もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:でざいなーライフ( 6 )

来週、東京出張があるので、
わーい♬ちょうどチームラボのを見に行ける〜〜✌️と予約をしておいた。

そして今日、自分が予約したのはボーダレスの方でなく、プラネットの方だったことを知った、、、( ´Д`)y━・~~


お台場でチームラボで検索して出て来たのを、何の疑問にも思わずに予約したさ。
まさかお台場で二箇所もやってたとわっっっ😱

e0387640_20540033.jpeg

いいの、べつに両方行くしぃ💛って思ったけど、
ボーダレスもう予約でいっぱいだった、、、、( ; _ ; )/~~~

いや、プラネットだって、もちろん面白いと思うけどさ。プラネットは限定期間だけど、ボーダレスは期間ないから、またの機会に行けばいいんだけどさ。



こうやって、割と関東の展覧会とかは、出張後に行けるのを楽しみにしていたりします。21-21(ミッドタウン)などもかなり常連です💛

横トリもモータショー後や出張の打合せ後をせっせと利用して、制覇しました😆
※横トリ→横浜トリエンナーレ


今年は越後妻有(トリ)だけど、さすがに受験生いると行けないなぁ。残念💧
新潟は日帰りというわけにはいかないし💧
会社の出張もそっち方面はないしな〜〜

むすめっこの受験終わったら、瀬戸内(トリ)空いてる春に行こうかなーーー
↑夢ばかり膨らむ( ̄▽ ̄;)


越後妻有は古〜い古民家を利用して一館一作品で、トトロの世界みたいな集落を巡るのも楽しいです。
※ここで言ってるトリエンナーレは全て現代アートの祭典。世界の有名作家の作品も多数見られる😻
おかたまさんは現代アートが大好き💕


そして南魚沼地区だけあって、泊まった民宿のご飯(米)が信じられないレベルで激ウマでした(*≧∀≦*)
さすが魚沼産。1kg3千円とかだったけど、友人はあまりの美味しさに感動して買っていた。。。



さてさて、今週は夏期講習前で塾がないので、今のうちにと、むすめっこはせっせと夏休みの宿題をやっています。
夏休みに入る前にせめて、夏休みの友だけは終えときたいよねーー


という話をしてたら、なんと夏休みの友って全国どこでもじゃないんですねっっ( ゚д゚)

公立の小学校の夏休みはどこも、夏休みの友なんだと人生40年程疑うことなく、信じたとったわい。

e0387640_20553017.jpeg

それで調べてみたら、さまざまな県で採用されているが、夏休みの友を使うかどうかは市町村で決めている。
また夏休みの友以外のネーミングのところもあり、昨今はサマースキルとか横文字のオサレな呼び名のとこもあるんだそーな。

内容は出版社が出しているものを使っているとこと、県などで編集してる独自のとことあり、同じ名前でもかなり中身は違うのだそーです😳

ちびまるこで、ちっとも友達ではない夏休みの友という、ゆーめーな台詞があるくらいだから、それでもかなり全国区なんではないでしょーか。


また"日誌"という通称で呼んでいる地域も多いとのこと。
初めて知って、それもまたオドロキ。

日誌って、日直当番の書くやつなんぢゃん❣️とか思ったワタクシ。
まあ毎日やるから、そう呼ぶようになったんでしょうかね。


おかたまが子供の頃は冬休みの友もあったのですが、うちの子の学校は冬休みと春休みは一切宿題はなしです。ゆとりの名残り⁉️
凧揚げして感想を書いてね、とか、七草を調べて書くとか、そういう行事っぽい内容が多かった気がします。


そうこう記事を書いてたら、むすめっこは1日で夏休みの友は終わった模様、あとは読書感想文だの工作だのあるけど、それも割と他よりは選択制で少ないので、中学受験生してると、そこはありがたいかな〜〜。


来週からはまた塾の予習や宿題でアブアブするので、今のうちに済ませておいて楽しよう〜〜

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-07-19 21:02 | でざいなーライフ | Comments(2)
昨日書いた記事をいろいろ考えて、やはり消すことにしよう、と思い直しました。

ややブラック調ネタでした。割とマイルドに書いたつもりではあるけれど💧
やはり他人への批判的なハナシは、読んでも気持ちいいものではないかも、、、(^_^;)と思い直しました。
誰とか分からないように書いても、人の黒い感情を受け取る方もいい気持ちしないですよねぇ(; ̄ェ ̄)



受験ブログって思ったより、難しいなぁ〜〜〜〜 (?)

