もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

国語の採点に物申すハナシ

先に断っておきます、、、
まぢめそーなタイトルに見えますが、本日のお題は割とアホネタです💦


最近気がついたこととしては、アレですね、うちは週テストとかを受けてないので、模試や組分け、学校説明会がないと、意外と淡々と塾通いして宿題こなすだけの日々は、書くネタないねーーーー:(;゙゚'ω゚'):
っていう。

e0387640_20442622.jpeg


先日、某N塾の模試を受けましたが、
いつものY谷だと、解答用紙が返ってくるのはかなり遅いので、算数だけ自己採点出来るよーに問題用紙に書き込んでくるのですが、他教科は翌日のWEB発表まで放置です(^◇^;)

しかしN模試は帰る時間には、スキャン取って解答用紙を返してくれるので、初めて全教科 家で丸つけしました⭐️



そしておかたま、初めて知ったというか、思ったことがある‼️

昨今の大手塾のテストは全部PCによる自動採点ですよね。
それについても、5年で入塾したとき、時代の移り変わりに驚いたモンですが💦
すごいよねぇ、、、、😅
結果も翌日には発表されるし、なんて便利な世の中になったもんだわ〜〜👍



さて、それで国語の記述を丸つけしていたおかたまさん。
模範解答とむすめっこの答えは、書いてある重要ワードはほぼ同じだけれど、、、

最後の結論が違う‼️😱


あーでこーで、そーなんですよねー、で、模範解答は内容を肯定で締めているとすれば、、、むすめっこの解答は否定で締めくくられている。Σ(゚д゚lll)

おまえさん、本当に文章理解できとんのか⁉️
とオソロシク不安になるおかたま、、、、😭

e0387640_20250646.png

一瞬おかたまは悩んだ、、、←採点について

記述の場合、キーになる重要ワードが書いてあることと、文意を理解した文面と、双方の採点基準があると思いますが・・・・

結論が逆な時点でアウトぢゃーーーん⁉️

と、おかたまは思います。
だって、作者の意図がさっぱり分かってないってコトぢゃん?
んで母は容赦なく❌とつけました。


翌日WEBの結果とともに採点された解答みたら、、、

なんと、この記述問題のむすめっこの得点は、△部分点で半分も点数をもらっていました((((;゚Д゚)))))))



そんなんアリーーーーー⁉️
点数くれたのは嬉しいけど(?)、文章の内容の理解ができてなくて、正反対の結論に至ったよーなのに、部分点とか与えたら、あかんやろ‼️( ̄▽ ̄;)


おかたまさんが、学校の入試の丸つけ担当だったら、❌にすると思うんですけど、、、


コンピュータ診断ですから、そういうとこまでは判定できないんですかねぇ??
AIのディープラーニングとかでもないと、判断しづらいのかもしれないけど。。。

こんなんでいーんですかぁぁぁ
と海に向かって叫びたい気分になったおかたまでした、、、

でもホントの入試は先生が(人間が)丸つけするだろーから、
やっぱしPC判断の部分点になれてしまっては、いけない気がする〜〜😓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by 夢追人 at 2018-05-11 00:30 x
四谷大塚のテストはコンピュータが採点しているのですか?
四谷大塚のシステムは凄く進んでいるのですね。(ナガセが親会社なので、資本力が違いますね。(^.^))

少なくとも日能研は、スキャンした答案を人が採点していました。
(以前みくに出版が出している雑誌に、日能研の模試の採点についての特集が載っており、その中に全国からスキャンされたデータが集められ、人が採点していると書いてありました。
また、人が採点しているので、複数の学年が同じ日に試験があると、採点が間に合わず結果のWeb発表の時間が遅くなることもありました。)
Commented by molmotty at 2018-05-11 06:16
夢追人さま
おはようございます😃
四谷はコンピュータ採点ですが、今回の日能研も採点された解答を見る限りは、四谷と同じような感じでした。

時代なんでしょうね。
こちらの学校はまだっぽいですが、関東や関西の学校で入試日の夜には合否発表しているような学校もきっとコンピュータ採点なんでしょうね。

センター試験がなんで四択マークなのか、って時代から考えると、進歩したなぁ〜と思います(o^^o)
Commented by koutomo05 at 2018-05-11 08:17
首都圏では当日合格発表する学校が結構あるので、採点が結構大変みたいです(T_T)

