もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

合不合テストであぶり出された弱点のハナシ

合不合のあとは、、、、さぁ〜〜気分スッキリ✨リフレッシュ〜〜❣️
おいしいランチを食べ、のんきに帰路の電車に揺られ、←まだ遠足気分。

e0387640_20583097.jpeg

家に帰って、算数だけ自己採点。

うぉぉ〜〜:(;゙゚'ω゚'):
解き直しぢゃ〜〜❗️
今すぐ解かんと、ちは●ふるは見れんぞぇ〜〜‼️

帰るなり、算数解き直し ←鬼母

※ちなみに自己採点出来るように書いてくるのは算数だけなので、他はWebに出るまで、全く不明なままです💦



その後、打ち上げと称して、むすめっこと映画を観に行ってきました💛
漫画とは違う展開だったけど、これはこれでストーリーの完成度は高くて面白かった(*^_^*)

だぁ〜け〜どぉ、おかたまの大好きな、マツゲ君の告白シーンをカットしたことは、
それだけは、、、腑に落ちなーーーい‼️
あのシーンあってこその、あとが生きるってモンじゃのないの〜〜|( ̄3 ̄)|




昨日はもう合不合の素点が発表されてましたねー
偏差値とかは出てないので、いいのか悪いのかはまったく不明ですが💧


昨年や一昨年の平均点とかから推察する限りは、、、
例によって、ドボンもなければ、飛躍もない、またまた平行線なんぢゃ??
ってー感じの点数でした(; ̄ェ ̄)



ただ今回は、初めて むすめっこの本番で弱いという面の、
どこが弱点なのかが、ものすごく分かりやすくあぶり出されました。


むすめっこは本番に弱く、どーも実力を発揮できない面があると、以前書きました。
それは、試験慣れしてなくて 緊張するのだろ〜と思っていました。


今回はいつもの組分け(塾でやる)と違って、
学校へ行って、知らない子たちが沢山来る中での初の模試で、さぞ緊張してあわあわするのかな?と思っていたら、


終わって出てきた本人は、
「んー?別に?知らない子ばっかりでも気にならないし、緊張しなかったけど??」


えっ?落ち着いてやれたの?あうえーな環境でも⁉️
うん別に〜〜( ̄▽ ̄)



そーですね、、、
おかたまさん、死ぬほどマイペースなB型オンナが、アウェーで緊張する繊細さなんてどこに待ち合わせとったんだ?と、ずっと不思議だったとこはある。

すなわち、知らない人がいっぱいとかは、緊張の要素ではなかった模様。

e0387640_20534393.jpeg


でも実際過去の組分けは、あわあわしてた結果がある。
(※大抵こーなるのは算数。他教科はギリギリでも最後まで解けることが多い)
普段の宿題や家での課題では滅多にやらない、計算間違いとか、ビックリするようなうっかりミスを組分けではやらかすからです。


その理由は家に帰って自己採点したら、分かりました。


これまでの組分けと今回と、少し違っていたのは、、、

春休みにちょいと難しいレベルの問題を、しっかり考えて解くとか、どの単元がパッと見に分からないようにして解く訓練をしていたので、
本人の中では、かなりキチンと解けるという状態までたどり着けていたようで、
1問目から途中のある地点までは、全部合ってて、落ち着いて解いてる感が漂っていたのです。


そして多分?試験があと残り10分しかない、と気付いた時点で
ヤーバーーイーーΣ੧(❛□❛✿) ←パニック



となって、まずそこまで ちゃんと解けてた大問を、数字の数え間違いという、トンデモあほミスで落とし(ーー;)

次の大問のカッコ2を途中まで解いたが、最後までたどり着けるか怪しいな、と考えたらしく、先にカッコ3をやり始め、時間切れ。
この2問は家で続きをやったら、各々あと1分ずつで解けた問題でした。