黒〜〜い気持ちが湧き上がってくるとかも、ないとは言えないし、
愚痴りたいようなときもある。
そういうネタを実は勢いに乗せて書いて、下書き保存のままにしてあるものもあります。
昨日のもそうしておいたら よかったのかな、、、



多くの受験ブログで情報をもらって助けられた分、私も皆様にお役に立つ?恩返しができるなら、と始めたブログ。


自分が受験ブログで一番参考になったのは、
どんな模試でどれくらいの点数・偏差値をとった子が、どのレベルまで伸びて行ったのかとか、偏差値の伸びみたいなとこをリアル数字で書いてあったものとか。

本音を言えば、実数値の書いてあるブログの方が参考になったし、興味本位な意味でも面白かったりするのは否めないのですが、、、
おかたまは、むすめっこをそこまで晒す勇気はなくて。

自信満々に晒せるくらい優柔だったらよかったですけど(笑)
でも平凡だからこそ、多くの受験生の参考になる部分もあるんではないのか とも。

だって天才君ブログとかは、すごーーい雲の上の存在〜〜💛スンバラスィ〜〜❣️けどなんの参考にもならない。あはは で終了。。。
↑あ、いや参考にしてみたいものです。



ただ、成績を書くのもナニだとは思ってます。
うちはポリシーで成績や偏差値はボカした書き方しかしません。

でも中受があまり盛んではない地域だからこそ、なかなか情報がなくて困ってるとこはあるので、可能な限りは参考になるなら書き残しておこう、と思っているところはあります。
だから推測がつくようには、あえて書いてます。


いつの時期にどんな(勉強)をしてるとか、塾ではどんなことをやっているとか、そういうとこは大人数の大手塾なら書けるだろーと思うのですが、
少人数の中受が盛んではない地域では、身バレにつながる可能性がある気がして、なかなか書きづらい・・・💧


当初はただ面白おかしくブログを書くにとどめようと思って始めてますが、ペットブログとかと違って、そればっかりにもしづらいジャンルだったぁ😅


どこまで何を書いたらいいか悩ましいなぁと最近思っています。
アメブロみたいな限定記事にするのは、私は嫌なので(エキサイトも一応 限定記事に出来るようですが)、限定にしないと書けないようなネタは、方向としては"なし"かなーと。


このブログは一年限定で、入試受けて結果部分まで❓を書いたら おしまいにしようと思っています。
それは当初から決めてました。

それまでに飽きてやめる可能性はゼロではないですが、、、( ̄▽ ̄;)

そもそもマメに日記とか書くのが苦手なタイプなので、ずっと何か記事書かなきゃ〜〜となるのが、苦手だからです(^◇^;)
文章書くより、絵だけ描いてる方が得意なタイプですしね💧



でも今回のことで、自分は黒い感情を書いても、他人が不快に思うんじゃないかと、
それがずっと気になってしまうというのがよく分かったので、嘘くさかろーと(爆)、爽やかにいこうと思います💧

黒い感情は下書きで書いてスッキリが一番ですな。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-07-01 21:49 | でざいなーライフ | Comments(11)
本日は中受に関係あるかもしれないが、なんの参考にもならないかもしれない、おかたまの昔の経験談のハナシです。

えー今回は、本当に"怖い"方の話を含むので、苦手な方は読まないで下さいね〜〜❗️
一応伏せ字等にしたり、怖い部分が本質ではないので、出来るだけマイルドに書くように(?)致しますが、、、💧
(今回はイラストや写真もなしでいっときます)


今日のお題はスランプです。
んなもん、怖いに決まっとるやんけ、でございますね〜〜
なりたくてなる奴はいない。

そんなスランプに受験時に陥ったらどーする⁉️という話です。



えー今を遡ること、ん十年前、おかたまさんは いたいけな(?)高校三年生でした。

その昔から年齢不詳であったようで(げーじつ系の人々は年齢不詳な人が多い💦)、大学受験の予備校に通っていたのに、地下鉄の駅員に(当時 毎日回数券をちぎってもらっていた)
「小さいのに大変だねぇ。中学受験 頑張ってね❣️」と言われて

