もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:中学受験 勉強法( 28 )

社会の暗記のハナシ

今週から道路工事な関係で、会社に行くのにいつもの倍くらい時間がかかるので、朝が早くなり、自ずと夜も早く寝ちゃ〜う😅
で、なかなかブログ書く時間がナイ( ̄▽ ̄;)
あと1ヶ月くらい続くらしいが、この工事、、、💦

しかも模試ブッチしたから、書くネタもナイ‼️

9月10月は月3レベルで模試でしたが、今月は模試1回、学校で行うプレ1回だけです。
ちょっと模試疲れで(え?親が??)、やる気が下がっていたので、11月は少し箸休めでもいっかなーと。

そして忘れないうちに12月の学校別模試を申し込み、、、
(元?)第1は学校別は一回しかないので、貴重✨

e0387640_21391184.jpeg
かれこれ1ヶ月くらい むすめっこが風呂に入っている間&髪を乾かしている時間に社会の暗記補強で、メモチェを親が読み、答えさせると言うのをやってます。
1回なんだかんだで30〜45分くらいはあるから、毎日積み重ねるとそれなりの勉強ができていると言えるのか・・・❓


これをやってると、覚えのいいとこはいいけど、苦手っぽい単元はめためたであることが判明⤵️⤵️⤵️

地理の地方別なんて、合不合でいつも出来が悪い単元で上がってきてたから、ここは弱いってのは知ってたけど、ほんっっっと全然覚えてねーぢゃねぇかぁぁぁ💢

九州から北海道地方までの7地方を2週間しつこく何回も。

むすめっこはエビング理論にはバッチリハマるので、毎日やると3日目くらいでだいたい覚えるらしい。

おかたまは若干?脳構造が珍しいタイプ??なので、
フォトメモリー記憶で、一切短期記憶に仮置きすることなく、即 長期記憶に書き込みなので、忘れると言うことがまずないため・・・
すぐ忘れるは、覚えられないは、のむすめっこに驚くというか、ドン引き、、、😱
むすめっこは短期記憶が多くて、記憶が消せることの方におかたまなんぞはビックリなんですが、、、


おかたまの記憶力がどんな感じかというと、
高校時代、普段は美大実技対策で絵を描かないといけないので、夏休みのたった2週間しか勉強できる期間がなかったのですが、その2週間で(センター試験対策の)日本史の教科書とか資料集を書き写し(私にとって、意識的に頭に写真を撮る行為の引き金を引くのが、書くという行為。意識しないでも、ややピンボケ部分もある写真であれば、目で見たものすべて写真撮ってる感じですが💦)
そのたった2週間で書き写しただけで、あと1分も勉強も振り返りもしてないけど、センター日本史は満点。
んだって、頭の中でペラペラと教科書めくって見ながら解いてるよーなもんだから。

子供の頃、算数や数学の公式も覚えようとしたことなかったんです。頭の中の教科書を見ながらやればよかったから。
だから小中学生の時とかは、周囲の子が公式覚えられない〜〜とか言っているのが不思議でならなかったのでした。

ちなみに習った日の天気や日差しの感じや、教室で自分の机のあった位置なんかも記憶に残っていて、よーするに授業の光景とか、自分のみた視点の全てが全部脳内写真で残っている。
子供の頃は特にコントロールがきかず、一瞬一瞬の本当に全てを写真に撮って残してる感じが強いので。
大人になって大分不必要はフォルダの奥深くに沈めておく(蘇らせない)感じになりましたが。

むすめっこの勉強でその単元が出てくると、そういうところまで記憶が引きずり出されるので懐かしく不思議な感じです。


カシャカシャ写真を無意識に撮ってしまうようにして脳に焼きつけるような感じなので、音声は長くは残らないので、基本は映像情報だけ。

例えば初めて行ったところに数ヶ月後行くとき、途中の道すがらにポストに投函したいけどあったっけか??というとき、
道行き写真の記憶を引っ張り出して見ていくと、あーなんかファミマの交差点にボケててるけど(流し見でそこにピントが合ってない部分は、ボケた感じになって記憶される)1mくらいの赤い色のものがあるから、高さ的にポストの可能性大だな、とか。

初めて行った道、自分が運転してなくてぼんやり乗ってるだけでも、20回、30回曲がろうと道を覚えていて、次行くのが例え10年後でも間違えることなく道を行ける(最長は2歳くらいの頃 親が連れて行ってくれた遠くの(その後二度と行ったこともない)動物園への道、20歳の頃に別の用事でその場所の近くに行くことになって、20年近く経ってても完璧に道 覚えてました、、、)
あ、でも建物が壊されてなくなったり、新しく開拓されて風景が変わってしまうと意味ないですけどね( ̄▽ ̄;)
あくまで写真を覚えてるだけのようなものなので。

それが自分ではふつーのことだったので、記憶力の悪すぎるむすめっこは学習障害なんじゃないかと真剣に思ってました、、、(^^;;
なんで一発で覚えられないの⁉️ありえなーーーいって感じだったんだもん。。。
↑学校の面談で担任の先生に真顔で言って、それフツーですと諭された💦

e0387640_21402884.jpeg

さて、むすめっこが覚えてなくて言えなかったやつは、10回言うことになっているのですが、そのとき ただ単語を10回言うことはあまり意味がなく(ただ言ってるだけになるから)文章で言わせるのが、覚えさせるコツです。

例えば、むすめっこが言えなかった、公事方御定書ですが、
ただただ 「くじかたおさだめがき〜〜」と言ったところで、30分後には忘れていることでしょう。

八代将軍 紀伊藩出身の吉宗が、裁判の公正さを定めた法律が、公事方御定書。
というように文で言わせる。
するとまず一回言われただけでは文も覚えきらないので、なんども聞いてきますし、意味を考えながら言ってかないと、文の内容分かってないとおかしな文になるのでツッコまれる。
ついでに関連する事柄も一緒に紐付けられるので、この文章で暗記法はおススメです⭐️

地理なんかでも、千葉の用水の名前がなかなか覚わらなかったのですが、千葉の旧国名は上総、下総で、その両方を通るから両総用水、と言ったら、なるほどと👌もう忘れない。

そうやって、地道に穴を埋め埋めして、二学期は終わりそうだな〜〜💧
ちなみに日々やってると、記憶力のいいおかたまのが全部覚えてしまって、なんなんですけど、、、😅
まあ色々便利ですよ。むすめっこが忘れてしまって、こんなの習ってないとか言ってきたとき、あぁ〜ん?これ五年の組分けの〇〇回で出とったわ〜〜‼️習っとらんどころか、組分けに出るくらい重要だっちゆーこったろーーー‼️と即答できますんで。
Yの予シリの社会の終わりのコラムの横っちょの小さい枠に書いてあったわ‼️とかね。おかたまは一瞬横目に見ただけで、中身見てなくてもね、それが2ヶ月前のことでもね、逆に記憶は消えないからなぁ、、、、

なぜこの便利な能力は子供の誰一人遺伝しなかったのか残念ではあります。笑笑

[PR]
by molmotty | 2018-11-08 21:40 | 中学受験 勉強法 | Comments(2)

理社特訓DAYしたハナシ

今週末はお金もったいなかったけど、N模試はブッチして💧
理社特訓DAYを敢行〜〜〜〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


おかたまはもうすぐ北米に駐在に行ってしまう友達と、お別れ飲み会と称し 昼間っから呑んだくれーー(*≧∀≦*)←ちなみに第2回であった、、、
(結局それをダシに飲みたいだけじゃんっつー😅)

しっかし、どうも最近アルコールアレルギーを発症しつつあって、いつまで飲めることやら( ; ; )

e0387640_11043921.jpeg

さて、先週こりゃ〜 一旦テコ入れ必要と判断した理社。
土日で5年〜6年(2回まで)の組分けテストの理社を解き直すことに。

と言っても、一日で3〜4回分やるのが関の山なので、
まずは忘れてる率 高そうな❓
5年の1学期分(第1回〜4回)と、社会で苦手な5年3学期から6年の4月までの(幕末〜戦後史と、公民がいつも模試で低いんで、、、)5年9回〜6年2回まで。

