もるもってぃ家の中学受験ぶろぐwithでざいなーライフ

molmotty.exblog.jp
ブログトップ
なんだか連日 ブログ投稿してるよーな気もしますが( ̄▽ ̄;)
単に結果等がダダダっと連日返ってきてるからでゴザイマシテ。

もうこの後 模試はないし、冬季講習始まるかどうかくらいなので、この後書くネタあるのかなぁーー💦

e0387640_20003180.jpeg
↑うちはなんだかんだ言ってイヌ派🧡


さてさて、本日をもって模試結果、全部出揃いました。
ラストは12月頭に受けたC学入試出版の(元?)第2志望の学校別模試。

結果は、R3とR4のど真ん中‼️
、、、、な結果は、9月のM学校別でも、10月のNの学校別模試でも、NやMの一般的な模試でも、Yの模試でも(あ、でもここのはドボン回とこないだの6回は除く、だな💧)全て同じです、、、、Σ(-᷅_-᷄๑)

合格率でいうなら60〜70%の間ってことでしょうか。
ビ、ビミョ〜〜〜〜😭


ずっと下がってもいないけど、伸びてもいないのね、、、
塾がいうには、R4超える子は余程のことがなければ落ちることはないという。そこの境地には辿り着くことは、なかったですね〜〜〜〜( ̄▽ ̄;)

チャレンジできないほどのレベルでもないけど、後1ヶ月少々でいかにあと少し点数を余分に取れるようになるかどうかってことですかねぇ。

志望校を受ける人で、R4超えてる人は多くない‼️を信じて残りの椅子に挑むのみです。頑張るしかねーぞぉ、むすめっこおおお。

むすめっこがいうには、先日塾の先輩(去年の6年生)の子が遊びに来てくれて(多分センセが6年生を励ましたり、勉強法を伝授してやってくれって頼んだと思われ、、、)
その子は最難関受かって行った子なのですが、彼女も最難関は最後までずっと50〜60%をさまよっていたのだそーで。
最後まで諦めずに歯を食いしばって頑張り続けた人が勝ち取れるってことだよね。

もう そう信じるしかないんだけどさ。
余裕を持った受験なんてありはしないのよ。


ん?うちの塾の天才君はナダで力試ししてみる〜〜?だの、練習受験はラ◯ールっとく?とか、次元が違う感じですけどね・・・( ̄▽ ̄;)
ま、あれは特別で、宇宙人だとでも、思っとけ。笑笑

e0387640_20214539.jpeg

もうここまで来たらあとは、本命目指して粘るのみ。
過去問は第1も第2も全部終えて、(元)第1は全部の年で合格最低点を40点以上上回れていたので、(元)第2に絞って過去問2回目突入中(1月中には3回くらいやりたいもんである)

第2対策をひたすらやって、あとどうなるかな、、、というところです。
むすめっこは頑張るぅぅ〜〜とやる気は一応みなぎっております。

後悔しないように頑張ろうね。

[PR]
# by molmotty | 2018-12-17 20:21 | 中学受験 成績とか模試のこと | Comments(0)
先程 先に書いた記事に少しだけ追記します。
※もう一つ前の記事を読んでから、こちらを読んで頂けるといいかなーと思います。

ちょびっと辛口トークなので、そういうのが苦手な方はここで閉じてくださいね。



学校を休むか休まないかの理由をおかたまは、ラストスパートで学校休んで勉強したいからであるという一点決めつけみたいに見えるかなーと、
改めて見てみたら感じたので、少々追記を書こうと思いまして。


某掲示板とかを見ると、インフル他 病気を移されるのが嫌だから休むんである‼️という意見も多々あると知り・・・

いや、うちだとて長期間勉強してきた本番にインフルにかかるのは嫌ですから、もし受験日の1週間前に、インフルで小学校で学級閉鎖するクラスが出るような様相だったら、そのときは休ませる判断をするかもしれません。
入試前の3日間だけとか、本命なら1週間だけとか。


