人気ブログランキング |

もるもってぃ家の中学受験ぶろぐin東海地方

molmotty.exblog.jp
ブログトップ

偏差値50を超えるための勉強法(国語編)

中学受験をすることになった新5年(4年2月)の頃、何も分からなかった もるもってぃ家では、世の中受ブログを毎日マニアのように読み漁っておりました。
それはもう情報の宝庫で、今の時代をありがた〜く噛み締めたもんであります。

e0387640_10412892.jpeg

関東の御三家も知らなかったような人が、今では無駄に詳しくなりましたとも✌︎('ω')✌︎
ちなみに"つくこま"は全然知りませんでした。
開成は高校生クイズで、学校名だけは知ってました。ホラだいたい灘と東西天才対決っぽくあおるから、、、


そして初の五年第一回の組分けテストを受け、現実を知るのです・・・
(よく?ある例として1回目の偏差値はビックリ数値でした)
だからホントは、もるもってぃ家も"偏差値39から〇〇へ"みたいなタイトルに出来なくもないのですが、〇〇の到達点が低そう〜💧
飛躍してなきゃ、こういうタイトル意味ないじゃん?ていう・・・
"偏差値39から、そのまま低空飛行"・・・だめだ、誰も見てくれそうにナイ・・・

そう❗️世の中受ブログの皆様方は、御三家目指してたり、偏差値は60からスタートで70にならなくて困ってます的だったり、実はとて〜もハイレベルだったということを知ったのでした。


中学受験って もともと頭のいい子達の戦いだから、そもそもテキスト難しい‼️
偏差値まずは50にするには、どーすりゃいーーんだい❓❓
開成合格おめでとう〜〜🎉なブログ(いや、読むと それはそれで感動しますけど( ;∀;) 読んでも、何の役にも立ちゃーせん‼️ ※ホラ2〜3月でしたから、ちょうど合格発表ネタが多かった

今度は勉強法を探す旅に出るもるもってぃ一家でした。
うちのむすめっこ、国語の読解が壊滅的だったので、まずは国語ぢゃー😤と検索しまくる。

四谷大塚の国語は結構レベルが高い=難し過ぎてむすめっこ、理解できてない💦と思ったので、まずは基礎固めだ〜〜ということで。
四年の春休みにやってたのがコレ↓
e0387640_09570892.jpeg
設問が少ないので、一つ15分程度でやれるので、毎日やるのにハードル低いのもよかった😃
小学生の国語が苦手な子って、そもそもちゃんと文章を読んでない😭
むすめっこも斜め読みで、知らない単語は飛ばしまくるので、話の筋が読めてない。

徹底させたのは、絶対音読すること❗️
知らない言葉は辞書で調べること(しかし思ったより言葉が難しくて、小学生の国語辞典には載ってない言葉もあったりで、苦労しました💦しょーがないので、親が答えたり(・_・; その後、電子辞書買ってすごく楽になったので、オススメします⭐️)

上記の本はかなり簡単だったので、GW以降はもう少し読解方法を学ぶ参考書↓にしました。コレも基本的事項を押さえてて分かりやすい💛
e0387640_09574127.jpeg
そして今度は読み終わったあと、
・この話を一行でまとめると、どんな話なのか?
・起承転結 四つに分けて、それぞれ三行くらいで その流れを端的に話す
ということをしてました。

最初の頃はまず、端的に話せなくてダラダラ文を全部読むし、オチの解釈が逆じゃ〜〜とか結構ありますた。(ーー;)
小学生の読解力おそるべし・・・
特に物語文は、気持ちを想像する力の弱い子(うちのむすめっこみたいなヤツ)は、信じられないレベルの勘違いとかしてます😱ひいいいい

そういうことを親が知れただけでも、よしと思わないと やってられませーん(笑)
こういうことを夏休みまで続けた結果、夏休み明けの組分けからは、コンスタントに偏差値53は超えるようになりました。
一度読解力がつくと、まわりがドボンした難しい回も、好みが分かれるマニアック文?だったときも、むすめっこは淡々と同じ偏差値でした。←偏差値の上下がほぼない


国語は力をつければ武器になるので、せめて足を引っ張らないレベルに五年のうちに上げておけると、安心感があります。←注:レベルの低い世界での話です。

ちなみに有名なふくしま式とかは、うちはあまり効果無し💦
買ったけど、途中でやめちゃいました。
参考書も向き不向きがあると思うので、我が家の一例ってことで。

おー今日のは多少は、世の役に立てそうなハナシになりました⭐️

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2019年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by molmotty | 2018-01-21 16:43 | 中学受験 勉強法 | Comments(0)