「小さい・・・・???っていうか、大学受験ですが、、、😨
(心の声:えっ?だってK塾っていやー、ふつー大学受験予備校がゆーめーじゃん‼︎)」
(おかたまは背も、女性としてはかなり大きい方です)

と答えたらば、
駅員はびっくりして、平謝りしてくれました、、、、、、( ̄▽ ̄;)


まあそんな、見た目は小学生だったらしい(結構屈辱💨)17歳は、美大予備校に通っておりまして、美大(芸大)のデザイン学科に進学したいと考えていました。

実技はそこそこ実力があったよーで、県で三番内くらいだったので、東京芸大以外なら現役でどこでもいけるだろーと言ってもらえたりしてました。


それで高3の夏休みは、志望校等を実際に見に行った方がいいよ、と言われていたので、
おかたまはお友達と一緒に第一志望校に行ってみたのです。
高校1年のときから憧れていた大学⭐️
(げーだい的レベルは、かなり高い方なので)まさか手が届くかもしれないとは思いもしなかった学校が、頑張れば受かれそうなところまで来れて、夢が叶うかもしれないと・・・キラキラな眼差しで出かけました💕



そうですね、失敗の第1は歴史マニアだったんだから、ちょっと考えてみたら、分かろうに・・・だったのかもしれん、ということでしょーか。

嬉々として足を踏み入れた大学。
そこで、分かった愕然とした事実は、、、、、、、


おかたまさん、げーじつ系の人はやや多め?の類にもれず、
シックスセンスがひじょーにあります。
そうです、つまりありていに言えば、○感があるのです(字で書くのも嫌だから、以降も伏せ字にしときます)

えー、そしてその大学は(戦国時代の)古戦場跡地に建っていた、、、、😱



ほとんど学生も来ていない夏休み、小学校の運動場程の広さの広場、人っ子一人いないのにぃ、、、
無数の人がうごめく気配が・・・(T ^ T)

そして思い出したのは、中学のときの美術教師はこの学校の出身だったのですが、近隣にも鳴り響くほどの?出る場所として有名だったと言ってたな、と(゚д゚lll)



ただ、なんというか時代が経ち過ぎてて?さほど害はない感じではあった。
普段も別に○を感じることはない訳ではないし、それだけならそこまで気にすることはなかったのかもしれない。


でも当時 通っていた美大予備校は、
これまた戦時中の軍事工場跡地で空襲で大変不幸なことが起きた場所でした(こういう場所って普通の宅地に出来ないから、公共の施設や学校や工場とかになりやすい)
まーしかも予備校なんで、●●とかもあったんでしょうねぇ💧

○障がすご過ぎて、毎週通ってて、その不吉なハイプレッシャーがすごく辛かったため、大学の環境で4年正気で過ごせるのか不安に思えたんです。
↑アホかと思うかもしれませんが、本人は本気💦
泣く泣く第1志望校を変更することを決意。


美大予備校の先生にも、
どうしたんだ急に⁉︎ あの学校はお前に向いているし、頑張ればお前なら現役で受かるかもしれないのに、なぜだ〜〜と言われました。
さすがに、○が出るからとは言えなくて(苦笑)
そんな理由で志望校変更するヤツ、普通はいないですわね、、、、(; ̄ェ ̄)



まずは、夏休み明けに軽くスランプになりました。
ふいに自分の思うように絵が描けなくなったのです。

ただ第1を受けないならと、移動した下のレベルのクラスが張り合いがなさ過ぎて、結局すぐ第1志望校の方のクラスに戻ったので、年末まではそこでの順位争いで楽しくて、実技模試の結果も良かったし(第1希望は県内では一位とか取れてた、、、💦まあ定員30人程度だから、県内1番でもないと受からん学校ですが。
でも本当に受けるかは、ずっと迷っていました)