なんだよ、おめーだって休ませるんじゃねーかぁ〜〜👹
って言われたら、ソーデスネ、、、すいません。
って感じですね。


それだけが、休ませる理由なら、それはありだと思います。

掲示板を見ていても感じるのは、1月の始業式から入試終わるまで休ませますっていうご家庭は、病気を移されると困るからは明らかに建前で、ラストスパート勉強したいから、学校に行く時間がもったいないって本音が透けて見えるから、炎上するんでしょうねぇ、、、💧って思いました。


だって病気を移されたくないとかいう割に、学校には行かないけど塾には行き、土日なんて特訓講座とやらで電車に乗って遠くの別の拠点の塾に行ったりするのに、
学校に行くと移されるからとかいう理由はおかしいですものね、、、(−_−;)

だから結局のところは、受験勉強に集中するために 小学校はウザいということを認めた上で、覚悟を決めてやる方がいいと思うんです。
って、おかたまは思います。

その代わり、子供にもはっきり伝えて、子供にも覚悟を決めさせるべきかな?
親が体のいいこといって丸め込んでも、子供は薄々知っていると罪悪感を持つように思います。



ただ病気を移されたくないから、という理由が本当だったとしても、
ワタクシ一言だけお伝えしたいことがあります。

、、、、というのは、
病気を移されたくないあまり、1ヶ月近く もしお家からほとんど出ない生活をすると、

不思議なことに、、、、
っていうかなんら不思議ではなく、人間の体のシステム上そうなるのは当たり前なんですが、

ちょっと出かけただけで、すぐ病気を拾ってくるようになってしまいます。
免疫機能を使わない生活が続くとその機能が弱り、跳ね返す力が低くなるようです。


ちなみにコレは経験談でゴザイマシテ💦
育休とってたとき、赤子が小さいとなかなか外出する機会がなくなるんですが、第一子が6ヶ月くらいの頃かな、会社の人に誘われて飲み会に行ったんです。
ひっさしぶりに電車に乗って。

そしてソッコーでノロを移され、、、😱
↑飲み会で会った会社の人からというより、多分電車での感染。

あるときはインフル移され、夏風邪移され、、、

赤子が生後3ヶ月以降は週末のスーパーへの買い物とかくらいはしてたんですが、病原菌からアタックされる機会が減ると人の免疫機能はすぐすたれるものなんだなぁと、
しみじみ思わされたものです。

↑ちなみにもともとは病弱ということはなく、相当丈夫な方で、インフルとかも10年に1回くらいしかかかってませんでしたヨ〜〜


なので、そんな風に1ヶ月とか無菌状態な環境になれてしまった体で、入試日には電車に乗るは、大勢が来る受験会場に行くは、になると
多分あっという間になんぞかの病を移されます。

インフルはせめて潜伏期間が2、3日あるからマシかもしれませんが、ノロは即日キますよ〜〜😭

こちらの地方みたいに週末だけ試験なら、その後 平日寝込んでも、なんとか次の入試までに治るかもしれません。
でも関東や関西は統一日から連日ですよね。
初日は良かったとして、翌日から体調不良では、それも浮かばれませんよね、、、(T ^ T)

ましてや、初日は第一志望を受けてるとしても、翌日以降の併願校を調子悪い状況で受けざるを得ないなんて、全落ちの恐怖を味わうような不安と戦わねばなりません。


そう考えると休むのも良し悪しなんですよね。
おかたまはどちらかと言えば、病原菌を跳ね返す力の方を養いたいかなぁ。

仕事のとき感じるのは、人は集中してるとき注力注いでるときは病気にならなくて、仕事が一山超えてホッとするとかかるっていうのを、誰でも経験してるんです。
だから入試日まで、いい感じのの緊張感があるときは、かなり大丈夫な気がするんですよね。

