどうしても自分で聴きたいというので、その意気込みを買って連れて行きました。

入試の時に注意することとか、求められる考え方みたいなところを聞いて、
ミスに自分で気付いて、修正出来る力とか、むすめっこにゃー耳に痛いハナシだけど、心に響いた模様( ̄▽ ̄;)
小学生って見直すとか、ささっと検算とかほんっとやんねーですよね❗️
ん?むすめっこだけ??
そういうとこをやれる子かどうかが、案外賢いかどうかの分け目なような気もしますわ💨



そして道中はメモチェやる(勉強する)という条件で連れてったはずなのに、行きも帰りも寝てばっかやんけ〜〜🤬



さて、ランチは名古屋人の魂✨ スガ●ヤで久しぶりにラーメン食べて帰宅。
そいやー会社の博多出身者が昔、スガ●ヤのラーメンを食べて衝撃だったらしく、とんこつラーメンに分類するのは間違っている〜〜‼️と叫んでいたのを思い出した。

本場からすると衝撃的なのかもしれないけど、あのB級な味がたまにむしょーに食べたくなるんだよねぇ。



家に帰ってからは、合不合の3回目を解き直し。
んでもって日・月は過去問を解く、、、

問題解いて合格最低点超えてるかどうか は、勿論見るのだけど、どうして間違ったのかとか、むすめっこの考え方とおかたまとの違いがどこかとか、
大人と違って子供は問題の聞いている本質を見抜いて答えてないから、なんか回答の方向が見当違いな感じだったり、、、、そこをツッコミまくり💦

そういうとこをしっかり話し合いながら、解き直して正しい解き方や考えを知ることの方が100倍大事だ〜〜と言い聞かせた。
あれ❓これってなんでだろ?と思ったところはすぐ調べる、それでも分からなければ先生に質問する。
もう残された期間はその繰り返しで、いかに今できてないことを 一つでもできるよーになるかだから‼️

e0387640_13321150.jpeg
最近、学校の読書タイムに読む本が欲しいというので、
苦手な物語文対策??も兼ねて、おかたまさんが子供時分に大々大好きだった懐かしの本をむすめっこに貸してみた。

よく今まで持ってたよねー‼️な一品、、、
ライトノベルなので軽い読み口だけど、けっこう女子好みの情緒感はたっぷり。
少年漫画的おなごにも、なんとか女子らしい感性をやしなってもらいたいところ。笑


中学受験界は同世代の親も多そうだから、おかたまのよーに中学生時代にマリナシリーズやらジャパネスクの新刊を毎月のように心待ちにしたコバルト乙女もいるんじゃないかな〜〜❓むふふ


いやもう、おかたまの青春です。
マリナシリーズはどはまりしてましたとも。( ̄▽ ̄;)





もともと秋になったらブログ村ランキングからは抜けようと考えていたので、実はこっそり?この週末でやめました。

地方の片隅で、優秀というわけでもない 平々凡々な子のリアルを書いているだけのブログ。
最初は面白おかしく楽しい感じの記事でと思い 始めましたが、情報の少ない地方の中受で、いくらかは参考になるかもと、数値もある程度予測できるような書き方はしてきました。


流石に受験が近くなってくればシビアな内容も増えますし、合不合の結果とかを載せたときだけ、異様にアクセスが増えるのも(おかたまだとて興味本位な気持ちは持ってて、そういうの見たくなる気持ちは勿論ありますヨ、、、💦) ちょっとなぁと思う部分はありました。

本当に興味のある方だけが見てくだされば それでいいという思いがあって、見たい方はランキングからではなくブックマーク等から飛んで来られるでしょうし、だからランキングからは外れようと。


自分の中で あとの4ヶ月ほどの方向性を考えた中では、
この先、出来た回もドボンな回でもセキララに、分かる人には想像のつく書き方はする。受験結果までは載せて2月で最終回にする。
ポリシーとしてアメーバみたいな限定記事はしたくないので、やりません。


校名からの検索とかが出来ないようにイニシャル記載とかぼかした書き方はしてますが、見る人が見れば分かるようには意図的にしてます。
それは次年度以降のこの地方で中受する人の何かしらの参考になればと思って書いている部分もあるからです。

自分が中受の世界に足を踏み入れたとき、様々な世の一般の人たちによるリアルな体験のブログで沢山の情報を得ることができたから。
それは自分の受験時代とは違うよさだなぁと。

仕事でベンチマークするおかたまは、情報収集は割と鬼のよーにやり倒す癖があるので、実はこの地方のなかなか表に出てこない 過去年の受験ブログにも相当数たどり着いて、読んで参考になったところが沢山あったのです。
ひそやかなとこのは、意外と成績等の推移なんかも書いてあったりして ありがたかったので、このブログもいつか誰かの役に多少なりと立つならば、残しておく意味もあるのかなと。