最初のスランプは、結局第1希望のコースに戻ったこともあって、夏休み明けにそうなった時期があったことすら忘れてました。

別の学校をいろいろ検討しつつ、現実から目を背けつつ、、、



でもセンター試験が終わると、国公立は二次の入試出願をしないといけません。
いやが上にも、志望校を決めないといけない。


その時期にはもう勉強がいらなくなるので、毎日 美大予備校に通って絵を描く日々です。
すなわち○障に悩まされ続ける毎日になり、、、

結局、別の学校に(別にそこに行くのでもいいとは思ってた)、願書を出しました。


そしてしばらくした頃か???
スランプに陥ったのです。
実技なんて、会得した手わざみたいなものでも。

なぜか思うように絵が描けなくなった。
なんだろうか、絵に心がこもらなくて、嘘くさい感じ。

第一を受けないことは、自分の中では決着がついた問題で、別に未練は残っていないと理性では考えているのに。


深層心理下では諦めたくなかったのかもしれません。
3年間の憧れが夢を叶えられる可能性は高いのに、と、どこかで思っていたのか、、、、?


新たなる志望校は幸か不幸か、元の第1より実技レベルは低くてもいけるので、スランプでも無事受かったけど、

思い通りに絵が描けない、どうしてだか分からない
やる気がない訳でもないのに、なんでスランプの沼から出られないのか分からない。

にがく苦しい、もがいてももがいても救われない

実力があるのに、それがちゃんと発揮できない。

なんとも言えないものです。
今でもトラウマだなーあの時期を思い出すと。



人のメンタルって不思議で。
理性では納得してるのに。
自分ではどうしようもなかった。

受験中は結局スランプからは抜け出せないままに終わり、
願書出した学校はさくっと前期で受かったのに、なぜか自分の中には不思議な敗北感が残ったままでした。


その後は受験が終わって入学まで、そういう系統の絵を描かなくなったので、スランプがいつ終わったか分からぬままですが、
入学後も一年くらいデッサンな絵を描くことに関しては、残り続けた気がします。

絵に魂がこもらない感じ、
描いても描いても納得できなくて、消してばっかりで、
友達にはうまく描けてるのになぜ消すの?と言われたなぁ、、、(-.-;)y


大学の課題は(リアルな)絵を描くばっかが全てではなくなるので、そうでないところではスランプも出現することはなかったですが。


大人になって振り返ると、なんっっで学校とかをそういう不幸な跡地に建てるんだよ〜〜〜〜と、やや怒りも沸いてきますけどねぇ(笑笑)

憧れ続けた第1希望とかを諦めるとかすると、自分でも思いもよらないスランプに落ちるかもよという教訓です。
人の気持ちは想像より、きっとうんとセンシティブなものなんだと思います。

自分の周囲の大学受験結果を見ても、最後まで諦めなかった人は大抵勝利してるので、思いの強い学校があるならば、トライしてみずして諦めるのだけはオススメしない、と。
ただただそう思うのです、、、

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-05-31 21:48 | でざいなーライフ | Comments(2)

将来の夢のハナシ

連休まであと2日残すのみとなりました。
すなわちー、組分けまでもあと3日しかないってコト、、、(ーー;)

今回は朝勉を取り入れてやってみてるのですが、睡眠8時間半では足りないのか??
朝しつこく起こしに行かないと、ちーーーっとも起きてきません💦

そんなんで、朝早い電車に乗って行く私立に通えるのかよ〜〜⁉️
いやまー、近所の公立行く方が、朝練でいっそもっと朝早いんだけどネ。

e0387640_21182784.jpeg

今日はちょっと中受関係ない話でゴザイマス。

どこの地域でも同じなのでしょーか。
10歳のときに二分の一成人式で、将来の夢を発表するっての。


そこで、実はちょーーっと驚いたことがあります。

むすめっこのガッコは、その市内では比較的 意識の高い層の多い地域ということもあって、親側はかなり勉強に対する意識は高いです(まー端的にいうなら、教育ママ、パパ率が高いというか)
それが一概に影響してるかどうかは分からないけれど、


二分の一成人式の授業参観で発表された、むすめっこのクラスメートたちの将来の夢は、
ほぼ半数が『薬剤師』だったのです、、、((((;゚Д゚)))))))


おかたまは、ちょっと気持ち悪いと思っちゃった。
絶対 親が操作しまくって、そう思わせてるよね???みたいな感じがして。

作文の内容も、小学生が考えたものには思えない子もいたりして、、、💦
↑親が言った通りに書いてるだけな感じ・・・(゚д゚lll)