ただ睡眠不足とか、無理して詰め込んでとかはダメ🙅‍♂️
しっかり睡眠をとって運動もして、健康的な生活でその日を迎えられるように、親としてはフォローしてあげる方が、病気対策になるような気がしています。
↑もちろん一個人の考えです。
それぞれの考えがあっていいと思います。


ビタミンCがいいとか、そういうくらいは取り入れたいので
ここ最近うちの子たちはゆず茶ブーム✨
病は気からって言うくらいだし、ゆず茶飲んでると風邪引かないんだって〜〜を信じてる、くらいでもいいかな。



先日見たある塾ブログで、中学受験はさながら新興宗教のようだって書いてあって、
ついつい笑ってしまいました。。。
ある意味当たってる。
どの流派のどの信念を信じるも八卦だなぁと。

[PR]
# by molmotty | 2018-12-16 09:57 | 中学受験 | Comments(0)
今週末はもう終業式だよ?と2号に言われて、超驚いた、、、、👀
いやなんか、まだ12月上旬な感覚だったので。
仕事をしていると時間感覚が狂ってしまうときがあって、時の経つのの早さにびっくり。

むすめっこたちは慌ててクリスマスツリーを出し、サンタさんに何が欲しいかを書いた短冊を吊るしていました💦
↑もるもってぃ家の方式 七夕式
ちなみにプレゼントも枕元ではなく、ツリーの下に置いてある設定
e0387640_07063741.jpeg
さて、中学受験で必ずや一度は話題に上がる、入試前 学校を休むか問題。

・・・・・・を考えたことはありませんでした。
悩む必要もない。

だってこの地方の入試日は全て土日で行われており、休む必要性がありません。


っていう意味だと、かなり長いこと思ってたんですよね‼️
↑5年の前半の頃ね。
大学受験だと私大は平日に受験だから学校休んで入試に行くの、おかたまはちょっと憧れだったわ。
↑おかたまだとて私大も受けたが、おかたまが受けた学校は当時はどこも大抵 土日の試験だったんである。
芸大・美大なので、試験が1日で終わらず、2日はかかるから(実技2教科だけでもそもそも丸2日間。英語や国語の試験科目もあるけど、もはやオマケ感覚💧)
だから土日に設定する学校が多かったんでしょうね。




数年前、うちの子の小学校で3学期の始業式から入試終了まで(約1ヶ月)、学校を休む子が出て、なにやら物議を醸し、校長先生までお出ましになっての協議になったとか。

それくらい、普通はそういうことをしない地域なんですよね〜〜
いやまー、そもそも私立受ける子が学年2%だし。


なんでそれを思い出したかというと、小学校の面談で調査票をお願いしたときに、
「3学期、学校休むんですか?」
と担任の先生から聞かれたからでありました。

おかたまは、実は自分の高校時代 学年で数人レベルだったけど、そういう人がいたことを知っていたので(3学期、もう学校行くより予備校の方に行きたいという人)
注:私の学校は管理型 お受験予備校みたいな学校だったので、そもそも高3からは、授業は総復習レベル別で、予備校の授業と同じようなものでした。
10月くらいからはそれぞれが受けたい大学の入試問題を授業中にそれぞれ解くという、ほぼ自習スタイル。3学期も学校きても、塾の自習室にいるのと同じです、、、💦

おかたまさんは2学期まではセンターの勉強を学校くらいでしかやらないので(放課後は美大予備校に毎日行って帰宅は22時過ぎだったので)、2学期はよかったが、センター終わった後はもう勉強はいらないので、絵を描いていいか?と聞いたら、うるさいからダメと言われ(T ^ T)
暇だからということで(❗️)卒業文集の編集したり表紙を描いたりしていたなぁ、、、


どーでもいい昔話がすぎました、、、スイマセン

e0387640_07361445.jpeg


学校を休むかどうか、は
多様性重視かつ、個性を大事に文化のワタクシとしては、
各ご家庭で決めて好きにせーや👍
と思っています。

もるもってぃ家は休みません。
それは、休んでも塾の特訓講座があるわけでもないし、家でゴロゴロするだけになる。
中受自体がキトクな地域なので、奇異な目で見られる割にメリット薄い。