歴史は割と得意だから、5年の2学期分であるところの第6〜8回は次週に回した。

ちなみに5年の夏休みに それまでの組分けを解き直しはしており、冬休みにもやってはいる。春休みはやってないから、5年の3学期以降のは解き直しは初。


ざーっと見たところ、やった回は全て9割以上合っていたので、
まあまあ❓それなりに知識の積み上げは出来ていたのかなぁとは感じた(テスト当時は理科も社会も大抵6〜7割の得点しかとれてませんからねぇ、、、💦)


こうしてみると、5年のときはそれでも基礎的で簡単で、6年の模試は応用で入試レベルにアップしてて、そこについていけるようになってたんだなぁと。
その割には毎日のメモチェの暗記のヌケはヒドイけどΣ(-᷅_-᷄๑)


塾はどうしても算数主体で、授業数的には算数3:国語2:理科1:社会1なんですが、宿題は圧倒的に算数ばかりになるので、平日は家庭学習はほぼ算数だけで終わる感じ💦
算数特訓はありがたいけど、そろそろ理社も詰めていかないとねーなとこは、家で賄うしかないのだわ・・・💨

うちの子が受ける学校は全部傾斜配点なので、算国100点 理社50点だから、当然算国がとれた方がいいには決まってるけれど(もう算国が、ここからぐっと伸びることはないと塾は言うので)
現状あと5点たりなーい、をそこで取れるようになっておきたいという目論見でありました。
理社で暗記モノを漏らさず取ることで10点くらいは稼げるワケで。



間違えたところは、丸付け後にノートにまとめなおし。
とうとう11月突入で、最初の入試日まであと2ヶ月半になった。
日付に直すと75日くらい。本人の本命は入試2月だからあとジャスト3ヶ月あるけどさ。初日入試からは毎週入試が続くから、あっという間に感じるんだろーなぁ。

大人にはもうすぐってひしと感じるけど、小学生には秋の半ばに冬の話なんて遠い先のことにしか感じないみたい😭
むすめっこはうおおおおーとやる気スイッチみなぎってくる感じもないけど、コツコツとひたすら怠ることなく毎日それなりの時間を費やしてるから、ラストスパートでぶっちぎるタイプではなく、淡々とこのまま進むのがいいかなあと思ってます。


昨今感じるのは、勉強は実力がつけば、成績ジェットコースターってことはなく、どの模試でもなんだかんだ同じ結果がちゃんと出る。
スポーツとかよりも、きちんと実力が出るし、努力は裏切らないよねぇ、と。
偏差値と模試と過去問の出来とどれを信じる?なんて検索したこともあったけど😰、今はそう、同じことなんだなと。

過去問できるなら、実力はその偏差値レベルに到達していると言えるし、
偏差値がかなり足りないとなると、結局過去問解ける実力もない。
なんとない相性があるのは分かるけど、そこで左右される部分はわずかで、実力が養えてれば、きちっと点数が取れる。

むすめっこは、(元?)第1が余裕で取れるようになったけど、(元?)第2にはわずかに足りない訳で、そこの部分の実力差をあと2ヶ月半でどこまで上げられるかだなぁと。

本当に受験は自分との戦いで、たまに周囲を蹴落とそうとする子を見ると、なんか違うだろ⁉️っておかたまは思います、、、( ̄▽ ̄;)
どこまで食らいついて努力するかだけだよ〜〜🌟

一番しんどい時期だけど、6年生の皆が自分の目標目指して頑張ってほしいと思ってます。

[PR]
by molmotty | 2018-11-04 11:04 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)
なぜだが、突然エキサイトブログにiPadやiPhoneからログイン出来なくなって、超不便😥
家にはチャイナなアンドロイドパッドもあるのですが、こっちはこっちで買って1年たらずというのにタッチパネルがすぐ反応しなくなる、、、(;´д`)トホホ…

かなり記事を書くハードルが上がって、気分萎え萎え😭

絵も写真もないのも、そこに起因してます💧



さて、先週末はようやく予定のない土日。

やっと落ち着いて過去問を解いた。(元?)第1希望の2014年の。
だいたい傾向としては近年ものは、第1は合格最低点の50〜60点上が取れ、第2はあと5点くらい足りないライン💧が取れるということが分かってきた。
今の実力はその位置ってこと。

午前中 過去問を解いたあとは、午後 間違えたところをノートにまとめる作業をひたすらしてます。
算数は解き直し。国語は解説読むけど、多分ビミョー😨


そして日曜は思うところあって、9月に受けた学校別模試をもう一度解かせてみました。
模試受けた日の午後に 間違えた問題の解き直しはしてる。

しかーーーしっ、結果は、、、
国語→むしろ約10点くらい点数ダウン💀
社会→ほぼ同じ
算数と理科→多少アップ
同じところをまた間違えた問題も多々😱
前は合ってたのに、今回は間違えたところもある(これって前は運良く合ってたけど、理解が曖昧だってことだわな、、、(−_−;)


要するに今の実力は、9月から大して変わってないってこと。
過去問取れる点数がだいたい同じなのもそう。

分からなかった問題、間違えた問題を次は絶対間違えないようにしない限り、実力は上がっていかない。

そのための間違い直しまとめノートだというのに、本人はそれをやれと言われて、書いて満足しただけ。
っていうことを思い知らせたくて、1ヶ月前の模試をもう一度やらせたんでした(´-﹏-`;)


苦手で引っかかるジャンルもかなり傾向はあります。
カレンダー算、ニュートン算、ふりこ、転がり、エトセトラ。

どこかに知識の穴があるはずだから、塾技とか四谷の教科書に立ち返って、もう一度読み返して、知識を周辺含めて理解し直せと言うと、
前回のはあぁだったけど、今回のはこうで間違えただけだから、云々カンヌン言い訳ばかり。立ち返って教科書読みなおして、学び直すのを面倒臭がる。

それでおかたまは相当の雷落として、そういうことを怠る限りは、できないことができるよーにはならーーーん⚡️と、かなりこってり絞りました😡



本当は次週は久しぶりN模試に申し込んでましたが、今のまま受けても、レベルが変わるわけではなく、知識の積みなおしをしない限り意味がないと思って、払ったお金はもったいないけど(T ^ T)、解きなおしや知識の埋め戻しをやる方に力をかけたいなと感じました。


特に理社だなー。
毎晩 お風呂のときにメモチェやってると、苦手ジャンルのところはかなり覚え方がいい加減である方が判明し、毎日しつこくやることで、なんとか詰めてます。

理社は5年の組分けテストをもう一回解かせて、曖昧なところをきちっと詰め直したい感じ。
模試を受けることに夢中になって、今やるべき大事なことを見失ったらダメだなぁと。



Yの組分けテスト、PDFで配信してくれるので、何度も解きなおしが出来るのがぐー👍
ホント何回解いたか分からないくらい、長期休みごとに解きなおししてきたけど、大事なところがみっちり出ているテストって、覚えるくらいやりこむべきだなぁと。

組分けが原点。
その原点に立ち返って、何度でも知識の穴を埋め直さないと、今ただ模試を受けても
あまり意味はないかなと。
やや反省したおかたまでありました。


アンドロイドの入力も慣れてなくて、やりづらいから(ミスタッチの嵐😫)
いっつも長文のワタクシですが、そそくさと退散💧
↑しかもこの文の半分以上は週末に書いてあったという、、、


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-10-31 20:43 | 中学受験 勉強法 | Comments(4)

トライ式性格診断(お勉強タイプ編)をむすめっこでやってみました。



むすめっこは、おんじタイプ〜〜⁉️
いやはや、しかし結構当たってると思います、、、



慎重に行動する堅実家タイプ

このタイプの長所は?

責任感が強い。温厚な人柄で、思いやりがある。

責任感が強く、言われたことをていねいに確実に成し遂げます。物事にあたるときは、いつでも慎重です。規則をきちんと守り、不正を働くことがありません。誠実で穏やかな気質です。温かみのある人柄で家族や友人を大切にします。他者への思いを察知する能力があります。協調性にも富んでいます。

このタイプの短所は?