この解けるはずの問題で失った点は、なんと24点ですよーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


そう、むすめっこの弱点は、時間が足りないと分かるとパニクる、という。

時間が足りないってあせると、とたんにミス連発。
実際には残りの10分は、頭の中 大パニックだから、落ち着いてれば解けるものも、多分頭には入ってきてナイ、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

e0387640_20545131.png

実は塾面談で、センセに夏休み明けて過去問やりだす頃からは、時間を区切って何分以内に解く訓練とかもしますって言われました。

でも先のことだしぃー、きちんとじっくり考えて解くことのが、むすめっこには大事だしーって、ちょっと他人事でした💦


いやそこ、まさにソレだったんだぁぁぁ。必要なのはっ‼️


正直24点もあると偏差値5くらい変わるでしょーし(?)、
そこをキチンと取れるようになれば、第2希望校も可能性が出てくるレベルにたどり着けるんじゃないの、、、?って・・・(もるもってぃ家は第1希望は偏差値適正校で、第2希望がチャレンジ校なのです。←むすめっこの制服ランキングにより決定)


モチロン皆様がどんどん高みに登っていく中で、そうそう うまいこと行くわけないので、
取らぬ狸の皮算用なんて、してるばーいじゃないですが( ̄◇ ̄;)


次なる もるもってぃ家的課題は、
解く早さというか、捨て問の見極め含めた 時間のコントロールですかねぇ。

いやもう、最悪あと10分ってなっても、どうせ全部解けないのはいつものことなんだから、あせるなーー‼️だけでもいいっす。



そーすると、今後はタイムトライアル的解き方特訓を、塾が秋やるまで待ってられんので、やはり家でやるしかない、、、、(๑•ૅㅁ•๑)

ま、課題が具体的に判明しただけでもよかったと、思うことに致しましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by studyjournal at 2018-04-12 01:45 x
もるさま

こんばんは~ご無沙汰してました。年度末年度始めでバタバタしすぎて、毎度読ませていただいていました。

ところで、もるさまの分析と対策はいつも的を射ていて凄いなぁと思っています。最近だと、シャッフル問題集。あれができるようになると、ぐっと点数が伸びそうですよね~

そして、今回の分析も、なかなか鋭いですね。あ~ヤバイと焦る気持ちでアウトになるのですね。愚息が、以前テストのコースがBからCに変わったときに、問題の難易度以上に点数が下がってしまいなんでだろうと思ったことがありました。なぜなら、今まで完璧にできていた最初の計算問題が、(ちょっとは難しくなったとはいえ)Cコースになったとたんに間違いだらけになってしまったからです。

主人に相談したら、難しい・時間がないと思っただけで焦ってしまって間違えてしまうものなのだ、と言っていました。また、ここをさっさとやらないと、あとの方の問題に取り組むことができないというのも焦りを生むそうです。ムスメっこちゃんの感覚と同じ感じなんだと思います。

そういう話を息子とも共有して、落ち着いてやればできるはずなんだよ、という現状認識と、そしてもう一つは時間配分の慣れですよね。うちは、今のところ5年生の週テストなので、あまり最初から捨て問は作りたくないのですが、少なくとも慣れによって焦りは減ってきた感があります。

実際の入試では学校によって、合格するための得点レベルがあるはずなので、この学校だったら、最後の大問は残ってもいいから、そこまでをしっかり時間使ってやろうとかの作戦もありあすよね。でも女子の場合は、あまり難問は出さずに結構高得点を求められるとかもあるのかもしれませんが。

タイムトライアルの方は、まだまだ時間もあるし、頑張ってください。応援してまーす。

Commented by molmotty at 2018-04-12 11:56
studyjournalさま
こんにちは〜〜🌞年度末進行お疲れ様です。(o^^o)
私の仕事はあまり時期柄が関係ないのですが、世の中は4月に変わることって多いですよね。
私はこの受験年かつ最終学年になんとかPTAを回避できそうなのだけは、ほっとしてます( ̄▽ ̄)


自分もTOEICのテストは時間なくて焦るというのを経験してるので、なんとなくどういう心理に陥るのかは分かるのですが、
子供ってホントメンタルがダイレクトに出るし、大人よりコントロール効かない生き物なんだなぁっと思います(^◇^;)

私もこれまではおっしゃられているのと同じで、捨問を作るより、じっくり解く方を重視してきました。四谷は簡単な問題から難しい問題へという並びもありますし、あまり試験戦略は娘には伝えずにいたのですが、
6年になるといわゆる受験テクニックも学ばせる必要があるんだなーと。しみじみ。

次から次へとハードルが現れる感じですが、分析して対策打って、効果確認、、、って仕事と同じーー:(;゙゚'ω゚'):
会社で学んだマネジメント能力が我が子で試されてます。笑笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-04-10 21:32 | 中学受験 成績とか模試のこと | Comments(2)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