むすめっこは学校大好きで、お友達が沢山いて楽しく過ごせる学校に行かないなんて選択肢は存在すらしてないでしょうねぇ( ̄▽ ̄;)



まあ、それがなくて関東の方のように休む方が 当たり前のようにいる地域だったらどうしていたでしょう。

おかたまは学校があることで朝ちゃんと起き、規則正しい生活が送れていることもメリットだと思ってますし、学校が息抜きの場である点もいいと思ってます。

高3くらいなら、最後の詰め込みで朝から晩まで ゴリゴリやるのもいいと思うけど、
小学生の自覚の薄さや覚悟のない幼さが残る中で、ストレスを自分でコントロールもできない子が、逃げ場も失ってしまうのは、別の意味で危険かもと。
そういう意味では学校に行く方がいいかなーとは思います。

そもそも学校休んでラストスパートってことは、まだ志望校に足りてないという追い詰められた状況である可能性が高いでしょうから。


学校を休んで出しぬく予定ということも分かってて、子供が学校行かないとき、結構罪悪感を感じるものだと思います(休む子がかなり多くて、それが当たり前でデショな地域は別でしょうが)
罪悪感を抱えても覚悟があって、そこを自分で割り切れる強さが本人にあるなら やればいいと思います。

罪悪感を少しでも感じてしまう子なら、デメリットにしかならないんじゃないかなぁ。


あとは、学校をないがしろにしていい、と本人が周囲から感じ取って勘違いしたままになってしまった場合、
その後も何かあると安易に休んだり逃げてしまう選択肢を選ぶ子になる可能性はあります。
会社にもときどきいます。逃げグセのある人。。。


また3学期は学校に行かないでいいから、朝から晩まで時間があるし〜と思うと、逆にダラダラやってしまって、
学校に行ってて 帰ってきてから夕方から頑張る子の方が短い時間を集中して使うので、そういう方が伸びるとかいうのも一理あるようには思います。



おかたまはどっちに対してもいいも悪いもいう気はないのですが、自分の選んだ道は覚悟を持って歩め‼️と思うだけです。


どの道を選ぼうと、お子さんが中学受験という体験を通して、やってよかったと思えるような、そんな道になりますように。

[PR]
# by molmotty | 2018-12-16 07:49 | 中学受験 | Comments(0)
アレコレ結果が返ってきた一週間でした。
えーまずはラストGO FU GO❗️
ここ何年か最後の回は平均点が高くてサービスとか言われていたらしいですが、今年は平均点はたいしてこれまでの回と変わらなかったようです。

むすめっこは取った点数は前回と同じで、平均点もおおよそ前回と同じくらいだったようですが、偏差値は2下がりました。
これまでの平均点とむすめっこの取る点数の差は大抵同じくらいなので、すなわちら今回のは、Sピックスの模試と重なる日程だったりしたこともあって、上位層が抜けたせいでしょうか?
偏差値が中位に固まってるような感じ???

偏差値が2下がったので、(元?)第1と第3はR4超えは問題なかったものの、(元?)第2の判定はなんともビミョーな感じでした(~_~;)

でもおかたまは、この6回分の合不合のテストの正答率的な意味では、分野でそこまでのバラツキはなく、あるレベルの理解度は達成できているところに感じたので、それでいいかなあと。

模試の判定はあくまでも、受験校や併願校を決める目安にするためのものとしてあるのだと思っているので、その役割は果たしたことですし、
模試の判定結果は忘れることにします。

もうあとは志望校対策に明け暮れるのみでありましょう٩( 'ω' )و

e0387640_19035488.jpeg

そしてもう一つ結果が返ってきたのは、Mの学校別模試の(元?)第1志望校の。
国語がハイパードボンでございましたが、合計点ではその学校の例年の合格点超えはしていました。

ありがたく合格率80%超えの判定でした。
算数はものすごく良かったので、めっちゃよい順位が出てました。
(多分名前のる(らしい)ので、順位はかきませんが、、、)
なんででしょうね?いつも算数そんなに振るわないのに、M模試のときだけ、ブッチギリにいいんだよね、、、😅

そしてハイパードボンの国語に至っては、後ろに受験者の1/5くらいしかいませんでした(T ^ T)

全体順位は上位1/5以内で、まあかなり合格出来そうなラインには来れたかな???