心配性。規則やルールにこだわり柔軟性に欠ける。

きまじめすぎて臆病なところがあり、心配性です。規則やルールに反する行動を嫌い、柔軟性が不足しがちです。何事においても、「問題が起こる」ということへのおびえが強くあります。そのため、新しいことには容易に手を出さず、発展性に欠けるところがあります。

性格別!効果的な学習のしかた

このタイプは規則を忠実に守ります。きちんとルールを作り、それにのっとり学習を進めることを望んでいます。決めたことをきちんと守りますが、それ以上のことは「言われていないことはやらない」ということで、やらないことが多いのです。そこで、効率的、かつ効果の出る計画を一緒に立てていきましょう。また、これはいずれ自分ひとりでやるようにしていきましょう。また、宿題は期限までに必ずやることが出来ます。そこで、宿題量もさることながら、学習習慣を身につけていくための手段として、計画はすべて日ごとに、かつ時間を決めて作ることですぐに効果が上がっていきます。本人の意思を無視は出来ませんが、積極的に新しい事にチャレンジしていくことのよさ、を知っていきましょう。新しい勉強方法、参考書、問題集など、試していきながら自分に最良のやり方をみつけていく過程を体験していきましょう。



なるほど、当たってる。
むすめっこは学級委員なタイプの子ですが、ぐいぐい行くリーダーシップタイプではなくて、皆の意見を聞いて調整役になる感じなんだそーで(歴代の小学校の担任の話)

マジメでコツコツ頑張るTHE❣️堅実派。
ホント地の星座らしい一面だぁ。



ちなみにそんな子の親は、全然堅実な感じはなく、破天荒でやりたい放題で、人目なんて気にしないマイペース人、、、(^◇^;)
おかたまさんの場合⬇️


論理的に物事を考える知識探究タイプ

このタイプの長所は?

冷静でいつも落ち着いている。論理的思考力に優れている。

物事の本質を見抜く力を持っています。部分だけではなく、全体像を把握する能力もあり、明瞭で簡潔な表現ができます。また、感情のコントロールがうまくできます。行き当たりばったりのことはせず、行動する前に情報を集め、よく考えます。知識が豊富ですが、それをひけらかすことはしません。

このタイプの短所は?

行動力が弱い。自己表現が苦手。

考え深く慎重ですが、知識を得て終わりとなってしまうことが多く、実際の行動になかなか結びつきません。また、物事を吸収することにはたけていますが、外に発信することが苦手です。感情のコントロールが効きすぎて、対人関係が深まりにくい面もあります。

性格別!効果的な学習のしかた

一つの学習内容に多くの時間を費やすことを好まず、指導時間内に多くの学習内容をこなそうとします。今日は何の勉強をするのか、何の指導をするのか、をはっきりさせて、事前に計画を立てておくことが大切です。また、説明についても簡潔ではっきりとしたものを出来るように工夫することが大切です。また、教師が論理的で理路整然とした説明をしない教科は、苦手になる傾向があります。そのような科目は補足的にこちら側で、論理的に本人が満足するレベルの情報を与えられる環境を用意する必要があります。また、本や情報から得られる知識を好み、実体験から得られる情報には興味が薄いことがあります。実際の知識は世の中でどのように活かされているのか、またどのように活かすことが出来るかについて考えてみるようにしましょう。



うーん。当たってるような当たってないような。
一箇所だけ明らかに違うのは、恐ろしいまでの行動力と実行力が私のウリなので、慎重とか考え深いとかって一面は、持ち合わせておりません‼️爆🔥

石橋を叩くことすら思いつかぬままに、スキップで駆けていっちゃう系。
そんな親から、慎重なタイプの子が生まれる不思議さよ。笑

え?反面教師⁉️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-10-03 21:15 | 中学受験 勉強法 | Comments(2)
先日受けたM模試の本人回答用紙がアップされたので、得点をざっとつけてみた、、、

算数は前述のいつにない高得点でしたが、国語〜〜〜〜😱
久々に見ましたね〜〜。
説明文は全部マルなのに、物語文 全部❌(厳密に言うと得意の記述だけは合ってそうでしたが、、、)
↑五年後半とかこういうパターンがホント多かった。6年になって物語文でもそこそこ取れるようになって来ていたのに。
Mの国語の問題との相性は合わない模様、、、Σ(-᷅_-᷄๑)

うーーーん💧
そうそう上手くは行かないもんでもゴザイマス(T ^ T)
まるでシーソーゲーム。

総得点からの予想偏差値は、結局YやNと同じよーな辺りに落ち着くのではなかろうか??という気がしました。
今のそれが実力ってことでしょう、、、

e0387640_20354790.jpeg

月曜は土曜の振替で学校が休みだったので、過去問解きました。

第1志望の2013年(とうとう赤本の方になったので、点数で出せる)
算数 85/100点 国語 78/100点 理科 35/50点 社会 37/50点
合計 235点(合格最低172点) 合格ラインの63点上

余裕の点数取れてると言いたいところですが、先日の学校別模試からすると、本番は緊張して八掛けでも済むかどうか、、、:(;゙゚'ω゚'):

家で落ち着いてやる過去問の点数なんて、何の参考にもならんと自分にいいかせる💧


模試でも過去問でも、大事なのは出来なかった問題から、苦手分野や理解が甘いところをあぶり出すこと。
いつもおかたまは、間違えた問題を解説読んで解き直せと言っているのですが、

残念な小学生図鑑の筆頭候補は、算数の解き直し以外は
特に記号問題なんて、エ❌→ア⭕️と書いて終わり。
解説くらいは読むけど、そんなん記憶力の悪いオマヘなど、3秒後には忘れとるやろが〜〜〜〜💢

久しぶりに(割と頻繁ぢゃん byむすめっこ)、大説教大会‼️

間違い直しをどのよーにやるかまで、手取り足取り教えないと出来ない訳かっ。かちこくない子はっっ( *`ω´)


えーかっ、むすめっこっ。
ちょーど いいことを、先日のM模試で聞いたのさ、おかーたまは。
理科や社会は記号問題でも、ただ記号だけ書き直して読んで終わりなんじゃなくて、間違ってるとこは何で、正しいのは何かをキチンとノートに書き、
それを見直したら、今度は二度と間違わないというくらいにしないと、成績などあがりゃーせん‼️‼️

模試をただ受けたところで、今の実力が見れるだけで、そこで出来なかったことを、出来るようにならない限り、実力(学力)は上がらない!!
やれることを増やして積み上げて行かない限り、受かるレベルなど到達しないんであーる‼️

おかたまはガミガミいうというより、割と淡々とそれが出来んなら夢は叶わんというだけよ。その道を選ぶも選ばないも自分次第よ、と突き放してモノを言うタイプなので、さすがにガビーンと来るらしい。

しぶしぶ??
このよーに、ちゃんとした直しノートを作っておりました。

e0387640_20412412.jpeg

まだまだ自分で考えて、どこを詰めていくべきか自主的になんてやれそうになく(T ^ T)
おかんに言われたことをマジメにやるだけマシ❓な程度の低いレベルです(−_−;)


正直、あまり中受がさかんでない地域なこともあってか、小学生たちはどこか現実味もなく、まーまーなんだかんだ言っても 受かるんでしょって、呑気に信じてる感じが強いです。

むすめっこの友達たちも、持ち偏差値の20とか上の最難関に、どーにかなるとかあまーい感覚で思ってる節があるので、
大学受験を経てるおかたまなどは、秋の時点で偏差値20の差って、それはさすがに記念受験にもほどがある、な感じじゃ・・・😨とか思わなくもないですが、
小学生には分からないんでしょうねぇ。

挫折したこともなければ、割と裕福な子達、欲しいものは簡単に手に入ってしまう感覚でしょう。

おかたまは勿論、偏差値20上でも 目指すこと自体は良いと思うのです。 だけど、だったらそれに見合う努力をせーや!って感じかな〜〜

普通に考えれば、これまで偏差値20下の成績しか取れてこなかった訳だから、単純には二倍三倍の勉強をするとか、何かしないと、成績を上げることなどできるわけがない。
それを頑張り抜いてでも到達したいという子なら、心底応援したいし、手を差し伸べてあげたいと思う。