世のため人のためになる仕事がしたいです、とかは別にいいと思う。
でもそれが、みんながみんな薬剤師とか、、、
異常っぽいよ〜〜〜〜😱

e0387640_21194832.jpeg

世の役立つ仕事だって、沢山ありますよね??
医療系方面でというなら、なんで医師じゃないの??とか思ったり。
↑そこがまた、自分の子にはそのレベルまでは無理でショーって、勝手に決めてる感じも垣間見えてくる。

男の子とかなら、素直に消防士さん❣️とかあっても おかしくないはずなのに❓
親が資格系高給取りにさせたい思いは、嫌という程伝わってきますけど(笑)

弁護士でも研究開発でも、はたまた教師でも、人生の選択肢って沢山あるはずではないの、、、、❓


おかたまさんなんて、そのあまりの親の操作が短絡的すぎて(?)、
AI時代が来たら、薬剤師そんなに数いらなくなるかもよ〜〜とか、心の中でイヂワルなツッコミ入れまくってしまったわい(^◇^;)


何人かは、サッカーが得意だからJリーガーになりたいとか、子供らしい夢の子もいましたが。
なんか、そういう方がほっとする気がした(*´꒳`*)

もちろん本当に薬剤師になりたいという子はいるでしょうし、本人の意思でそう思ってるなら、別にいいのです。



おかたまさんは、長いことゲージツ界で生きてきたこともあって、個性が一番大事ってな価値観の世界だということはある。
どんなことでも本人自身に考えさせて、本人の意思が一番大事ということだけは、他の世界の人より強いかもしれないですが、、、


ちょいとダークなハナシ(?)
おかたまの母は、アダルトチルドレンな面があって、子供の人生を使って自分の人生をやり直そうとするタイプとでもいうか、自分と子供の境界が分けれないヒトでした。
母はおかたまのことを溺愛していたけれど、本当のおかたまを見ているわけではなくて、自己愛を投影してるだけな、、、

なーのに、こんな個性的で主義主張が強い子供を持ってしまって、ちっとも自分のいうなりにならない子の母になっちまったあたり、人生は皮肉で笑えますけどねぇ、、、💦


だからかな、親が子供の意思を操ってる感じが透けて見えると、ものすごーーーく嫌悪感を感じるんですよね😨

e0387640_21223877.jpeg

もるもってぃ家は、むすめっこの将来の夢も、本人の好き放題(^^;;
TVに出たい→(幼児期)アイドル、(低学年)女優 →アナウンサー→漫画家 などなど、いかにも子供っぽい夢でした。
2号は目立つことは苦手なので、パン屋さん→ケーキ屋さんetc
自分が食べたいもんなだけぢゃーーーん💧


中学高校と進んで行く中で、自分の才能や能力の限界を知るような場面も乗り越えつつ、現実的な夢を見つけて叶えて欲しい。
でも、それは自分の手で見つけてほしいなぁ。

自分で見つけた夢だからこそ、苦しくても踏ん張れたり、頑張れたりするもんだと思うのですが・・・


まあそのうち思春期が来て、親の言うことなんて聞かなくなるだろーから、今だけよ💛、
だといいのだがーー‼️((((;゚Д゚)))))))

親の言いなりだった子たち、自我が芽生えて、抵抗できるよーになるとイイネ
っと心底思ったりもした二分の一成人式でした。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-04-25 21:32 | でざいなーライフ | Comments(6)

ラ族のハナシ

今日は中学受験関係ないハナシです。
どーでもいいハナシで、スイマセン〜〜(^^;;
皆さまの周りには裸族っていますか❓

ららら、裸族・・・👯‍♀️
そんなのカリフォルニアとかで、ビーチで裸で過ごすナチュラリストとか、セレブのナゾのスピリチュアルな理由によりとか、、、
よーするに全然自分には遠い世界の話だと思ってました。