5年の時はこの学校になんとか受かれるレベルに来れるだろうか、が一つの目標でした。そこまで来れたのは感無量〜〜😭

でも勿論、本番でしくじることはあり得るので、もっと引き締めてラストスパート突入しないといけませんが、まあ今日だけは嬉しそうなむすめっこの笑顔に、ありがたい結果を頂けたことに感謝して、、、

明日から国語特訓だわれ〜〜〜〜👹

[PR]
# by molmotty | 2018-12-14 19:04 | 中学受験 成績とか模試のこと | Comments(4)

受験生に伝えたいハナシ

全部の模試が終わって、結果が思うようになった人もならなかった人も、どこを受けようかと真剣に考えていることと思います。

もるもってぃ家も、ついぞ本命のR4を見ることはなさそうですが、おかたまはそれでいいと思っていました。
決して負け惜しみじゃないですヨ〜〜( ̄▽ ̄;)

うちの子みたいなのは80%付いたら、もう受かるような気になってダレにダレまくって、4月の合不合のあとみたくなるのは目に見えてるので、あと少し頑張れば もしやって思わせる位置にいた方が、最後まで頑張れると思っているからです。


そして、おかたまが思っているのは、第1志望にR4(80%超え=A判定)付いている子なんて、どーでしょ1/3もいるでしょうか?

皆 今時点で足りてなくても、あと入試までの1ヶ月、2ヶ月でたどり着けばいいのです。
まだ半分以上 椅子は空いてるんだと思えば、頑張ればいけるかもしれないって思いませんか❓
まだまだ勝負はこれから、あと1ヶ月半を頑張り抜いたやつが勝つと思ってます。


模試を受けていると、全員が頑張っているので相対評価であるところの偏差値はなかなか上がっていかないですよね。
だけど、ふと思うのは、入試はある一定のレベルで待ち受けているだけです。
どんどんレベルが上がっていくわけではなく、ある一定のレベルを越せば受かる訳で。

そこにたどり着けば勝ち。
そして、その日その点にたどり着けるかどうかは、ぶっちゃければ、それまでの模試の判定が何だったかなんて、なーんの関係もなく、
当日何点取るかだけ‼️

模試の偏差値は、どこまで実力を養えているかの判定ではあるから、もちろん偏差値が上の子の方が有利には違いないけど、だからっても絶対でもないと思う。



おかたまが大学受験のとき、周囲で見た悲喜こもごもで、
本当に不思議だけど、たびだび見たのは、、、

センター試験が終わると、自己採点結果で予備校に判定を出してもらい、それを見ながら受ける学校を最終決定するのは定番のやり方ではありますよね。

もちろん第1志望にA判定なら、うわーい🧡で願書を出せばいい訳ですが、多くの人はとーぜん悩まされることになります、、、苦笑💦


で、よくあるのは、D判定とかついてしまったので、第1志望を変更することにする。
B判定が取れる学校にランクを下げたり、同じ大学の偏差値が下の学部に変更したり。

そうすれば、本来センターでの点数は余裕があるはずで、二次試験を頑張れば十分に届くはずなのに、、、
この手の変更をした人で受かった人を、本当になかなか聞くことはありませんでした、、、😱