ホントにはめったには ないんだろーけど、ネットなどに乗ってる大逆転合格のタイプは、運なんかでたまたま点が取れたわけではなく、やはり粘り強く努力を重ね、諦めずにしつこくやった結果だと思うのです。
憧れの学校に行きたい一心で、周囲が思うより うんと頑張ってきた結果なんだと。

ミラクル合格狙いたいなら、それだけの努力をしてみなさいや、と思ってしまう💧

e0387640_20362111.jpeg

口だけのヒトというのが私はキライで、有言実行であるべきと思ってるので、自分の娘には結構シビアなことも言います。
きっと受かるよなんて、甘いことは絶対 言わない😅
これとこれとこれをやって、このレベルにまで上げれれば受かる。やるかやらんかは自分次第だ、って感じです。

子供だけど、そうやって幾多の受験等々を乗り越えて、やってきた人間の言というのは、重みというか心に響くものはあったことでしょう。
なんとなーく受かればいいなーなんて、甘っちょろいのではなく、夢を掴み取りに行くという気概で、あと4ヶ月を突き進んで欲しいなと。

むすめっこも、周囲のお友達も、そうやって努力を重ねられる人に育って欲しいし、それで夢を叶えて成功体験を得て、頑張ればいいことあると思える人になっておくれ、と切に願うのであります。


みんなみんな、がんばれ👍

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-10-02 20:37 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)
先日は台風の最中、関西に出張してました。

⬇︎せんと君を久し振りに見つけて、思わず写真を撮るアヤシイ女一名。
おぢさま方が意外と皆 見入ってて笑ってしまいました💦
やっぱ、気になるよね〜〜。
おかたまは、おおっと、まだまだ健在だったのか❗️と。←失礼な女

あとこの始発(終点)だからこその、線路がそこで終わってるのが、なんとも不思議な感じで、ついついパシャリ✨

e0387640_19490654.jpeg

さて、週末ようやく落ち着いて記事書けるぅ。
本日は、先日の偏差値50を超えるには その2記事⬇️の国語編です。

算数編チョーろんぐだったので、国語もろんぐ必須かな、、、❓
皆さま、覚悟してスクロールくださいm(_ _)m

てゆーか、ここで閉じられてそーですね。笑笑



さて、国語編も、その1は以前書いてありますが、
算数と違って なかなか対策が打ちにくい教科ですし、でも実力がつけば大した勉強時間を割かずとも得点できるお得な教科になったりもする。

うちのむすめっこは5年の入塾当初、得意教科は理科と算数で、国語は大の苦手😭
何が分かってないのかすら分かってないよーな、ダメダメっぷり。
その上 実はどんな勉強のやり方をしたらいいか、途方に暮れてました。

というのも、おかたまは典型的な文系教科得意派で、いわゆる国語は特に勉強しなくても、何となく分かるし解けるので、苦労したことがない‼️←文系あるある。
だから、そもそも国語の勉強法というのが、何をしたらよいやら、サッパリ分からない。

この記事⬇︎にたどり着くにも、実際にはかなりの紆余曲折あったワケです💧


先に結論を書くと、正しき?やり方をすれば、適切に成績は上がり、国語に関しては偏差値変遷は5年の組分け9回の間に3ずつくらい右肩上がりに上がり続けました。
5年の最後は偏差値60のすぐ直下くらいまで行けました。※1回目の組分け時は偏差値43💧

きちんと地固めすれば、下がるということはあまりなく、今では多分一番な得点源となってる安定教科の一つです。



しかし、面白かったのは、
文系派のおかたまのような 子供時分に本をたくさん読んでるから、なんとなく答えが分かるんだよね〜♬な勉強法は理系っ子のむすめっこには、通用しなかった点ですかねぇ。

むすめっこは感覚的な何となくこういうことだから、というのが納得できなくて、説明文みたいなのは慣れれば(論理的なので)割とできるようになりましたが、
物語文のようなのの理解には大変な苦労をしました。

文系派だと、得てして物語文のが得意だから、おかたまには分からないということの方が不思議でした(ーー;)


ちなみに身近で実際あった例でもあり、おかたまにも少々身に覚えのあるところでは、、、
文系派で5年のとき国語が得意だった子が、6年で失速する例はあります。
これはいわゆる、答えが何となくふんわり解けてきた文系っ子の場合、6年で難しくなったとき、論理的に答えにたどり着けてないと、とたんに点数が取れなくなる。

国語は感覚的に理解するより、論理的に分解して内容を理解する方が最後は強いのだと、理系風な国語の解き方をするむすめっこを見ていると、しみじみ思います。


6年現在のむすめっこは、その算数的な?国語の解き方により、ある種の法則的なものから問題を解くので(!)、なんと記号問題を見る限り、内容あんま理解できてないよね❓ていうか、解釈全然ちゃうくない⁉️と思うのに、
記述問題の正解率5%以下のまで、ことごとく記述は⭕️もらっています。。。部分点になる方が、珍しいくらい。

普通はそれが解けるなら内容は十分に理解できてるはずなのですが、、、、正解率70%越えの記号問題を落としているところを見る限り、
内容理解してるのではなく、ある法則で問題を解いただけなのだと、思わずにはおれません、、、、😱

すなわち ある意味そのよーにして、論理的法則で十分に得点出来るようになるワケであります、、、多分、、、、、、、、、


e0387640_20415376.jpeg

国語はザックリと3つに分けることができます。
論理的文章題と、物語的文章題と、漢字(言葉など)
えーこちらの地方では、詩や俳句が試験に出る学校がないので、そこについては省きまーす😅


まず簡潔にさくっと、漢字についてから〜〜( ✌︎'ω')✌︎
むすめっこの塾では、というか四谷大塚では1週間に50個くらいの漢字熟語の中からの小テストがありまして、入塾当初この漢字テストでなかなか合格点が取れず、毎回ボロボロでした。

だいたいテスト日の前日に10回くらいずつ書いて覚えようとするけど、全然記憶に残っておらず、、、(T ^ T)


さーて、そこでおかたまは考えた。
というのはワタクシはフォトメモリー記憶の持ち主なので、こと暗記物を覚えようとしたことすらなく、写真を撮るみたいに頭に刻めるタイプだからです。
だから、暗記方法なんて、考えたことがナインダヨ😱

まさか覚えられないですとぉ〜〜⁉️ということが、実はおかたまには衝撃的すぎて、本気で我が子は学習障害に違いないと思い、ネットで調べてしまったくらい・・・←まぢです。

そして、暗記ができず忘れてしまうのは子供にとって割と普通であること、
調べていく中でエビングハウス忘却論にたどり着きました。

エビングハウスの忘却論から・・・
度々復習することで脳みそに、こんなに人生に登場するんだから、生きていく上で大事な知識のよーである❗️と脳を騙して、短期記憶から長期記憶への書き込み保存をさせないといけないのです。

そこでおかたまが編み出した?漢字暗記方法は、
毎日一回だけでいいから、その週の漢字を見ながらでいいので書く。
ただ、そんだけです。


むすめっこ、最初は1日10回も書いたのに覚えられなかったものを、たった1回見ながら書くだけでいいの?と不安げでした。
だけど子供なので、たったそれだけなら楽でいいわ〜(*≧∀≦*)なので、素直に従います。笑

そりゃもう、毎日10分もあれば終わりますしね。
でも不思議と4日も書いてると、覚えているんです。
1日1回なので、たった4回書いただけなのに。漢字テストは毎回余裕で合格点があっさり取れるよーになりました。
それが脳を騙せた、っちゅーことです(*´Д`*)
エビングさん万歳です。

ちなみにこの方法を、もるもってぃ家は理科と社会の暗記にも利用しています。
理社は毎日はやってらんないので、四谷の演習問題集の言葉の穴埋めを組分けテストまで、毎週土日に一回ずつやるという感じ。四週も続けてるとかなり覚えられますヨ☆

e0387640_21172076.jpeg
さて、お次は文章題の話です。
文章題対策でいっちばん効果があるのは、ななな なんと(?)
文章を音読させてから解くことです。