いつも読んでくださっている方には嬉しく思います(*^_^*)
あと4ヶ月の軌跡を生温かく見守っていただけたら、と。

そして同じ受験生を持つ親御さまもお子さんも、夢を掴んで欲しいと願っています❣️
そのための努力を一緒にがんばりましょ〜〜👍


by molmotty | 2018-10-07 13:40 | 中学受験 学校のこと | Comments(5)
行ってきました〜〜秋の学園祭‼️
第2弾はA・S高校(中学)文化祭✨←合同というか、この地方基本は高校の文化祭に中学生も便乗しているだけなので、中学のみの文化祭は非公開の場合が多い。

e0387640_17400537.jpeg


昨年も来たので2回目です。
2週間前に行った第1弾の某校と比べると、他校生は少なめ。
女子校なので、多分招待状的なものがないと他校生は入れないようになっているのかも。


第1弾と同じく、昨年は昼頃着くように出かけたら、模擬店売り切れ続出だったので、朝から行きました👍

おかげで色々食べることができた(≧∇≦)
チャーハンのとこにいたオネーサマに、
「何年生?え?六年生?受験生だね❣️私も受験生だよ。頑張ろうね🧡」と声をかけてもらい、はみかみつつも喜ぶむすめっこ。

こちらの学校は、説明会やオープンキャンパスで生徒さんがすごくもてなしてくれるところなので、やって来た小学生たちにとても優しく接してくれます。
明るく元気なのがウリの学風なので、気さくなオネーサマ方です。


ショージキ、去年 各学校の文化祭に行くまでは、どこも同じよーなもんでしょって思ってました💦
けど、実はかなり学校毎に違うんですよね。

第1弾で行った学校はアトラクション的なクラスの出し物ですが、こちらの場合は、半分は調べ物発表系で、残り半分のクラスは演劇やミュージカル発表です。

定番のステージは中庭で部活や有志中心なのかな?ダンス系が多いですかねぇ。
↑むすめっこは派手なのにキョーミなしのため、ろくに見れず(;´д`)


早速 教室の展示を見て回る(並ばずにスイスイ見れる❣️)
e0387640_17014481.jpeg

調べ物も、インスタ(↑)とか、メイクとか、女子が興味持ちそうなネタで旬な話題が多いかな。
教室の壁も床も覆って、丁寧に塗り込んであり、学祭の準備は半年かかると校長先生が言うのも納得の力作ぞろい。

e0387640_17082434.jpeg
女子校らしい可愛らしいしつらえ多し🧡
インスタスポットが沢山あるのが、JKらしい⁉️

e0387640_17205901.jpeg
外部の人はあまり多くないので、内輪ウケっぽい空気感があるのは、第1弾とは少し違うところ。女子校のノリとは、こーいうのなんだなっとシミジミ。

あっち見ても、こっち見ても女子しかいないって不思議💧(まあ今日は父兄他 男性で来てる人は少ないけどいますが)
当たり前だけど、男子トイレがないのも不思議な感じ。



食べるもの食べて、展示を見終わったら、アリーナに移動〜〜✌︎('ω')✌︎
アリーナでは時間を区切って、各クラス1時間ずつ 演劇やミュージカルをやっていて、もうこの際はやっているのをとりあえず見よーー❣️ということで。
e0387640_17242447.jpeg

昨年はアイーダを見たけど、すごいクオリティだった👀❗️

今年見たのは結構 社会派の重いテーマで、なかなか考えさせられる内容でしたが、ストーリーは原本ありをオリジナルでいじってるのかな?
知らない話ということもあって、ぐいぐい引き込まれながら見ました。

暗いテーマではあるけど、むすめっこも夢中で見てましたね。
小道具や衣装、舞台背景とかもレベル高い〜〜o(^o^)o


みっちり半日をタンノーしました。
受験生だけど、こういう息抜きならアリかな。




んだけーど、だからって1日オフにゃー致しません。
帰って来てから、合不合1回目の解き直し〜〜

うーーん。算数またしても、規則性の数え間違い😱計算間違いも。
本人になぜなぜとしつこく差し迫ったら、やはり焦るからだという(一応時間計って解いてました)
焦らずに全問解けなくていいから(だいたい いつも合不合や組分け最後の大問2題はたどりつけとらんやろが) 落ち着いて解けというけど、どうしたらそう出来るのか分からん😭という。

あせってアワアワ〜〜となるから、そりゃ普段の家ではしないミスも連発するわさ。
大問ごとに目を閉じて深呼吸してみたら、と言ってみたけど、しないだろーね(ーー;)

理科と社会は多少点数は上がったけど、まだまだ間違いもあり、前回の試験のとき間違えたものと照合してみぃ、と言って回答用紙を照らし合わせてみたら、
やはり同じのをまたドボンってる〜〜

それは暗記ができてない穴だから、しっかり単元から復習しないとね❗️


試験当日の解き直し復習も大事だけど、1ヶ月とか3ヶ月後にまたやることは、本当に大切だわと、実感します〜〜

夏休みは5年下〜6年上の組分けテストの算数だけは 解き直ししたのですが、合不合は初。
2学期は土日は過去問メインではあるけど、やはり模試のとき直しはきっちりやろうと心に決めた母でありました、、、



