もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

いつも二番手なポジションのハナシ

むすめっこの塾には天才君がいます。
5年の夏から入塾し、あっとゆー間にB→C→Sクラスへと駆け上がった❣️

でもスポーツクラブが忙しいから、ほっとんどオベンキョしてないんだって。
うちの努力努力のむすめっこが、憐れに思えてくるわ〜〜😱


6年になる頃には偏差値70目前❣️
(もはやうらやますぃ〜〜を通り越して、どこまで行くのか興味ある感じ(о´∀`о)
↑ご両親東大出のサラブレッド君✨

やっぱ勉強は遺伝要素のがデカイのかよ〜〜
|( ̄3 ̄)|
とか拗ねたくもなりますけどネ〜〜(; ̄ェ ̄)

e0387640_09313915.jpeg

以前ブログお友達のstudy journalさまが驚かれてましたが、
中学受験コースは、いつも5人前後しかいないのに、毎年必ずSクラスに常駐するよーな子がいまして、確率的にいうと凄くないですか❓
というよーなことを言われました。

去年に至っては3人だったんだから、偏差値65以上っ子の比率は3割越してることになっちゃいますね💦


Y谷ではない方にはピンとこない話かと思うので補足〜✌️
Sは最上位クラスで偏差値65↑。
すなわち一般的な出現率は5%切ってくるはず。
(偏差値の一般的な分布表だと、偏差値60越えで上位16%くらいになります)


まー多分、中学受験が全然盛んではない地域なので、中受することを考える家庭はお金持ちか、子供が超賢そうだったか、の両極端に振れてるからじゃないかな〜❓
↑あ、うちはそのどっちでもない、珍しいタイプ、、、( ̄▽ ̄;)




塾も毎年のよーにそういう子が、何もせんくても さくさくっと出来て、あっちこっちの難関校に合格とかしてくるから、
うちの子の春模試C判定とかに、
「そんなんじゃ記念受験ですネ☆」的対応になるんだな、、、と(ーー;)


おかたまさんの感覚では
春からヨユーの合格圏なんて、むしろあり得んだろ〜〜((((;゚Д゚)))))))
と言いたい‼︎
そこをしっかりお勉強させて、合格に持ってくのが塾の役割りなんぢゃ、、、❓❓

なんとなく塾は、賢い子にあぐらかいてるだけな気もする。。。


家庭学習ありきの塾だから、カリキュラム通りに進めるだけで、
あんまりフォローがあるわけでもない・・・⁉️
子供のもともとの才能だのみなんだ、、、と最近気付かされました(T ^ T)

e0387640_09134851.jpeg
↑ゲージツ系出身のワタクシとしては、やはりレオ様のが好きです💕



うーん?偏差値5〜7上くらいをチャレンジ校として目指して行くことで、最後はそのレベルまでたどり着くっての、
大学受験ではムシロ王道パターンだったと思うんだけどなー。

中受は学校では上位1、2割での戦いだからというけど、
大学受験も全高校生の大学行く割合こそ5割程度だったけど、センター試験受ける層(国公立に行ける層)は2割程度なんだから、同じよーなもんだと思うんですけどねぇ。
違うのか・・・・・・???



ま、そんな前書きかつ、羨んでもしょーがない天才児たちのことはさておき、
うちのむすめっこは、なぜかいつも2番目ポジションに収まる、という
もはやジンクス⁉️になっておりまして、、、


ヤ●ハのハイクラスのときもグループでは2番目(一番うまい子はコンクール入賞常連だった)
他の習い事でも、学校で出すなんぞやなどでも、例えばクラスで一番の子がいたら、地味〜にその次、みたいな感じで。
ことごとく二番手なオンナ。

器用貧乏というのが最も合う・・・・泣


B型っ子はマイペース命で、イマイチ競争心がないから、ということもあるのかも、、、。゚(゚´Д`゚)゚。
一番になる子って良い意味で負けず嫌いで、その気持ちが一番までのし上がれるんだろうなぁ〜〜


コツコツ努力するのは好きだけど、他人と比較する気持ちはゼロだから、
いっつも当社比〇〇%UP
という、アヤシイ商品の宣伝文句みたいになる、、、( ゚д゚)


e0387640_09060501.jpeg
↑努力家で出て来たフリー画像、、、


それで塾でも、むすめっこは2番目。
でも、アレですけどね、、、
先ほどの天才君>>>>>>>>>>>>>>>>>むすめっこ>その他の子
なだけで、二番手と言っていいのか、少々、いやだいぶ、疑問(-.-;)y-~~~