はあ?そんだけ???って思うことでしょう。
だけど、まず偏差値50以下の子たちは、文章をちゃんと読んでない場合が多かったりします。
特に中受の文章題は 難しい語彙も沢山出てくるので、そもそもきちんと読めてないのです。読めてないものの内容など、理解できている訳がありません。

音読をさせたとき、スラスラ読めない言葉は 本人の中に存在しない語彙ということです。要するに知らない単語。
なのでそのときに、親が読み方を教えたり、意味を調べたりすることで、自ずと語彙が増えていきます。

おかたまさんは、言葉だけを意味暗記するやり方は、(英単語の暗記なんかもでも)、あまり意味がないと思ってまして、長文文章の中で出てきたものに度々触れているうちに、語彙は自然に身につくものだと思うのです(強いて言えば、エピソード記憶ということ)

音読は一回でスラスラ読めないなら、2度3度読ませてもいいくらいです。
国語得意の上級者は本文を読まず、いきなり問題を読み、そこから推測しつつ かいつまみ本文読みをするそうですが、
ヘボっ子たちは、決してそんなことをしてはイケマセン❣️


音読をすることの良い点はもう1つあって、
その口頭読みスピードで内容理解できるようになっていくので、将来的に文が長文化していったとき、早く読むスピードで内容が頭に入るようになるため、文を熟読してて時間がなくなってしまった、ということになりにくいのです。
また五感を多種に使う方が、脳の働きが良くなるらしーですよ(byドラゴン桜)

e0387640_21300829.jpeg
さて、音読が終わったら、説明文と物語文では少しだけ違うことをします。

☆説明文の場合
1.作者の意見の部分に線を引く
2.具体的な例としての話な段落には"例"、結論などを言っているところは"結"、反論意見など作者の意見とは違う内容のとこは"反"など、段落ごとに分類してみる

要するに全体の流れをザックリと分けてみる訳です。
全体を俯瞰してみると、理解が深まるというか。

そうすると、なんか流れが見えてくるでしょう。
よくあるパターンは、
1.世の中はこういうけどさあ、俺はそーは思ってないんだよね〜〜
→具体例2つ3つ→でしょー?俺の意見はさ、こっちな訳❣️
的、世の常識に否定的に入り、作者の意見を披露する系???

2.最初にズバッと作者の意見を告げる→具体例2,3→んだけど、世の中には受け入れられない問題点があったりしてさ〜→作者の考察→最後のまとめ(最初の意見初志貫徹のときと、多少変化するときとあったり)
こっちのが王道説明文的かな❓

こんな風にして、内容を親とすり合わせしてみてから問題を解く方に入ると、
子供も内容を理解できた上で問題を解くから、ああだからこうかな、というように論理的に考えて解く癖がつきます。

また親と内容のすり合わせをすると、自分の解釈と違うことに気付くこと、それからどこが違ったのか、何が原因なのか、そこを考えることが、正しい読解に近づくステップだと思います。

e0387640_20205051.jpeg
☆物語文の場合
やることは同じなんだけど、物語文ははっきり正解が書いてなくて、心情の読み取りが必要なので、精神年齢の発達がある程度いるのも事実かも、、、💦

物語文の場合は、
1.この話のテーマは何か、一言で言うと?を答えてもらう
友情物語なのか、親子の愛がテーマなのか、などなど、、、
根底に流れる大きなテーマについて考えさせることが大事かと。

2.本文の物語を起承転結 4つに分け、それぞれを端的に(三行程度)で要約させる
↑これがとにかく偏差値50以下な小学生には難しいらしく、だらだら長くと言うか、本文を全部読んでるだけじゃん?的に言ってきたりになります❗️

要約すると言うことは、会話文などの内容を理解したのちに、言い換えて短く言わないといけないワケですが、これがどーにもできないみたい。

会話文を全部あーだこーだ言うので、それってつまり(前半であまり気が合う感じではなかった)二人が言い合いになったってことでしょ?とか、
親が言い換えてあげるうちに、要領を得てきたり、言い換えるということを覚えると、記号問題ってすなわちそう言う問題ですから、そこの理解が出来るようになったりします。

あとここは無駄だから要約には飛ばしていい、とか親とやりあって整理すると、こちゃこちゃしたストーリーが随分整理できる筈です。
話をシンプル化したとき、そのときに登場人物たちの心情がどう変化したのかを答えさせるのが3番目にやることかな。

そう、問題として出てくる物語文の中では、必ず登場人物の心理変化があるはずで、それがどこなのか、何によってそう変化したのか、そこを理解することが大事なポイント。

そのとき、親は子供の答えに対して、なんでそう思ったの?と質問して理由を言わせること。親が納得できない、意味不明な理由を言ってくること多々😭ですが、しつこくなぜ?それだとここが矛盾するけど?こうなの?ああなの??
と、親子で話し合いながら、内容の理解を深める。
それを繰り返すと、論理的に答えを出すように段々となっていきます。

なんとなく、なのではなくて、必ず理由がある。
大人の方が人生の経験があるので、答えを押し付けるのとは違うけど、子供が精神年齢が低くて理解できてなさそうなときは、こういう心理なんだよって教えたりもしてました。

男女の差とかもありますしねぇ。
むすめっこは男の子のプライド問題とかの、意地張っちゃって系の心理がほんっとーーに理解できなかった(^◇^;)

また子供は大人の心理を想像するとかも、やはり難しいですね。
なんの問題だったか、師匠が弟子を思うからこそ、突き放す的な話があったんですが、むすめっこは真顔で、
本当は弟子のことがずっとうざったかったんじゃないか、とか、
嫌いだから嫌がらせを言って追い出そうとしているとか、
言うんですよぉぉぉぉ😱

アホメェェェって思うけどさ、読書量の少ない子で、想像力の低めの事実命な理系理論派には、秘めた心情を察するなんて、高度なこと出来へんのやーーーー

と、諦めて、この場合はね、この人はこういう風に考えて、こういう行動に出たの、と教えて、場数踏むというか、パターン的に覚えるしかないのかもねぇ、っと。



本日も、こんな長文を最後まで読んで下さった方がいらっしゃったら、お疲れ様でございました。ありがとうございます〜〜m(_ _)m

ややおふざけ文体で書いたけど、親子で話しながら大人との認識の違いを感じることで学べるところも沢山あるので、こんな風にして親と交流しながら国語力を高めれば、
本当に偏差値60も超えますから‼︎
諦めずに頑張って欲しいと思っています。

いやむすめっこも、まだまだ頑張って山を登ってる最中ですけどね💦


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-24 22:57 | 中学受験 勉強法 | Comments(4)
夏休み(親の)が終わり、仕事が始まってしまった〜〜(T ^ T)
今年は色々スケジュールの立て込んだ関係でイマイチ休んだ感がない〜〜❗️わーん💧

久しぶりの仕事で疲れてすぐ眠くなるので、偏差値50国語編は多分週末に書くことになりそうな予感です( ̄▽ ̄;)

昨日はむすめっこ、自由研究をやってました。
結婚式でちょうど花を沢山もらったので、色水の吸い上げで花は色付くのか⁉️テーマにしました。
e0387640_22205328.jpeg
花によって染まり方が違うのですが、バラは毛細血管に細かーく浸透していく感じで、気色悪い色の出方してますね💦フリージアとカーネーションは先端に縦に筋が入る感じです。

最初、普通の絵の具を溶かして吸わせたら、何時間経ってもあまり変化がなく💧
このままでは明らかに実験失敗ぢゃーーん😱
となるのが濃厚だったので、、、

ネットで敗因を調べるよーに言ったのですが、むすめっこメンドーくさがって、やろうとしない。o(`ω´ )o

茎だから悪いんだ、明日根っこから引っこ抜いて入れてみるんだとか言ってる。
おかたまは、茎か根かの差じゃないやつな気がするって言ったけど、聞きゃーしない。


そんな二人のやりとりを見ていたおとたまは、さすがの??リケダンだったからか、謎が解明しないのが気持ち悪くて仕方ない模様で(?)
↑おかたまは、そういうのが残ってても気にしないタイプ( ̄▽ ̄;)