そして、もしかしたら出てるかなーとネット確認してみたら、、、
1週間前に受けた第2の学校別模試の結果が出てた〜〜😱

成績は模試を受けた人の中では上から1/3くらいの辺り。これがホントの試験ならおよそ倍率が2.5倍だから、合格する側の人数にはギリギリ入っているとは言える。

だから ちゃんと合格ラインの点数取れるようにあと4ヶ月詰めて行けるといいねぇ。

現在の合格の可能性は50%以上と書いてあった。。。
以上って出るパターンは初ですな、、、

4科目とも受験者の平均より悪かった科目はなかったので、そこだけはホッ😅

まあでも、要するに入試の日に合格ラインの点数が取れるかどうかってことだよね。

さすが男子も受けるし、基本理系に強い学校だから、算数と理科の判定はあまり良くない(T ^ T)
算数と理科のテコ入れ必須〜〜‼️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-09-22 17:55 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)
秋といえばの学園祭シーズン。
モチベーションアップのためにも、絶対ここに受かりたい〜〜🧡と思わせるためにも、お楽しみイベントに来ることも大事かなということで。

今年もやって来ました♬
共学T中学・高校の文化祭⭐️

e0387640_20301297.jpeg

うむ、これが最後の、、、にならないといいですな〜〜ははは‼️と言ってやったら
↑ブラック☄️

むすめっこは友達と一緒に来たのですが、その子は最難関の方が志望校なので、
「来年は私がN女の文化祭に招待するから、1号ちゃんは(ここに受かって)私をまた来年の文化祭も招待してね🧡」と。

ま、そうなれるように頑張れや、二人とも。。。💨
夢は高く持つのはいいことよ。現実は、、、、、、
今は気にするな。はっはっは。
↑今日はブラック色濃いおかたまである。


ただこのお友達もむすめっこも、競争心がほぼないタイプなので、ホノボノ二人組。
競争心むき出しで あおってくるような子より、心あたたまる感じです。
素直に相手を応援できる関係はステキかな。
そーだよね。中受って、ライバル蹴落とすなんて考え方よりは、仲間と手に手をとって頑張るという考えの方がおかたまは好きだな〜〜😘



⬆️写真は中庭の眺め。
コンクリート打ちっ放しをあしらったシンプルでモダンな建物。
私立女子校ほどの豪奢な華やかさはなくて、質実剛健らしい学校です。

周囲の田舎っぷりも、おかたまには馴染める安心感〜〜(*≧∀≦*)


さて、昨年は昼過ぎに行ったら、すごい人だかりだわ、チケットも売り切れだわだったので、今年は朝早くから行きました( ✌︎'ω')✌︎

e0387640_20284016.jpeg

ちょっと雨が心配なお天気模様でしたが、外にいる間は降られずにすんだ。
ステージではイケ女子のライブ。

むすめっこは、派手なのはキョーミなしで、イケ女子に群がるファン❓メンズに冷めた眼差し、、、(^◇^;)

ソッコーで建物の中のクラスの出し物へスタスタと、、、💦
e0387640_20304792.jpeg
手作り感満載で学園祭らしいなーて感じ。
この学校はエンタメ系アトラクションっぽいのがほとんどなので、どのクラスの出し物も下のよーに並んで待つ。
e0387640_22060703.jpeg

去年は行った時間が午後だったので、1つ30分くらいずつ待ち、3こくらいしか体験できなかったけど、今年は朝からだから割と並ぶ時間も少なめで、たくさん回れました(*^▽^*)

小学生が楽しめる類の出し物が多いので、あっちこっちと並びまくり、なかなか帰ってこなーーい( ̄▽ ̄;)
母は廊下でひたすら待つ。待つ。待つ・・・


ここの文化祭はとにかく楽しめる系なので、他校生の訪問もとても多いです。

e0387640_20310870.jpeg
いろいろな学校(私立の子が多いですが・・・)が来てると、学校ごとの生徒の雰囲気の差を感じるぅ〜〜

N女の子はしっかりしてて意識高そうだし、T海は博士っぽい感じ。
この学校は共学だからか、メンズは活発でソツのないスマートさがあるかな。
T海の子の方が不器用というか、自分の世界に没頭系な感じが、見た目からあるなぁとか。

やっぱ、男子校っぽいのは、見ると分かる気がする。
何がっていうと、顔も雰囲気も。
垢抜け度は やはし共学だんすぃのがあるかな?😅

偏差値は近いし、学校数が少ないから、賢い系だんすぃはこの二つを受けるのはマストな感じだけど、校風も求められてる?子像も、全然違うよーな気がするよ〜〜💦


女子の方を見てみると、、、
N女の子たちを見てると、自分たちで何でもできる、能力に自信がある感じって思いましたねぇ。
T海だんすぃ君じゃ負けちゃいそうだから(何にだよ💦)、付き合うのは難しそうだなーとか、勝手な妄想を楽しむヒデー大人( ̄▽ ̄;)

共学女子はどこか男子を立てるとことか、頼るとこが無意識にあるよねぇ〜〜
がつがつ前に出ないとこも、ある意味ではよさでもあるかも。
だってN女の子たちはなんちゅーか、強そうなんだもん。笑

