人気ブログランキング |

もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

冬期講習の案内が来たハナシ

M模試(9月の)に行ったとき、冬期講習やら正月特訓の申し込みが間も無く〜〜とかいう案内をしていた気がしなくもないけど・・・
↑超他人事であった

とうとう冬期講習の案内が来ました。
うちの子の塾は申し込み制ではなく強制?なので、単なる引き落としの案内があるだけです😅
全8回で1回3時間くらい←午前中のみ

多分値段もかなりリーズナブルなんだろーな✨多分・・・
それでも夏期講習と違って、12月は通常塾はあるから、完全にプラスん万円(片手以下ですが、、、💦)
夏は通常授業がないから、いつもの月の引き落としよりちょっと多いだけなのです。

正月特訓???
んなもんある訳ありません。


ちなみに過去問解くのに、家だと2号がうるさいから土日に塾の自習室でやらせてもらいたいなーと言ったらば、
「土日は塾が休みなので、自習室もやってません☆( ̄∇ ̄)☆」
↑厳密にいうと組分けテストや週テストは実施されます。1人だけ先生とか事務員さんが来て対応する。

いやー、中受専門塾では信じられないことでありましょう、、、
あはは。

冬休みは、夏休みと違って ほとんど親も家にいるので、親監視の自習塾開催😭

ま、過去問祭り開催ですな、、、💨


まあ、そんなこんなで、フツーの中受専門塾の6年の塾代よりははるかに低いコストで済んでいる もるもってぃ家ですが、
意外なところでお金がかさむのは、テキスト代‼️
2月、新学年の上期のテキスト代( Yの予シリと演習問題集)、3月は春期講習テキスト、4月、模試代年払い、7月、夏期講習テキスト、9月、下期のテキスト、12月 冬期講習テキスト
というように、なんだかんだ1、2ヶ月おきに数万のプラスαの支払いがある。

鬼のよーに飛んでいく諭吉さんs😱
いっそ私立中に入ってしまってからのが、払うお金は少なそーだとさえ思えます、、、


え?フツーはGW特訓やら土日の特訓で、もっと払わされる???( ̄▽ ̄;)

e0387640_21190508.jpeg

さてさて、最近 中受のおかげで(?)、難しい本(小学生用のじゃなくて、普通の大人向けの本って意味で)も、なんなく読めるようになってきたむすめっこ。

ちょっと前までは青い鳥文庫だったんですが、
夏の旅行のときに"ラプラスの魔女"を読んで面白いというので、他の東野圭吾の本やら、おかたまが少女時代愛読していたコバルト文庫とかを貸してあげたら、喜んで読んだ。

そこで物語文苦手っ子だし、おかたまは本といえば読むのは小説ばっかりなので、学校の読書タイム用に、どさっとおかたまの所蔵本を大放出して貸し出しました✌︎('ω')✌︎

今は図書館戦争を読んでます。
しかーし、物語文苦手っ子、ちゃんと心情読み取れてんのかねぇ〜〜(−_−;)という、ややあやしげーな本の感想を言ってきたり するんだぜよ😭

東野圭吾先生の本は一切の心情の記載がないので(セリフから読み取れますけどね)、そっちのが読みやすいみたいよ、、、💨


ジャパネスクの感想も、えええ??( ゚д゚)って感じのとこあったしなぁ。
あの切ない帥の宮編をぉぉぉ〜〜
そうくる⁉️みたいな質問とかしてくると、おかたまガッカリ😓


図書館戦争なんて、きゅんきゅんくるじゃん⁉️←トキメキ度合い。
全然分かってなくない!????

どうも未だヲトメ期は到来しそうにない少年漫画系脳オンナです💧💧💧


アルスラーン戦記 全16巻も図書館戦争の次にって貸したけど、そっちのがハマるんかしらねーー

こんな時期に長編読んどるばーいかーーー⁉️という感じですが、
物語文ドボンっ子にとって、たくさん本読むことも勉強になるかなーと。
↑え?今更⁉️みたいな、、、



トレンドは乗っておくなおかたまは、映画化やドラマ化の原作は(漫画も)、大概読むのですが、メデイア化するような原作はレベル高くて面白いのでハズさないのがいいです🧡

今 映画化で話題の"人魚の眠る家"もすごく考えさせられる話でしたねぇ。
死ってなんだ、という答えのない問いを小学生に理解できたのか?とは思ったけど、何か一石を投じる本になったんじゃないかなぁ。


こういう小学生には難易度高い??って本に抵抗がなくなったのは、中受のいいところ⁉️

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-11-21 21:21 | 中学受験 | Comments(0)