ただなぜか、本人が言うには、
塾では天才君とむすめっこはセットで違う宿題を言い渡され
(2人は基礎問題じゃなくて練習問題の方解いてきてねとか、2人は発展の方やってきなさいとか、言われるんだよ〜!だから私は天才君とはおんなじくらい出来る(←訳ね〜だろ〜〜😅)って先生には思われてるんだもん!とむすめっこはいう。

ホントかよ⁉️ってゆーか多分、読解力のないお前さんの解釈は間違っていると思う〜〜‼️by母)


努力家な一面が、なんの才能もないのに二番手まではたどり着けている、と思うと、褒めてあげたい気もするし、←ある意味オールラウンダータイプ?

割と天賦の才能で一分野だけだけど、そこは苦労もせずトップ独走的に来れてしまった親(スペシャリスト系)からすると、
これだけはみたいなモンがあった方がいいんじゃないのか?とか、、、

器用貧乏ゼネラリストが活かされる場面もあるのか??



あ、でもなんかの記事で見たけど、
御三家みたいなトップ校に進学するような子は、天賦の才がある系の天才児が多いが、準トップ校レベルはコツコツ努力家の比率が高いらしいですね。

え?そんな偏差値レベルの学校の子たちには程遠いくせに、一緒にしたらアカンでしたね、、、
( ̄▽ ̄;)
努力家レベルも二番手なのかな〜〜〜〜( ´Д`)y━・~~

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by 関東6年女子の母 at 2018-04-15 23:30 x
こんばんは😃🌃
新学年になったので、ちょっとだけ改名します🎵

塾の件ですが、春にAを出してると
無理していないから楽なんですよ、きっと。
過去問は解けないでしょうが、
一年かけてそのレベルに持っていくのなら、
余裕があります。
戦う相手も同じ偏差値帯の子供ですし。

何でも2番なのは、娘さん、いいライバルに
巡りあえていないのかも?と感じました。
一番の子ははるかに上で、
そして下の子も少し離れていて。
何となく安心しちゃって、切羽詰まっていない。
だから、一番になりたい気が起こらず
がんばりきれない感じがしました。

うちの塾では、複数のいいライバルに恵まれ、
順調にみんなで少しずつ伸びているような気がしています😁
みんな同じような感じなので、
誰もダントツ一位になれないのです😅
勝ったり負けたり、が、いいのでしょう。

ただ、ちょうどそのすぐ下の偏差値帯の子が
伸びて来ない。
娘のクラスは最初はもう少しいたし、
その後も何人も入ってくるのですが、
気がつくと下に落ちています😂

残れた子供とは、ほんの少しだけ、
差があるのです。
それが地頭なのか、真面目さなのか、
ヤル気なのか。
学校選びにも関係してくるような気がして
なりません。
Commented at 2018-04-16 13:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by molmotty at 2018-04-16 19:59
関東6年女子の母さま
こんばんは🌛
都会は沢山生徒がいて、レベル別クラスであることをすっかり忘れてました💦
フツーだったら、うちの子が天才君と同じクラスになることさえないんですよね( ̄▽ ̄;)

むすめっこは、私が協調性より個性・多様性第一という価値観で育ててしまったから💧競争心とかライバルという考えがまーーったくないのかもしれません、、、(ーー;)
目標に対しての達成度合いは、本人の張り合いややる気に繋がるけど、誰かに対して比べるという感覚は全くないですね・・・勝つとか負けるとかいう感覚もないんだろーな。
↑運動得意でないのもあって、スポーツでの優劣をつけることも、あまり好まないのです、、、


でも自分の美大予備校のときのことを思い出しても、競う合うとすごーくその集団のレベルは上がって行くんですよね。不思議なくらい。
そういう切磋琢磨な機会が少人数だとあまりないので、そこだけは残念であります、、、(;_;)

そんなうちの子がレベル別クラスとかにいたら、どうなっていたのかなーー❓
想像つかないですねー😅

上がりたいという気持ちが強い子が、強いでしょうね。
自分をこうしたい、という意思が強い子は強いのだと思ってます。

うちのむすめっこは、最初から合格圏〜とかだと、もう受かったよーなつもりになって、努力も甘くなりがちなので、少し上の目標を意図的に利用して、引っ張り上げで行かないとダメなタイプな気がします😱
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-04-15 09:38 | 中学受験 塾のこと | Comments(3)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