とうとうおとたまがご飯食べながら、業を煮やしてケータイで調べ始めた。笑笑


そうしたら成功例として、水性ペンを溶かしたものはうまくいったという。

そこで、色材にはやや専門家なおかたまは、ぴぴーんときて、
顔料か染料かってとこが、問題だったってことねーーー✌︎('ω')✌︎と。

まあ厳密にいうと染料という言い方は間違ってるけど、マクロに見たときに水に完全に溶けているか、粉が混ざり合っているかが、問題だったと。


さっそく、水性ペンの中身を取り出して水に溶かしたら、ものの2、30分ではっきりと色を吸い上げているのが、目視確認できました🧡

これで無事、自由研究が提出できるぅ〜〜♬

しかし、こんなところでおとたまの、理論的に解明できないとスッキリしない理系らしい⁉️一面を垣間見ることになるとは。
そしてむすめっこ、得意科目的には理系派だったけど、こういう謎を解明せずして気にならないあたりは、理系に向いてないんじゃなーい?(ーー;)とか思わされるおかたまさんでありました。

え?おかたまさんはげーじつ系だから、もちろんそんなの感覚的にふんわり理解でも、謎が謎なまま残っても気にしないけどねっ笑笑

e0387640_20191300.jpeg

さて、もうすぐ終わりそうーな気配の6年の夏にやったこと(振り返り)
家庭学習分〜〜❣️

・塾でYの夏期講習(難関校じゃない方) 国算理社 の予習と宿題は家で
・自主的に夏期講習 算数の難関校の(練習問題だけ)
・メモチェ理社 かろうじて一巡
・第1、第2志望校の過去問7年分ずつ 算理社
・近畿の2018年の中学入試問題 算理社
・漢字 頻出本から半分程度
・第2志望の過去問15年本より(近年5年分はやらないので、実質10年分)
上で過去問7年やってますので、ダブってる問題は復習を兼ねて
こちらは国算理社全部

1日の勉強時間は
午前 3時間くらい(塾のある日はこの分は塾の分でカウント)
夕方 2時間半くらい
夜 1時間から1時間半程度
なので、よくて1日7時間くらいでした(; ̄ェ ̄)

お盆休みあたりは、イベントやら旅行が重なって、一週間ほとんど勉強0‼️

やった分量はそこそこある気もするけど、どれだけ集中してやったんだかは謎〜💧
特に2号が帰ってきてからの夜の勉強は、互いにちょっかいかけてグッダグダ(゚д゚lll)

このやった分が秋に活かされるのか、はたまたサボったツケが目に見えるオソロシき結果として出てくるのか、、、、😱


まあしかし、バッチリ9時間睡眠により、元気ハツラツ、やる気だけはそれなりにあるので、良い夏休みであったと締めくくれるといいかなぁ。
遊びと勉強とメリハリある楽しい夏休みであったと、本人も感じているならば良しとせねば、、、、


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-21 22:40 | 中学受験 勉強法 | Comments(2)
このブログにときどき偏差値50を超えるためにはどうしたら?というような検索ワードでたどり着く方がいらっしゃいます。(かつて書いた⬇️下記記事があるからですね😅)


その切実なお気持ちはワタクシも痛いほど分かる(T ^ T)
えぇ、我がむすめっこ、突然中学受験コースになんの準備もなく新5年から入塾したので、初の組み分けテストでは、四科総合偏差値が40😭でしたから。
ちなみに算数は39で国語は43だったかな。


ということで、本日はマヂメに、
偏差値50を超えるためのハナシ第二弾を書こうと思います。
このレベルで悩み苦しむ方の一助になればと思いますが、ただの一家庭の一例で、プロではないので、こういう意見もあるよ、というだけのものでありますが、、、💦

e0387640_07573190.jpeg
特に一般的に中学受験をするようなお子様たちは学校では賢い方ですから、中受塾に入って偏差値が50超えないと、結構親御様はショックを受けますよね(;゜0゜)

あ、もちろん最初っから、何もしなくてもフツーに偏差値60超えてたしぃ〜という天才君&天才ちゃんは、(こんなブログ読まないと思うが)、この記事を読む必要はないので、飛ばしてくださいね( ̄∇ ̄)


中学受験はもちろん賢い子たちの中での戦いなので、偏差値が50切ったからと言っても、恥ずかしいことなどは全然ないのですが、
偏差値50を超えたいというのは、最初の壁なのかなと思います。


まず、どの塾であろうと、偏差値が50を切っている状態のときは、
その塾のカリキュラムについて行けていない部分がある
ということを示しているのだということは、親が認識しないといけないかな❓と。

そして、そこから脱却したいなら、
おかたまは声を大にして言いたい‼︎

そういうレベルの子は、
親がみっちり手をかける必要がある❗️
残念ながら、ひじょーに残念ながら、、、(~_~;)
塾に任せておけばおっけー🧡になんて、なれるのは上位層の子だけです。

ただ多くは、親が手をかけてあげれば、偏差値50は超えられるようになると思います。
偏差値の壁はその後、55とか60のタイミングでまたやってくる感じですが、
55くらいまでは本人のやる気と努力でいけると思います。



まず今回は算数のハナシから〜〜⭐️
理科社会は時間をかけて丁寧に暗記すれば、大抵どうにかなるはずなので省きますが、国語と算数では少々対策の仕方が違うので、国語は次回の記事に致します〜💦


偏差値50を超えられない場合、2パターンが考えられます。
1.授業内容を理解できてない
→塾の授業で先生の話を聞いた時は分かったつもりという子も多いです

2.内容は理解できたが、演習量が足りない
→テストの時にさっと知識を取り出せるレベルにない

偏差値が45切っている教科の場合は、明らかに1の方だと思います。
45〜50の間の子だと、2のタイプも結構多いと思います。
もちろん、単元によって1と2が混在する子も多いです。

e0387640_07584640.jpeg

次なる親のステップは、
どーやって1か2か見極めたらいーのさっ、ということですが、

まず単元を習って2週間くらいした頃に、塾の教材の授業でやった例題的な問題をお子様に再度解いてもらってください。

例題は問題なく解ける、解き方を理解できてると親が見て取れるなら、その場合は2の方だと思われるので、
演習問題集で基礎問題を沢山解いて、知識をスラスラ取り出せるようになれば、多分すぐ組み分けテストなどの偏差値で50行けるようになると思います。

50目指しているうちは、基礎みっちりで発展的な問題をやる必要はないです。
どこの塾のテストでも基礎問題がきちっと取れれば、偏差値50くらいいけるようになってると思います。


塾がある平日に宿題をこなしながらは、時間の捻出は厳しかろー💧と思いますが、
余裕を作れないなら、土日に週テスト等を受けるのをまずはやめて、家庭学習でそういう時間を作る方が良いと思います。
↑家庭だとサボるだけだしっ、親は忙しくて見てらんなーい💢というときはもう、個別とかカテキョに頼るしかないかも、、、


週テストより復習の演習を重視❗️というのは、
そもそもきちんと身についてない状態で週テストを受けても大して点数は取れないか、習ってすぐの週テストではまだ何となく覚えてて、そこそこ点が取れてしまったとき、なんだできるじゃんと勘違いして復習の機会を持たぬままになりがちだからです。

週テストを受けるのがダメな訳ではないです。
そこでちゃんと理解できたかどうかの確認はできる。だから週テストの復習をまた次の週にもやるというなら、それも構わないと思います。
でもハナから理解度合いが怪しそうなら、週テスト受けるより、その時間を復習に当てることを優先する方が後のため、と思います。

そういう、子のレベルを親がしっかり見極めるべきなんです。
週テストでうまく回せてて、定着もはかれてるなら、塾のペースが合っているということで、それなら多分苦なく偏差値50は取れるからで、
取れないんだったら、どこかに引っかかってるポイントがある。
そこを改善しないことには、成績が上がる訳はないのです。



特に5年生時点で、
後々の入試勉強期までを見据えたとき、完璧に身についている、何度も復習してしっかり覚えている、という状態にたどり着いている方が、6年になってから楽❣️

というか、このレベルの子たちは、ちゃんと何度も復習して頭に刻んでおかないと、6年でスパイラルでまたやるからと言いますが、そのとき相当忘れてしまっていて(−_−;)穴だらけの知識に成り果てており💧
また一から身につけ直すも同然になってしまうからです‼️