選択肢の問題や単語埋めの問題ならば良いのですが、記述の採点はその教科の先生が行う様です。

午後入試で当日の夜に合否発表の学校についての記事をWebで読みましたが、先生達を待機させておいて、1教科の試験が終わる毎に採点を始めるそうです。
また、採点ミスがあるといけないので、採点が終わった答案は別の先生がチェックするそうです。

この地方でもN男, N女は、土曜日に入試で月曜日着で結果発表なので、受験生の親としてはありがたいです。(合格しているのかどうかの不安な気持ちの時間が短くて済むので。)

昔息子の国語の模試の解答で骨子は模範解答と合っていましたが、解答の重要なキーワードが使われていなかったので×が付いた時がありました。
今回のお嬢さんの回答に対する部分点ですが、解答に重要なキーワードが使われていたので、貰えたのですかね。
昔、Z会の国語の添削をしていたことがあり、こういう場合何点マイナスする等明確に規定されていました。今回の解答も前半の部分は合っていると判断されたのかもしれません。

また、模試での採点ミスもありますよ。(昔、息子の模試の時に打ち上げて点数を修正してもらったこともありました。)

長々とコメントしてしまいすみません。
Commented by SV鳩子 at 2018-05-11 16:33 x
こんにちは

四谷の採点ですが、塾によってはコンピュータ採点ではない可能性があります。
塾の違いなのか、テストの種類の問題なのかは微妙ですが、少なくとも我が家が通っている塾の週テストは、人が採点している感じがします。
曖昧ないいかたで申し訳ないのですが、以前うちの長男のテストの採点間違いを塾に指摘した際に「長男くんの字は、いつも汚くて読みにくいんです。だから僕は、×にさせてもらいました」と言われたことがあるのです。
ということは、塾長が(もしくは塾講師が)採点して本部に送っているのかな?と思った記憶があります。
また、答案をネット上で見ると、機械で付けたとは思えない筆跡の丸が打ってあります。
採点に関しては、詳しくは教えてもらえませんでしたので想像でしかありませんが
国語だけでなく算数でも同じ状態ですので、テストによって違うのかな?
見当違いのコメントだったらスミマセン^^;;;

ところで、以前弊ブログでも話題に取りあげましたが
日能研の採点システムは、とてもスマートだなーと思いました。
一人の人が、同じ設題を(国語の記述とかだと思いますが)何百人分も採点するのだそうです。
設題ごとに、個別の採点者が付くのですね。
だから採点基準にブレがないし、採点間違いも起きにくいのだとか・・・。
コンピュータ採点と、どっちが信頼できるのでしょうね??

加点ワードの話は、「話の要点は掴んでいる」という判断なのだと思います。話の流れと要点はベツモノなのですね・・・興味深いお話です(うちのリケダンもしょっちゅうその手のスーパー回答を繰り出します)
私なら、迷わず×としてしまいそうです(汗)
Commented by molmotty at 2018-05-11 20:31
夢追人さま
更なるコメントありがとうございます😊長文も大歓迎〜〜です♬

本当に関東や関西の当日夜の合格発表は、先生たちの苦労が偲ばれますね、、、( ̄▽ ̄;)
受ける側は結果が早い方がいいですけど、まあオソロシイ時代になったものだなーと。
この地方もだんだんWEBで入試申し込み+結果の学校が増えつつあるので、即日発表される日ももうすぐそこなんかもしれませんね💦

国語の採点は、今回やってみて記述の採点は難しいなーと実感です。
添削者にはやはりちゃんと、規定があるのですね。

今回の部分点は私の理解だとウッソォ、、、Σ(゚д゚lll)って思いましたが、その何ぞかの規定上、キーワードによる加点が認められているので良しってことなんですね。(^_^;)
Commented by molmotty at 2018-05-11 20:43
SV鳩子さま
こんばんは🌜明日もいい天気に恵まれそうですね(o^^o)

ええーーーー⁉️四谷でコンピュータ採点ではないの とかもあったんですか〜〜〜
うち、組分けしか受けてないからってのもあるかもですが、
いつも解答はすっごく機械的な同じ形の丸とチェックで、人が丸つけしたようなものは見たことありませんでした・・・💦
↑うちの子な塾なんて1学年5人前後なんだから、先生が丸付けする方がよっぽど早いんじゃないかと思ったりします(^◇^;)

