人気ブログランキング |

もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

学校を休むのかどうかのハナシ

今週末はもう終業式だよ?と2号に言われて、超驚いた、、、、👀
いやなんか、まだ12月上旬な感覚だったので。
仕事をしていると時間感覚が狂ってしまうときがあって、時の経つのの早さにびっくり。

むすめっこたちは慌ててクリスマスツリーを出し、サンタさんに何が欲しいかを書いた短冊を吊るしていました💦
↑もるもってぃ家の方式 七夕式
ちなみにプレゼントも枕元ではなく、ツリーの下に置いてある設定
e0387640_07063741.jpeg
さて、中学受験で必ずや一度は話題に上がる、入試前 学校を休むか問題。

・・・・・・を考えたことはありませんでした。
悩む必要もない。

だってこの地方の入試日は全て土日で行われており、休む必要性がありません。


っていう意味だと、かなり長いこと思ってたんですよね‼️
↑5年の前半の頃ね。
大学受験だと私大は平日に受験だから学校休んで入試に行くの、おかたまはちょっと憧れだったわ。
↑おかたまだとて私大も受けたが、おかたまが受けた学校は当時はどこも大抵 土日の試験だったんである。
芸大・美大なので、試験が1日で終わらず、2日はかかるから(実技2教科だけでもそもそも丸2日間。英語や国語の試験科目もあるけど、もはやオマケ感覚💧)
だから土日に設定する学校が多かったんでしょうね。




数年前、うちの子の小学校で3学期の始業式から入試終了まで(約1ヶ月)、学校を休む子が出て、なにやら物議を醸し、校長先生までお出ましになっての協議になったとか。

それくらい、普通はそういうことをしない地域なんですよね〜〜
いやまー、そもそも私立受ける子が学年2%だし。


なんでそれを思い出したかというと、小学校の面談で調査票をお願いしたときに、
「3学期、学校休むんですか?」
と担任の先生から聞かれたからでありました。

おかたまは、実は自分の高校時代 学年で数人レベルだったけど、そういう人がいたことを知っていたので(3学期、もう学校行くより予備校の方に行きたいという人)
注:私の学校は管理型 お受験予備校みたいな学校だったので、そもそも高3からは、授業は総復習レベル別で、予備校の授業と同じようなものでした。
10月くらいからはそれぞれが受けたい大学の入試問題を授業中にそれぞれ解くという、ほぼ自習スタイル。3学期も学校きても、塾の自習室にいるのと同じです、、、💦

おかたまさんは2学期まではセンターの勉強を学校くらいでしかやらないので(放課後は美大予備校に毎日行って帰宅は22時過ぎだったので)、2学期はよかったが、センター終わった後はもう勉強はいらないので、絵を描いていいか?と聞いたら、うるさいからダメと言われ(T ^ T)
暇だからということで(❗️)卒業文集の編集したり表紙を描いたりしていたなぁ、、、


どーでもいい昔話がすぎました、、、スイマセン

e0387640_07361445.jpeg


学校を休むかどうか、は
多様性重視かつ、個性を大事に文化のワタクシとしては、
各ご家庭で決めて好きにせーや👍
と思っています。

もるもってぃ家は休みません。
それは、休んでも塾の特訓講座があるわけでもないし、家でゴロゴロするだけになる。
中受自体がキトクな地域なので、奇異な目で見られる割にメリット薄い。

むすめっこは学校大好きで、お友達が沢山いて楽しく過ごせる学校に行かないなんて選択肢は存在すらしてないでしょうねぇ( ̄▽ ̄;)



まあ、それがなくて関東の方のように休む方が 当たり前のようにいる地域だったらどうしていたでしょう。

おかたまは学校があることで朝ちゃんと起き、規則正しい生活が送れていることもメリットだと思ってますし、学校が息抜きの場である点もいいと思ってます。

高3くらいなら、最後の詰め込みで朝から晩まで ゴリゴリやるのもいいと思うけど、
小学生の自覚の薄さや覚悟のない幼さが残る中で、ストレスを自分でコントロールもできない子が、逃げ場も失ってしまうのは、別の意味で危険かもと。
そういう意味では学校に行く方がいいかなーとは思います。

そもそも学校休んでラストスパートってことは、まだ志望校に足りてないという追い詰められた状況である可能性が高いでしょうから。


学校を休んで出しぬく予定ということも分かってて、子供が学校行かないとき、結構罪悪感を感じるものだと思います(休む子がかなり多くて、それが当たり前でデショな地域は別でしょうが)
罪悪感を抱えても覚悟があって、そこを自分で割り切れる強さが本人にあるなら やればいいと思います。

罪悪感を少しでも感じてしまう子なら、デメリットにしかならないんじゃないかなぁ。


あとは、学校をないがしろにしていい、と本人が周囲から感じ取って勘違いしたままになってしまった場合、
その後も何かあると安易に休んだり逃げてしまう選択肢を選ぶ子になる可能性はあります。
会社にもときどきいます。逃げグセのある人。。。


また3学期は学校に行かないでいいから、朝から晩まで時間があるし〜と思うと、逆にダラダラやってしまって、
学校に行ってて 帰ってきてから夕方から頑張る子の方が短い時間を集中して使うので、そういう方が伸びるとかいうのも一理あるようには思います。



おかたまはどっちに対してもいいも悪いもいう気はないのですが、自分の選んだ道は覚悟を持って歩め‼️と思うだけです。


どの道を選ぼうと、お子さんが中学受験という体験を通して、やってよかったと思えるような、そんな道になりますように。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-12-16 07:49 | 中学受験 | Comments(0)