ええ、かちこい子との差はそーゆーとこでも顕著(T ^ T)
理解度の差もあるけど、記憶力の差もかなりあるよーに思います😓




次に1の、
そもそも授業内容の理解が出来てない の場合は、その塾の授業でやった教本の例題を親御様も一緒に解いてみてください。
お子様がどこで躓いているのか、分からないところはどこなのか、一緒に考えて 教えて導くしかないです。

もし塾の教本自体が難しくて理解できていそうにないというときは、下記のようなもっと優しく噛み砕いて説明している市販の本を使うのも手です。
⬇️はうちが買ったのは国語だけだったので、写真が国語のままですが💦
4教科それぞれあります
e0387640_07170698.jpeg
e0387640_07173486.jpeg

勉強は分からないまま放置して進んでしまうのが一番良くないです。
今の時点で、すでにかなりの期間 偏差値50以下が続いているというなら、土日は思い切って単元を戻ってやり直しをした方が良いです。
急がば回れじゃないですけど、そこをしっかり戻って理解してから進むようにすれば、6年には追いつけます。



今回おかたまが書いたのは、本当はただの一般論と同じです( ̄▽ ̄;)
でも分かってても対策を取らないままに、ズルズルと塾のカリキュラムに引きずられて復習の時間が取れないという子が多いと感じてます。

分かってても実行出来ない人が多い。
でもおかたまは、親の覚悟次第なんだと思うんです。
週テストをやめる勇気、子供に土日に教える勇気。

もちろん、誰も彼も上位校を目指してるわけでもないし、無理ない努力でそこまでせずに楽に行けるとこでいいしって、ご家庭の方針もあると思います。
でも時間を割き親が手をかけてでも、成績を上げたいと思うなら、まずは始めてみなければ。


でもいい効果もあるの👍
だって小学生は素直だから、勉強が解るようになれば楽しいと思えるようになるし、
仲間にすげーっていわれるようになると、俄然その分野では頑張るようになったり。
この復習を踏むステップを身につけることは、今後の中高でも役立つと思いますよ。
自分で学ぶ方法が身につくので。

e0387640_07592961.jpeg

実はおかたまは自分の高校がスーパー管理系ガリ勉学校で、小テストの嵐&宿題の嵐でした。
それに振り回されているうちに、理解の覚束ない教科がやり残しを多数残したままになって積み上がるという残念な( ̄◇ ̄;)経験をしました。
だからこれは、自分の失敗から学んだ、アンチテーゼなんですよね。あはは😅

自分の子はこういう風にさせてはいけないと(うちの子 塾のカリキュラムに乗っかるだけでスイスイ行ける子ぢゃなさそーーー😱って感じてたとこもあり)
入塾時から週テストはうちは受けませんと宣言して、土日は徹底して塾の予習復習に当ててきました。


塾の演習時間で復習してるし、って言う方もいるけど、
それはもちろん それで成績が良いレベルでキープできているならおーけー👍ですが、だったら偏差値50超えられない〜〜って悩む訳はないと思うので、
そういう思いでこれを見ている方には、
自力で一人で解けるまで復習する時間を持つことの 大事さを知ってほしいと思います。

塾だとある程度の時間過ぎたら すぐ解説授業に入るので、説明してもらって、また理解できた気になるだけだったり、分からないとすぐ説明聞けばいいしってなるから。

自分であーでもないこーでもないと、もがきながら解答にたどり着けた経験をできた子は、その解法、理解がしっかり身につきます。
というか、本当にはそういう体験をした問題しかちゃんと身に付いてないです。



こんな長文、最後まで読んだ方いらっしゃるのかしら、、、💧
お読み下さった方々には お礼申し上げます〜〜
全然上から目線のつもりはなく、同じようにもがいた親の、一応の脱出方法の一例として、多少のご参考になればと。

なんと3日もかけて書いたので(それでも多すぎる文を削れなくて、申し訳なく思う、、、)

端的に書けないタイプですいませーーん(^^;;

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-08-19 08:23 | 中学受験 勉強法 | Comments(7)
とうとう梅雨入りしそうな気配がしてきました。
体質的に梅雨は、夏バテよりはるかにキッツイので、今から1ヶ月以上がキョウフです😱

去年はカラ梅雨だったので、夏の水不足的にはよくないと分かってても、ありがたかった💛どうなる今年ーーー⁉️


ある種の特異体質の一種なので、
普段は"ここから不健康→ここまでは健康"という狭間で、ギリギリふつーを保っているのですが、わずかなる気圧の差でそれが不健康の方に振れてしまうのが梅雨なのです💧
低気圧が憎い〜〜〜〜(−_−;)
いや、特異体質の方が問題、、、??心臓を鍛えたらいいことなのか⁉︎?

e0387640_20501853.jpeg


さて本日は、参考書や問題集を選ぶのはホント難しいもんだなーというオハナシです。

中受がちーとも盛んではない地域なので、普通に近所の本屋等ではほとんど中学受験関係のものは置いてません。

なのでおかたまさんは、amazonの申し子と化しまして、なんでもamazon注文です💛
新品は送料無料なのも嬉しいし、中古本もそこそこ程度選んで買えますし。



ただ中を見ることができないので、口コミなどを情報収集して決めざるを得ないというリスクはあります。
仕事柄?ベンチマークで情報集めるのには慣れているので、割とせっせとネットで情報拾って、これぞを買っているのですが、、、


久々にハズした、、、、((((;゚Д゚)))))))がびーん


先日、もっと算数の演習をやろうと↓の本を買ったと書きました。
(いちお中古本で買ったので、新品定価じゃなかったので、若干悔しさは半減)
e0387640_20023777.jpeg

過去問でゆーめーな東京学参の問題集。
偏差値55〜60のレベルの問題が載っているということで買って見ましたがっっ、


そーです、偏差値って、まずどこの、、、?
っちゅーことです。

届いて中見たら、Yの予シリの例題レベルじゃーーーん(T ^ T)


いやホント超基礎的な良問でしてよ✨
でももう、そんな簡単なの今はいらない、、、、😭



もるもってぃ家がしたかったのは、YかN偏差値55〜60の学校の入試問題です。

これ多分 入試問題でもないっぽい、、、、
入試問題だと学校名とかも、ふつーは書いてあるはずだし。


そしたら、そもそもこの偏差値はどこのライン⁉️
問題見た感覚では、Yの例題レベルったら45〜50くらいなイメージです。


・・・・・もしかして、首都圏模試の偏差値か〜〜〜〜⁉️
↑地域が違うので受けたことも見たこともないですが、YやNの偏差値より10くらい高く出るときいたことがあるので、、、


e0387640_20385977.jpeg

やっぱり銀本とか、有名中シリーズとか、知名度の高い、大手塾が利用するとかっていう本のが外さないのかな、、、、💧

銀本とか有名中は値段も高いし、解説がないのがネックで、どーしても買うところに至ってないのでした。


5年までと違って、6年は個人のレベルに合わせた問題をたくさん演習したいとなると、問題集のレベル選びは慎重にしないといけないということが、痛いくらいよく分かったよ〜〜〜(´;Д;`)
そこは無駄金投じた甲斐あったってこと????
痛いお勉強代だなぁ💦



近畿の中学入試問題2018は、おかたまが問題を選んでやらせていますが、やらせた問題はどうやら全部出来るらしいので、もう少し難しいけど難問奇問じゃない(偏ってない)レベルがやりたいんですよね、、、、(^^;;



昨年の銀本を中古で買って、やっぱり親が問題選ぶしかないのかなーー(; ̄ェ ̄)
↑うちの塾は先生が問題をピックアップしてくれたりはしない、、、、
だからワタクシが問題研究しないとイケナイの💧
いやだぁぁぁーーーめんどっちぃぃーーー

多少の救いは最新じゃなくても問題ないから、古い中古を安くゲットしてもいける点か、、、❓




実は本音はおかたまには、問題の難易度がよく分からないのです。
だから近畿の中学入試問題はレベル順に並んでいるのが、ありがたかったのです。

受験問題も、大人から見たら簡単に解けるので(灘や開成の問題を解いたことはないので、知りませんが)、Yの模試やら身近な入試問題集は、まあふつーに解き方は分かるので、どれは子供には難しいと感じるのかが、ぜんっぜん分からん(笑笑