そーしたらっっっ😱
実は結構身近にいっぱいいた・・・‼️

e0387640_20451308.jpeg


裸族。身近にいた人々は、基本 家の中ではマッパ。


基本は家族全員で裸族ライフを送るとのことですが、お一人の方に聞いたら
「嫁は嫁んちがそういうのじゃなかったから、嫁だけ服着てる。
俺と子供達は裸 (この人んちは一糸まとわぬ系)✌︎('ω')✌︎」
「ええーっ。そーいうのって、普通はお母さん側に子供は合わせるっていう方にならない?」
「子供の好きにさせたてたら、子も裸族になった、、、」

ちなみに家に帰ると服を脱ぐので、お夕飯とかマッパで食される模様。
「晩酌も、もちろんマッパでいらっしゃるので???」

ったりめーぢゃん☆(๑˃̵ᴗ˂̵)
とのたまうが、、、奥様は服着てるんですよね?


シュールだよ⁉️シュールすぎる‼️😱



娘さん年頃になったら(そのとき中学生だった)恥ずかしがらないの?と聞いたら、裸でいることが当たり前だから、全然平気らしい。

・・・強いて言えば、修学旅行とかで服着たまま寝ると、布団と服がゴソゴソして嫌らしいが、人様の前では服は脱いではいけないと、しっかり言っとかないとヤバイというくらいかな?だそーで。
↑人前で裸でいることになんの抵抗もない模様。(//∇//)



裸族曰く、パンツだけはく派もいるそーです。
その理由もなんだか、分かったよーな、よく分からんような、、、


おうちはエアコンしっかりかけて、完全冷暖房で裸でも快適だからさー大丈夫だよ👌と言われました。
生まれたままの姿は気持ちがいいものだとも。
いや、そりゃ、そもそもは、服って気温調整のために着るもんでしたでしょーけどっっ



おかたま、そんな裸での生活は暑い寒いの問題ではなく、恥ずかしい気がしてムリ〜〜😱
ぱんつ履いてりゃいいってもんでもない、、、



この話を初めて聞いたときは、そりゃーもう ドびっくりでした((((;゚Д゚)))))))
↑は、10年くらい前の話。

さらにビビったのは、その場で話していた女性が、
「あっ、うちも裸族〜〜💕」←この人も家では完全マッパ派。


えええええーーーっ
裸族ってそんなにメジャーなものだったの⁉️( ゚д゚)

e0387640_20350945.jpeg
↑裸族ってこういうとこで裸で過ごすナチュラリストなんだと思っとったわーーー!



実はさらに同じ部署には、寝るときだけ裸派の男性もおり、(のちに結婚して、奥様にパジャマを着るように言われ、現在は裸族卒業✌️)

その彼は当時男子寮に住んでいたのですが、
ある夜、深夜にトイレに行きたくて目が覚めた。


風呂トイレは共用の寮だったので、トイレは廊下を5mほど行った先にある。
深夜1時半。
眠い中で服だして着てトイレ行って、また脱いで寝る。
めんどくさい。めんどーだっ。

深夜1時半だぜー?もう皆寝てるし、なあ??
彼は自分に言い聞かせ、コソコソっと裸でトイレに駆け込んだそーな。

用を足したあとにはスッキリして、
もともと裸族だから、すっかりここが寮だということも忘れて、復路の廊下はふつーに歩いていたところ、、、


まさかの隣の部屋の住人(部署の先輩)の部屋のドアがバンッと開いた。
(遅くまで残業してて、深夜に風呂に行こうとした模様)

( ̄∇ ̄)←呑気な男(裸)

シェンパイ→「・・・・・・・・・」

先輩は無言でドアを再び閉めたという、、、
↑彼が裸族ということは知らない

e0387640_20313890.jpeg

そりゃービビったでしょうやね、、、
とつぜんドアの前にマッパの男がいたら、、、😱




ミョーに裸族率が高いのは、変人率の高いデザイナーだからではない、、、
はず、、、、、、(; ̄ェ ̄)

きっと皆さまの身近にも、知らないだけでいっぱいいるんですよーーー‼︎

いやほんと、どーでもいい話でしたね、、、
おかたまのシェンパイもこんなところで、過去の汚点をバラされているなんて、思いもしないであろーなぁ。あはは😅

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-03-01 20:50 | でざいなーライフ | Comments(4)
とうとう冬季オリンピックが始まりましたね💛
今回は時差がほぼないからイイねって思ってたけど、
昼間だから逆に見れないことに、今更気付いたおかたまであります。Σ(゚д゚lll)がびーん