日能研の丸付け、先生大変そうですねぇ。でもその方がやはり確実なのかな、記述の採点は今回自分でも難しいなって思いました。


結論が逆なのに、要点はあってたらいい(?)、で部分点もらえるのは、私的にはドびっくり‼️でした(; ̄ェ ̄)
うちの子は国語読解も算数的な解き方なので、話の筋がぜーんぜん分かってない(から記号問題取れない)💧
なのになぜ記述が書けるのか不思議でしょーがなかったのですが、
まあよーするに、重要ワードをそれっぽくつなぐテクで凌いでいた、ということが今回よく分かりました、、、(T ^ T)

精神年齢が上がるまで、読解の真の理解にたどり着く日は遠いんでしょーかねぇ、、、
Commented by koutomo05 at 2018-05-11 21:39
日能研はデジタル採点なので、スキャンしたデータを全て採点者が見て、パソコン上で○をつけるのですよね。
だから、○の形が綺麗です。
また、Z会の添削もデジタル添削を選ぶと、添削者が家のパソコンで添削を行いますので、○の形が綺麗でコメントもパソコンのフォントの文字です。

四谷大塚のホームページ上の採用情報を見ると、テスト採点者のアルバイトの申し込みが載っているので、人海戦術で対応している部分もあるのでしょうね。(文字のはねや止め、記述等はコンピュータでなかなか採点しにくいと思います。)
Commented by molmotty at 2018-05-11 22:35
夢追人さま
なるほど〜日能研は人がパソコン上で丸付けするスタイルなんですね。
四谷は入塾時の説明資料に、コンピュータ採点のことが書いてあり、こんな字は読み取りにくいので、やめるように、みたいな注意書きがあります(^◇^;)
とめはねもキチンと書かないとバツにするとか書いてあります💦

記述はもしかしたらある程度は人海戦術採点なのかもしれませんね。
赤ペン先生のアルバイトがあることは大学時代知ってましたが、←一枚300円だと有名だった。絵とかコメントを書かないといけないので割りに合わないという意味でもゆーめーだった、、、( ̄▽ ̄;)

受験業界の模試採点は大学生アルバイトには単発でオイシイ案件なのかも❓しれませんネ。
Commented by studyjournal at 2018-05-12 00:58 x
もるさま

こんばんは。コンピュータ採点について、今まで全く関知していませんでした。ということで、私的にはみなさまのご見識に何らプラスできるものがないのですが、AIのことで、ちょっと思い出したことがあったので。

前に、某塾講師さんのブログで拝見して、へぇーと思った(実は元ネタの本があり、いつか自分のブログでも書こうと思っていた)ことなのですが、もるさまのおっしゃるとおり、現在のAIはこういう読みとりができないのだそうです。あくまでキーワードを拾っていく読み方なので、その言葉をつなげる接尾語等の理解が難しいと。そしてポイントは、今の子どもたちもAI読みをしてしまっている子が多いらしいのです。

たしかにディープラーニングが進んでも、それはあくまで確率の問題なので、与えられた二つの事象が順接の関係で結ばれる場合が95%だとしても、話の流れ的には意外な5%の逆説でつながるのが正解でした、ってことはありうるわけで。もちろん将来的に、それを超えるテクノロジーが出てくる可能性はありますけどね。

今のところではありますが、そういう読み取りの部分はいまだに、人間でないとできない部分であるはずなのが、実は既に人間ができなくなっているぞ、っていうのが話のミソでした。。。関係ない話ですみません。
Commented by molmotty at 2018-05-12 06:27
study journalさま
おはようございます☀
私も間接的にAIに関係する仕事に携わっていたりもするので、study journalさまのお話は興味深いです(o^^o)

以前ニュースで笑い話的に話題になった、"ハゲが→世界を亡ぼす" みたいなAIがどんどんた関連付けをしていくと、摩訶不思議な結果と結びつく
という件を思い出しました。

でもあと数年もしたら、解析の精度も上がって、かなりのパターンで深いところまで判断できるようになるのでしょうね。
世界のトップレベルのAIはある程度の人の行動予測が可能だと聞きました。

でも人の気まぐれさや複雑な心理もあって、必ずしもそうならないのが人間の面白いところなのかな?それがディープラーニングでどこまで解析出来るよーになるのかなぁ。

ハイ、しかしホント国語の問題を算数のように解く娘は、まさにAIと同じ解き方?で、
"既に人間ができなくなっているぞ、"な子はこのよーにして作られる、、、(笑)と思ったりしました( ̄▽ ̄;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-05-10 20:44 | 中学受験 | Comments(10)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