夏休みは受験予定の学校の古ーい過去問と、程よいレベルの関東や近畿の入試問題をたくさん解きたい。
そろそろ夏休みに何するか計画も立てたいところであります。

なぜって⁉︎
ふつーの都会の塾と違って、夏期講習も、全10回各3時間程度で、毎日かなりヒマができるからであーる。
↑およそ中受塾に通ってる子の夏休みとは思えない(笑)

そうして今晩もamazonジプシーと化すおかたまでございました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-06-05 20:58 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)
母の日にお手紙書くね💛と言って2号がくれた手紙がコレだ❗️
1・2・3↓

e0387640_22092353.jpeg

↑アニメ風エフェクト💕


母の日ですからねーー、いつもありがとう的な手紙✉️を想像するぢゃ〜ないですか、、、💨
あほの子のお手紙ってヤツは、、、、😭
小学校では、"何が"の部分を具体的に書けって言われてるけどさぁ、、、


このお手紙の前に、チャレンジをやっていた2号(小2)は、
まだ学校で習ってない漢字を上手に書けず、さんざんおかたまに書き直すように言われて、いやだいやだと大騒ぎo(`ω´ )o

「うまく書けないって、八つ当たりするくらいなら、別の紙に10回書いてこーーい💢」
とうとうカミナリ⚡️落とされて、
びぎゃーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と、ぐずりまくっていたのでした。

そんなこんなで、漢字を10回書けって教えてくれてありがとう、と相成るわけですが。それってどーなのよ。

でも、そーいうくせに10回書いてないだろ〜〜という(; ̄ェ ̄)



さて、もるもってぃ家はY谷の準拠塾に通っていますが、
週テスト受けてないし、土曜や日曜の特訓講座とかもないので、基本土日はヒマ😱
致し方なく(?)💧家庭学習メインでやるはめになります、、、

だから、塾通いしてる派の割には、市販の問題集を結構やってたりするのでした✌️
(平日は塾と塾の宿題と小テストのオベンキョであっぷあっぷしてます(T ^ T)


以前、偏差値50にするには編でも、参考書とか問題集おススメを書いたりしましたが、、、
今回は入試問題編の問題集レビューを書いてみよ〜〜❣️と思います。

※注:偏差値60あっぱーの子には、なんの参考にもなりません。。。(T ^ T)



Y谷は3年くらい前のカリキュラム前倒し作戦により?、多分今では大手塾の中でも一番早く全範囲が終わるのではないかと思います。

算数は5年生の2月で、理社は3月でほぼ終わりだったので、春休みからは全範囲の総復習と、入試レベルの問題に段階的に慣れるためのステップ期間にしてました。

↑春期講習も2時間×5日くらいしかなかったし、、、、💧
春休みも もちろんヒマもとい、有り余るお時間があったんザンス❣️




えーと、手始めにオススメしたいのは、
偏差値50レベルくらいで基礎固めにもピッタリ⭐︎
出る順シリーズ

e0387640_22041305.jpeg

※初出版が割と古いので、円周率を3で計算せよとか書いてあってオドロキますが、、、( ̄▽ ̄;)

社会は公民は情報が古いので、訂正してあげてください。


算数は文章題と図形に分かれてます。
ざっと一回通して9割がた合ってたので、うちは2回目は間違えたやつだけやりました。結構簡単なので、算数偏差値55以上の子は、あんまり必要ないかも?

基礎がちゃんと出来てるかどうかの確認で、さらっと一周くらいがいいのかも。図形は一通りのパターンが覚えられるので◎


理科、社会も最頻出を問題形式でやれるのがよいです。
うちの偏差値50台っ子レベルは、単語は覚えてても、問題文の聞かれ方で分からなくなるので、問題文慣れが必要でした、、、(ーー;)



ただ出る順は本が薄いので、理社はすぐ答えを覚えてしまうので、もう一冊くらい基礎的な入試問題のがほしいなってことで買ったのは、、、

実力突破シリーズ

e0387640_22061457.jpeg
社会しか買ってませんが(理科は得意(あくまで当社比💧)だったので、塾技やってました)
出る順と大体同等レベルの入試問題が後半に載ってます。
前半はカラーで見やすいまとめページと例題的な問題。



偏差値50レベルの入試問題を終えたら、お次にオススメしたいのは
偏差値55レベルのやや難しい入試問題が載っている

塾技シリーズ

e0387640_22064973.jpeg

算数と理科しかないですが、とても評判の高い一品✨
入試問題にチャレンジは、なかなか手強い問題です。

例題をサクサク解けるかどうかで、穴のある分野があるかどうかを確認し、基礎のモレがなくなったら、入試問題をやりまくるといいかなーと。


むすめっこは入試問題の方は、一問20分くらいかかるようなのもありましたが、じっくり考えて答えを出すという特訓になり、算数の実力が一段上がった感じはしました。

うちは1周目は順番に解き、2周目はシャッフル問題にして、3周目は2周目に間違えたモノと、2周目に入れなかった問題とやって、みっちり3周やりこなしました💕


左側の解き方説明ページも秀逸で、組分け等で点数が取れなかった分野を、再度 塾技の該当ページやり直したり、大好きな問題集であります(*^ω^*)
細かく分野分かれしてるので、苦手分野をチョイスしやすいのもぐー👍


理科も程よいレベル感の入試問題で、特にメモチェだと計算系があまり押さえられないので、計算系は塾技でしっかり押さえるのがいいかなーと。

こちらも2度通しでやった後、3周目は入試問題の方をシャッフルでやってます。
力つきますよ〜〜💛←しつこいですが、偏差値50台っ子レベルの話です。60あっぱーのみなさんは最レベとか、きっとやってらっしゃるんでしょーね。




さて、同じ本をやりまくって、その問題の解き方をただ覚えてるだけになってしまっても、、、、💦と思ったので、
もう少し、さらにホントの入試問題で程よいレベルのを解かせたいなーと考えました。


ゆーめーなとこでは、銀本とかS塾御用達の電話帳とか?
・・・なんだろーなーと思うのですが、解説がないのがネック‼️

あーんど、おヨソの塾のよーに、親切に先生がコレとコレの問題やってとか、指示してくれるワケではないので、
どの問題を解いたらいいのか悩ましい〜〜😭


・・・というところから、もるもってぃ家が買ったのは
近畿の中学入試 2018

e0387640_22072118.jpeg

まさに銀本の関西版。
前年の実際の入試問題を集めた問題集です。


コレのいいところは、解説がしっかり載ってるとこ💛

かつ、問題が単元別に分けてあり、しかも大きなくくり(例えば"速さ"というような)だけでなく、その中でさらに細かく、例えば"旅人算"、"追いつきや出会い" など、まとめてあり、苦手分野をチョイスしやすい。

しかも、易しい→難問と段階的に難易度で並べてあるので、レベルのチョイスも容易にできる💕💕


実は基礎編と発展編と2冊に分かれてます。
発展編を買ったのですが、発展編で偏差値50レベルくらいから、最後の問題は灘レベル。つーか灘の入試問題。(なので多分 基礎編は偏差値50以下の、かなり簡単な問題が載っていると思われます)


コレは今まさにやってまして、夏休み前までに、入試レベル慣れしておいて、志望校の過去問に挑戦していけたらいいなって感じです。

問題数も多めなので、ちょうどよいレベルの問題を選んでつまみ食い的にやってます(^_^)


面白いなって思ったのは、普段のY谷は関東系なので、今までなかったタイプの問題とかあって、ビックリでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

社会の地理の問題が西日本のばっかなのはご愛嬌かな❓

理社はやはり、実際の出題のされ方に慣れるのが、このレベルの子には必要だなぁと実感。あと 頻出分野って、なんだかんだ聞かれるとこは同じなんだなーとか。


どーでもいいことですが、問題作る人たちって、難易度のレベルのコントロール出来るのがスゴイって思います(^◇^;)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-05-15 22:44 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