その他の女子校の子たちも、やっぱりその学校らしい雰囲気を持ってて不思議だなーと思います。
そして公立中学生も見るとなんか分かる、、、
↑高校受験のために見に来る層

私立の子の方が公立の子より、ませてるというか、垢抜けてるというか、なんでしょうねぇ。なんか違った。

そういうウオッチの方が、アトラクション出し物より、断然楽しくて、
ずっと廊下で眺めてたおかたまでありました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-09-10 22:00 | 中学受験 学校のこと | Comments(2)
鳥人間コンテスト。昔から大好きです。
いつもはむすめっこの勉強中はテレビは見ないのですが、今日は音声消して観ちゃう(*´Д`*)

おかたまの弟は20年近く前だけど、大学が関西の学校だったこともあって、理工系で四年生は鳥人間コンテストに出るのがマストだったらしい。
え❓結果???
弟もテレビに出るというので、見たけど、アレでしたわ、、、
弟の大学はスタートの台から、真っ逆さまに墜落しとりましたわ、、、、(゚д゚lll)

昨今は動力部門とか自転車部門とかあるけど、昔は体に羽つけただけで、飛び込み台もとい 飛び立ち台から、あちょーーーと飛ぶだけの方もいらっしゃったりして、関西らしいノリが楽しいですよね🧡

e0387640_20414091.jpeg

さてさて2019の入試の日程が概ね出揃ってきました。
まあ、取り立てて変更された学校はないので、予想通りの日程でした。

うちのパターンだと、第1週目、第3希望。2週目、第1希望。3週目、第2希望。
だけど、最近の本人の希望は第一と第二が入れ替わってるので、そういう意味では順当に週が進むごとに本気度の高い学校になる感じ❓

偏差値は後の週になるごとに5くらいずつ上がっていくので、まあいい感じの順番かなー❓



※この地方外の方へ補足説明しますと、
一月半ばから入試はスタートし、週末の土日にのみ入試は行われるので、日程が重ならない学校を受けることが可能。
おおよそ二月の一週目で最後の学校が終わる感じです。
県外のお試し受験をする場合は、冬休み明けの週から入試開始💧

短期決戦の関東や関西とは少々違う雰囲気ですかねぇ。
土日しか入試がないこともあって、学校を平日休む子はあまりいないですし。
受験がメジャーな地域でないこともあって、3学期入試終わるまで休むとか、ありえなーーいΣ(゚д゚lll)という感じはあります。



当初もるもってぃ家は、第3希望までの3校だけ受けるのでもいっかなー、と思ってました。
というか、うちの子の塾ではそれがスタンダードらしくて、県外受験とかでお試し受験をする風潮はないみたい。
まあ県外の学校は基本通えないので、、、、💧



だけどうちのむすめっこは本番に弱いタイプ(?)かつ、雰囲気に呑まれやすいので、お試し受験しといた方がいいんじゃないかなーとか、思ってしまう、、、💨

e0387640_20433956.jpeg

もしお試し受験する場合、、、

1つは難易度が高めの入試での、緊張感や時間配分も含めて、落ちるの覚悟でもそういう雰囲気を味わうこと重視なら、、、

1/14の隣県の某校。
(現状は一応N模試もY模試も80%偏差値は超えてるので、普通ならそこそこ受かる可能性はあるはずですが、
隣県ではトップ校なので、上は青天井❣️かつ大手塾ではない県内の地域密着塾の割合が高いらしいので、想像より難易度高いという噂もある)

模試感覚で合否は受験終わるまで子には告げずにしておいて、落ちてもいいから体験させたい気もする。
比較的難関校ならではの入試の緊張感や難しさ感覚を、味わっておきたいというか。。。
本気度の高い子たちの集まる入試の空気を感じておきたいというか。


んでも、遠過ぎるのがネック〜〜〜〜💧なのです(T ^ T)
下手したら家から2時間以上か、、、、⁉️ Σ(-᷅_-᷄๑)
いっそ京都駅に近い学校のが、時間的には早いんじゃ・・・って気がするくらい。

朝何時にでることになるんでしょーねぇ。最悪は前泊❓
↑もちろん受かっても通えない、、、💧


でもアレかな〜
この学校をお試しするとなると、それなりに過去問をやりこむ必要があるので、受かっても行けない学校に、そこまで時間を使って過去問対策するのもナニな気もします(; ̄ェ ̄)←ひでぶ

関東などでは埼玉受験がお試し受験という位置付けになるみたいですが、皆さんその分も過去問沢山解いて対策取るんですよねぇ、、、💨



もう一つの考え方パターンは、かなり偏差値低めの学校で、合格体験として勢いづける系❓←こちらの考えの方が割と一般的?