今日はちょっと中受ネタじゃないのですが、
高学年女子をお持ちのおうちでは、あるある❗️な
「キョーフの友チョコ」の話をば・・・

e0387640_14035566.jpeg

バレンタインデーが、男女のドッキドキ うふふ💕あはは👫行事でなくなった今日この頃。←多分、、、

もはや小学生たちは告る日ではなく、
女子のチョコ交換会という一大イベント‼️

むすめっこのガッコーのぼーいずたちは、もはや
「オレたちだって、友達じゃーーん⭐️(心の声: チョコ交換会に呼んでくれぇぇぇ)」
アピールにいそしむ有様。
イマドキのぼーいずも大変だネ(。・ω・。)


そんな訳で、また今年もやって来たぁぁぁ〜〜((((;゚Д゚)))))))
手作りチョコ作成会@もるもってぃさんち。

むすめっことその友達は、毎年手作りチョコを作り、交換会を催しております。


・・・の陰で、どんだけ親がくろーーされられとるか、
おまいら知れ〜〜〜〜‼️
↑と、ブラックおかたま化しちゃいますわよ😱
なんであります。

えー、所詮は小学生なので、
なんならそのまんま食べた方がおいしーでしょ的なチョコを、せっせと削り
おかたまはその横で湯煎を準備して、、、

湯煎で脂と分離するくらい溶かしたアホ子ちゃんたちは、
それをデロデロと銀紙カップに流し込むのであった、、、:(;゙゚'ω゚'):ガクブル
↑その間おかたまは、べっちょべちょの流し台をドレイのよーに掃除する係。

e0387640_14251318.jpeg

そして、キョーフ文字の間違いぢゃ・・・って言う
おどろおどろしい字で、チューブチョコで
「LOVE」とか「愛」とか、書く小学生女子たち。

↑んな恥ずかしいこと、書けるの今のうちヨ
っていうか、その撮ってる写メを人生で抹殺したくなる日が、
そう遠くない将来くるんだぜ〜〜( ´Д`)y
(経験者は語る←誰もが通る道だよね??)



そして、小学生たちが泥玉のよーに ぐちゃっと丸めた(推定)トリュフ⭐️
↑あまりにもナニすぎて、皆様の食欲を削ぎかねないので、写真は自主規制💨

絶対買ってきたままのチョコで食べた方がマシだーーーー

さて、冷蔵庫で冷やして、満足気に持ち帰るおじょーさま方の、
このチョコは、そのおとーさまやおにーさまの愛の力によって、食されることになるのでゴザイマス、、、嗚呼 悲哀😭


e0387640_14043676.jpeg

でも、アレですよね。
会社でもバリバリ義理チョコでも、
だんすぃーたちは沢山もらうと自慢げに机の上に見せびらかしてますしねぇ。

大事な行事なんですねぇー

昨年、自分の上司が他部署のじょっしぃからチョコもらってきたのを見て、
とあるメンズ(35の既婚子持ちだよ、、)が、
「●●さん(おかたまのこと)、オレにもチョコくださいいー」

しょーがねーなーー٩( 'ω' )و、
おかたまの日頃の貴重なおやつだか、分けてやるヨ☆って、一口チョコを5つほど渡したらば、
「ちっげーーよぉ、もっとこー、女子力高そーなヤツっすよおおお」
怒られました。

しかしその後、彼は部署一の美人事務員さんに、
(なぜかタイミングよく)チョコをもらえたため、今度はその上司の方が、
「なんだあいつが❤︎❤︎さんのチョコをもらえた訳〜〜⁉️」
と、第二次チョコレート戦争が勃発したのでありました(笑)

仕方ないので、その上司の方にも、なぐさめの一口チョコをあげたら
「●●さん(おかたまのこと)、これってほんめーっすか⁉️」
と言うので、
「ほんめーほんめー❣️ ←ハナクソでもほじりなら言ってそうな感じで読んでください」

そしてその彼の上司は、義理チョコなんかより、本命チョコをもらえるほーがエライんだいっと、彼に言っていたのであった。

バレンタインは悲喜こもごも。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
by molmotty | 2018-02-10 14:27 | でざいなーライフ | Comments(2)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