候補としては、県内外何校かあるのですが、、、
個人的には名古屋受験は模試みたいな感覚になってしまうので、本物の入試の学校で受ける緊張感の体験と思うと、別会場は意味ないかな?という気も。

ネックは問題が簡単過ぎて舐めてしまわないか(え?いらぬ心配??)
これらの学校はYの偏差値表には出てこないくらいで、多分中受専門の勉強をしてこない層まで受けるタイプの学校なので、
そういう意味でも、模試より練習になるのか??とか、、、

え?なめすぎ、、、❓( ̄▽ ̄;)
何しろうちの子の塾では、お試し受験する子が例年0なので、全く情報がない‼️
塾は1/20(前後)の県内の中受勉強層が受ける学校からが、入試開始日♬という認識。



あとは入学金の振込が、県内の第1週〜の学校は最後の学校の結果が出るまで待ってくれるところばかりなのですが、
県外の前受けお試し校は、全てそれより前に振込締め日があるってとこですかね〜〜(T ^ T)

ただうちは第3希望まで落ちたら、もう公立に行くと当初から決めてます。
なので前受け校の入学金は振り込まないつもりです、、、
本当に本番入試の空気感を体験しておきたいだけなのです😓


e0387640_20460377.jpeg

最後のパターンは、関西の統一日に参戦するタイプ。
これは大手塾などでは、割と賢い層では行われているらしいですね。
要するに灘にトライとか、難関校腕試しってヤツですね。
ま、うちには全くもってカンケーないハナシでございます(笑笑

男子だとT海余裕の上位組は、昨今 K陽の特給付生入試で腕試しするとか聞きます。
↑12月半ばに入試がある。


灘だと受かっちゃうと新幹線通学してでも通う人がいるって聞きますが、K陽の特給付生は受かっても、そっち行くという話はあまり聞かず。
やはり中学から寮に出すのは親心として切ないってことでしょうかねぇ。

K陽自体は通学でも可なら、行く子ももう少し増える気もしますが、、、
寮がネックで、鳴り物入りで開校したのに、年々偏差値ダダ下がり(?)で、当初のエリート教育はなし崩し的になりつつある気がするヨ・・・( ̄▽ ̄;)

だって寮費込みで年260万って、どこのお金持ち様なら通えるんだよ〜〜⁉️って本気で思いますわ、、、、:(;゙゚'ω゚'):

こちらの地方だとラサールやら愛光等の、寮あり学校の県外受験開催がないので、情報があまり入ってこないのですが、ラサールやら愛光も寮生は年250万近くの支払いになるんですかねぇ、、、???


話がズレまくってしまったわ、、、
うちはおなごなので男子校情報はうといし、他人事であります💧



行く気もない学校を練習受験するなんて、フトドキな奴め‼️という意見があるのは、重々承知ですが、お試し受験は中受ではかなりよくあることなので、許して欲しいような。。。

でも毎週末受験がまるまる1ヶ月も続くと思うと、(親が)萎え萎えなので、ええーいもう、第3希望校の初日キックオフから〜〜としちゃうかもしれない。
↑今 お試し受験の学校の説明会とか行ったり、願書作成とか考えたら、ええーーいもう三校だけ🧡に300%くらい傾いたわ💨


ところで、うちはお試し受験校は全然学校訪問はしておらず、受ける日に初めて行くことになりそうなのですが、皆様はお試し校もちゃんと説明会とか行かれるんでしょうかねぇ。

当日行き方が分からず迷子とかなると困るから、一度は行っとくべき⁉️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-08-29 21:01 | 中学受験 学校のこと | Comments(4)
またまた40度♨️な真夏日の中、
行ってきました、久々の学校説明会〜〜‼️共学のT中学校🧡

e0387640_20073071.jpeg
使い回しの絵ですが、この制服のガッコ


むすめっこはバレエに行ったので、おかたまさん1人で参加。
てゆーかっ、バレエ週3〜4で1回3時間とか、塾の夏期講習バリなんですがっっっ💧
ホントこんな踊り狂う受験生でダイジョーブなのか⁉️


この学校はこの地方の共学トップ校ということもあって、年々人気はうなぎのぼりだそーで。
なんと本日の説明会も、ホームページの予約開始日初日にして、枠は全部埋まったんだそーです😅
↑確かにそこはすごい。だってA中の説明会とかだと、講堂半分も埋まってない💧


もるもってぃ家は、この夏の説明会のことを ずっと6年生限定と勘違いしていたため( ̄▽ ̄;)、昨年は参加せず💦
ただ5月にある5年生向けの体験会に来たときに、親は説明会を受けていました。そのときの内容とはほぼ同じかな〜〜。



この学校来るときは、不思議といつもピーカン晴れで、毎回 暑いという印象が、、、笑

いやもう昨日などは、ほんのちょっとの距離歩くだけで、信じられないレベルに暑い😫・・・というのに、駅から20分もかけて歩いてきた方もいるよーで。

凄すぎる〜〜💦
↑おかたまはそんな根性はなかった、、、


こちらの学校はバス会社と連携しているので、説明会等のときは臨時バスがバンバン出るし、説明会の終わる時間に合わせてバスが待機しているなど、対応がなかなかスバラシイです⭐︎


いろんな学校の説明会に行くとそれぞれのやり方があるけど、この学校は説明会等はいっさい生徒に手伝わせないのが特徴ですねぇ。
他の学校は生徒手伝いもあるし、部活発表なんかもあったりするところが多いので、割と珍しい気も。



今回は時間的にはギリギリで着いたため、時間前に流してくれる学校行事や部活の写真スライドがちゃんと見れなかった(^_^;) 残念。

こういう生徒の日常が見れる紹介の方が好きだったりする。


さてさて会が始まれば、恒例のスライドによる説明とか紹介DVDとか、まあ一般的な流れですが。
今回 本校の説明会に出向いた特典は(別会場での説明会もあるのであーる)、在校生の保護者の方の生の声を聞かせてもらえるとこでしょーか。

e0387640_14022829.jpeg

この学校は面倒見の良さがウリ。
学校が手に手を取り、レールを敷いてくれる。そして高校に向かって 徐々に自分で飛べるように促す。
その分与えられる課題は多く、その追跡フォローもマメ。

この地方の男女の別学トップ校は、どっちも自主自立で自分で考えて行動するんだよー、という感じなので、宿題とかほとんど出ないとかいう。
そういうところとは、かなり対照的な学校です。


むすめっこは塾のセンセも言う通り、自主自立にはあまり向いてなく、こういう管理系学校向きの子ってことを、最近ひしひしと感じるので、
ままま、本日の説明会はいつになくマヂメに聞きましたよ・・・💦

自分からガンガン道を切り開く子ではないけど、とても素直に言われたことをコツコツやるタイプ。

親と子でも向いてる学校は、それぞれなんだなーとかは思う。
↑おかたまは破天荒な子だったので、偏差値関係なく言うなら 麻布みたいな学校向き。



学校の説明会では、宿題本当に多いんですか❓、とか、授業についていけるか不安です、という質問が本当に多いらしく、そこに関する話がよく先生からも説明されます。

が、おかたまさんは、自分が行ってた高校がまあ なんというか
ほぼこんな感じの学校だったので、もうデジャヴな感じ(^◇^;)

だからなんかもう、なんとも言えないけど、良くも悪くもすごく分かるわーみたいな。


そうですネ。
ん十年前の経験から言うなら、宿題や授業についていけるかどうかは、本当に自分次第‼️
入ってからついていけるかどうかは、入れる実力があったんだから、ギリだろーとなんだろーと、ついていけると思います。

落ちこぼれる子は、ちゃんと予習とか宿題をしないでサボるタイプ。
だけど、ちゃんと予習して宿題こなせば、知らないうちに学力はつく。

こういう学校は塾、予備校に通う必要がないってのは本当だと思います。
まあ国医とか目指す場合は別だけど。

コツコツやれる子なら学校のカリキュラムに乗っかって進んで行くだけで、かなり高みまで登っていけると思います。
こういう学校は素直で真面目なコツコツ派を王道コースで伸ばしてくれる。


どの学校も向くタイプ向かないタイプはある。
それは説明会中に教頭先生も言ってました。
偏差値や進学実績に目が眩んじゃうけど、学校のメッセージを受け取って、子供に合う学校を選んであげることが一番大事。

それが今回 一番心に残ったことでありました。


ところでこの学校てば、とうとう学校専用の塾(?)を学校が作っちゃったヨ、、、
めんどーみの良さもここまで来ると、突き抜けててスゴいσ(^_^;)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-08-06 20:08 | 中学受験 学校のこと | Comments(5)
梅雨時は低気圧になると、ぐだっと寝て暮らしてばかりのおかたまです( ̄▽ ̄;)
座っているのもダルイので、寝そべりスマホ💧
いろいろヤル気なくて、毎日9時間くらい寝てます。
↑子供かよ⁉️みたいな。

昨今は亜熱帯化で、昔ほど じとじと毎日雨☔️続きにならないのがありがたいですが、亜熱帯化するのはナニだなぁ💦

明日は模試に付き合わないといけないので、気分はサゲサゲ⤵️⤵️⤵️
むすめっこは初のS女へ行けるので、みょ〜なテンションです⤴️ 遠足気分♬

e0387640_09261198.jpeg


さて、先日の大阪の地震はビックリしました。
関西の被災地のことは心が痛みます。
そして通学時間帯だったので、多くの電車通学をされている子たちの親御様は、本当に心配だったろうと思います。


うちも、朝 子供たちが家を出るよりは先に出てしまったので、通勤🚗途中にラジオで地震が起こったことを知り(こちらは震度3くらい)
子供たちがびっくりして 家で泣いてたりしたら(特に下の子)、どうしようと心配になりましたが、もうどうしょーもない場所に来ちゃってるしなーーー( ´△`)
子供たちの判断と行動に任せるしかないな、と。


後で帰ってから聞いたら、外にいたので(通学途中)全然気付かなかったと言ってました(⌒-⌒; )
まあ小学校は見えるくらい近いので、何かあれば学校🏫に助けを求めるだろうと思ったり、学校至近なので周りに子供たちも大勢いるだろうから、という点で少し安心ではありました。


災害とかで、子供達だけのときに何か起こったら、どう行動したら良いかとか、話をしておかないとなぁ。
ついつい まだ小さいからと後回しにしてましたが💦



おかたまは高校生のとき電車🚃通学で、ドアトゥドアは1時間くらい。
年に一回くらい、事故とか台風で 朝から電車が動いてないから行けないとかはありましたが、帰れないという状況になったことはなかったなぁ。

駅に行けば沢山同じ学校の友達がいるので、状況聞いて 皆で話したりしながら対応出来たから、安心ではありました。


むすめっこが、もし私立中学に行くとなると、この辺りの私立中学進学者は2%以下なので、駅で同じ学校の子がいるとはならない方が多いかも(T ^ T)、と思います。

そうすると子供本人が冷静に状況を見て対応出来ることが必要なのかも、、、
と今回マジマジと考える機会になりました。

e0387640_09394386.png


おかたまさんが人生で帰宅困難になったのは、東海豪雨のときだけですねーー💦
当時はまだ二十代前半で実家から通い、電車通勤してました。

その日は仕事で岐阜県に行って、
帰り木曽川の橋を渡るときに、いつもなら橋桁の10mくらい下に流れている川の水面が、橋桁の僅か1m下くらいに差し迫っている!😱のを見たのに、
それがこのあとすごい状況になるだなんて思いもしなくて💧

呑気に会社に戻って先輩たちに、川がさー、すごくてさー❗️とか言いながら、7時過ぎまで残業。
そしたら会社のバスで駅に行ったはずの人が戻ってきて、なんか電車止まってるらしいよ?って。

会社で業務用車を借りて方面が同じ人々と高速で帰ることになりました。
↑ギリギリ高速は動いていた時間で、このあとの時間に帰ろうとした人たちは道路もアウトで、大浴場ランドみたいなところで一泊した人が多々いました💧
お風呂に入れて一息つけるし、仮眠も取れるし、なかなか良い選択だったとのこと。


大雨だけで、台風でもないのにって、皆どこか呑気で舐めていた気がします。

おかたまさんは、その後 高速を降り、家が近い人から順に降り、おかたまの家だけ少し遠かったので、そこからは1人で運転。

会社を出て2時間くらい経ってたので、近くにある会社の別の拠点に寄ってトイレや電話を借りたりしよーと思ったら、、、、

別の拠点、水没してた、、、、、、((((;゚Д゚)))))))
水深1mくらいのプールと化してましたね。
ま、会社からそう遠くない場所?が、翌日の新聞の一面だったくらいだからな・・・💧

その新聞の一面だった場所のすぐ近くに住む先輩は、夜に自衛隊に叩き起こされ、男性は避難手伝いで徹夜だったそーで。

ようやくそのとき、コトの重大さに気付き始めたのでありました。


ずぶ濡れでプールを渡って、会社の電話を借りて実家に電話し、周囲の人と話をしてたら、家に帰るルートのほぼ全ての川が氾濫してて、帰る道がないと知る、、、😱


実はそこに行く途中に、完全に水没した車を何台も見たので、このまま無理して家に帰ろうとしたら、生きては帰れないかもしれないと、、、、
本気で感じたので、帰ることをあきらめました。

会社に泊まることは出来ないので(まー床に転がって寝れなくはないんだろーけど)
そっちの拠点で働いてる同期の子の家に泊めてもらいました。


災害時、こうして色々な人のあたたかな対応に救われたりもするし、一人のときの判断を誤ると命を失いかねないと知ったことでもありました。

のちに知人たちは、大きなターミナル駅で一晩過ごしたとかも聞きました。

e0387640_09340492.jpeg

自分や周囲の経験からは、災害時は無理して帰宅しようとしないこと。
なるべく多くの人がいる場所にいくこと(支援が受けやすい)、安全な場所から動かないこと。

親の身になると、万難を排してでも迎えに行ってあげたい気持ちは分かるのですが、二次災害に合う可能性もあるので、
子供が一人でも落ち着いて行動できるだけのサバイバル能力を身につけさせておく方がよいのかも、と思います。


むすめっこが私立中学に電車で通うようになったら、いざというときの対処法をいろいろ書いた紙をカバンに入れておこうかなーとか、
電車も、今住んでるとこは2路線使えるので、一方の電車路線が止まってしまっても、別路線で帰ってこれることとか(そっちの駅からでも歩けなくはない距離でして)

学校の方も、いつもの電車の路線の駅ではなくても、バスで別の駅に出る方法とか、そういうのもありますしね。昨今は携帯で路線調べられるし、そういうとこはありがたいかなー。
むすめっこの受ける予定の学校は、学校の中だけ電源切れば、申請すれば携帯自体は持っていけるところが多いです。

あとは自分で判断できる子になるしかない‼️のですが、、、
しっかり者のむすめっこ1号はあまり心配ないのですが、2号のような至らぬ子は、親的には心配すぎて世に解き放つのがオソロシイ、、、(-.-;)y-~~~


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-06-23 09:43 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)
組分けが、差し迫ってきましたね〜〜😱
この時期の学校行事が少々憎い・・・(; ̄ェ ̄)

でも5年の時ほど組分けのための勉強ではなくて、理科や社会の単語覚え以外は、総復習の通し勉強だけです。
定期テスト的勉強ではなく、受験を意識した勉強にシフトしつつあるなぁとしみじみ。

e0387640_22114496.jpeg

さて、むすめっこがマヂメに勉強してると、おかたまは書くことがなくて ネタがないので😅

ちょうど5、6月は学校訪問シーズンということで、
本日のお題は、、、子供視点での学校選び
子供が重視するポイントは何か?のハナシです。



むすめっこが、昨年初めて私立中学に行ったのは、五月の半ば。

どショッパナに行ったA校は、大雨の日で あまりいいイメージが残らず、、、
私立の割には公立みたいなふつーな感じの校舎の学校だったこともある💧

友達に私立は校舎が豪華✨などと聞いていただけに、期待ハズレだったっぽい感じのまま 初の学校訪問は終了〜〜( ´Д`)y━・~~



翌週は都会の新しい校舎も麗しいB校❣️
がぜん楽しみにしていたむすめっこ。
建てて数年の綺麗な校舎見てみた〜い💛ゴージャスな施設〜〜💕と夢が膨らむ(*☻-☻*)


し、か、しっ
なんと、ど田舎育ちのむすめっこは、、、、

道路からすぐ壁面が校舎とか、校門 即校舎という、余裕シロのない感じ、
渡り廊下でつながってる建物と建物の隙間が狭い感じ、
決め手が 運動場がバスケコート半面分だけ、というのに・・・

いーやーーーーー😱
狭い‼️空が見えない‼️地面がない‼️

ありえねーーーとか思ったらしい。。。( ゚д゚)

とっても綺麗でオサレなのに、、、、、ヽ(;▽;)
↑オサレ好きのおかたま、駅徒歩3分だし、お気に召しまくりだったのにさーーー💨

e0387640_22163737.png

まーなんというか、
むすめっこの小学校は、校庭はサッカー二面とってもお釣りがくる広さでゴザイマシテ、校門から校舎までも広い空間があったり、校舎と校舎の間もムダに広いからな、、、(; ̄ェ ̄)ど田舎は土地にヨユーがありすぎるため。


田舎モンは、せせこましい土地では 開放感がなくてイヤっちゅーのは、
田舎モンのおかたまにも、残念ながら、よーく分かる、、、いや、ホント残念ながら、、、(-.-;)y-~~~



そして お次に行ったのはC校。
お田舎にあらっしゃるだけあって、
バスを降りて、正門からまっすぐに伸びる広々とした道路と空間☆
正面に美しい建物がどどーん。

初めて むすめっこの目が輝いたというか、一目惚れ(建物に)した・・・・・・
(なんだそりゃ、、、💧)

聖子様のよーに、ビビビときた瞬間であった。
↑ネタが古すぎ


お田舎なので、校舎と校舎の間も広いし、運動場も超広いのが、1つだけじゃないんだぞーᕦ(ò_óˇ)ᕤみたいな。

コレ、コレじゃーーーん❣️

広々とした敷地と、綺麗な校舎(本人談:城みたいにうつくしーーーの💕)
むすめっこの思い描いていた私立中学とは、こーゆーのだったようです。



むすめっこの友達などは割と、新しい綺麗な校舎 重視派が多い。
↑女子は割とこういう子が多いかな。


むすめっこは、運動部に入る気はさらさらないクセに(!)、なぜか運動場の広さとか空間の余裕のある感じが重要な模様、、、

人それぞれのこだわりポイントはあるんだろーけどさ、、、
まさかのソコ⁉️みたいな、、、


育った環境が無意識に影響されるとこもあるのかもしれないが、、、

e0387640_22174931.jpeg


最後に行ったのは、憧れの制服のD校✨
・・・でゴザイマシタが、

その頃には、何校も行った後だったので、もう目慣れた感じになっちゃってたΣ(-᷅_-᷄๑)
そのため、特段の感想はなかった模様、、、


本人の感覚はB校とC校を足して2で割った感じだったので、可もなく不可もなく⁉️

都会の駅近の割には、そこそこには運動場はあり、校門から校舎まではそこそこ距離があり、
でも校舎は渡り廊下でせせこましくつながっている。が、そこそこには中庭がある。

なんのインパクトもないが、なんの不満もなく。


アレじゃん?そこそこって一番ちょーどいいってことでないの




ただ、この地方の私立のガッコの多くは、耐震対策で割と近年建て替えラッシュだったので、どこもホント新しくてキレイ💕


どこもトイレもキレイで素敵でしたが、うちのむすめっこは そこはキョーミなかった模様。
結構女子だとトイレをポイントにしてる子いますよねー

それぞれ見てるポイントが違うので面白い。


そんな理由であっても、学校に憧れ心を抱き、ここに行きたいと強く思うところに出会えたら、それは頑張れる原動力になるはずで、
やっぱり学校訪問は親子で出掛けて見てほしいところですネ


余談
今日グーグルのストリートビュー撮影カーと遭遇✌︎('ω')✌︎
ついつい写真をとってしまった、、、

んでも3年くらい前も見たことあり、割とコンスタントに撮って回ってるよーですね。
e0387640_22185942.jpeg
ちなみに成田ナンバーでした。
千葉からごくろーなこってす。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

by molmotty | 2018-06-08 22:32 | 中学受験 学校のこと | Comments(0)