まあ、偏差値レベルで10以上下げたしね、とかだったら受かったかもしれないですけど、国公立だとチャンスは2回しかないから、そこまで下げるということはせず(私立の併願は押さえておくので、挑戦する方向には振るでしょうし)、
ちょい下に下げるだけだから、余計厳しいのかもしれないですが、、、


逆にセンターがCやD判定とかでも(当時河合のC判定は注意ライン→ボーダー。合格率40%だったと思います。すなわちDは20%ライン・・・)
でも、どうしても憧れて行きたかった大学、後悔したくないから挑戦したい💪と、諦めなかった人、あの学校にどうしても‼️という思いの強い人はかなり受かっていました。

いやホント不思議なくらい。
まあ、20年以上も前と現在では違うこともあるかもしれませんが、、、


人は舐めたらダメみたいだし、あきらめたという気持ちは、ものすごくモチベーションを下げさせる。本来の力が出せなくなってしまうようだ、と思いました。

そして思いの強い人は、最後まで諦めず、1ヶ月、2ヶ月と粘ってレベルを上げて、合格を掴みとれた。
むしろ、センターを失敗したという分、なにくそというか、火事場の馬鹿力みたいなものが発揮されていたような。

当時、そういうことを強烈に感じました。
やる気とか思いの強さが、ものすごく影響するんだなと。



そして、最後に、
実はおかたまの幼稚園から高校まで共に通った幼馴染が、この志望変更して落ちてしまったパターンでした。
センターの結果が悪く、同じ大学の偏差値が下の学部に変更したパターンでした。
持ち偏差値的には余裕があったはずで、二次試験も受かるレベルでした。でも二次で失敗して落ちてしまいました。

幼馴染はずっと憧れた大学であったので、そこに通えないことがあまりにも辛くて、大学1年の夏休みが来る時期になっても、夜1人になると どうしてこうなってしまったんだろうと、泣けてきて仕方なかったんだそうです。

おかたまは幼馴染の友達に言いました。
そんなに思いが強いなら浪人して、また受けてみてもいいのではないか?と。
友達は家があまり裕福ではないから、それは厳しいとは言っていたけれど、
おかたまは 宅浪だって出来るんだし、大学は生涯の方向性を決めるところもあるから、親御さんに頭を下げてでも、お金は就職してから返すことにしてでも、もう一度挑戦してみてもいいんじゃないかと。

その道をえらぶことが出来なかったとは思えなかったけれど、本人はもう一度挑戦したいという気持ちにはならなかったように思いました。

熱望の第1志望を落ちてしまった人は、高校の友人たちでも他にも ままいました。
だけど熱望の学校を挑戦して、努力を尽くしたけど、結局届かなかった、悔しいけど、、、って言って、別の学校に進学した人は、幼馴染ほどの後悔みたいなのはなかったようにも思いました。

力が足りなかったのは残念だったけれど、挑戦できたことで どこかは満たされたような。
もちろんその人の心の中では、もっと燻り続けた部分はあったのかもしれないですが、安易にランクを下げて挑戦することから逃げた人の、なんとも言えない後悔とは、何か種類が違う気がしたといいますか。。。


中学受験は人生においてはただの通過点で、どこの学校に行こうと、最終学歴の大学以外、どこに行こうとあまり関係はないような気もします。
また逆に大学受験は浪人する道もあって、また挑戦するチャンスを得ることが出来ます。
んだけど、そんな大学だって勝ち組になれたところで、その後の人生が上手くいくかどうかも分かりませんし、人生はいつ何が起こるかも分からない。


人生には失敗も成功も、涙する日もあるけれど、自分が選んだ選択を後悔だけはしないような、そして自分が選んだ道は責任持って決められるように。


どの学校を受けるのでも、本人が後悔しない道を選んで欲しいと思います。
この時期だからこそ、それを伝えたかったのです。
まだ小6でも子供には子供なりの思いや憧れや、何か気持ちはあると思います。
どうかそれを大切にしてあげて欲しいです。

そして最後はどんな結果が出ても、自分はやれるだけの力を出し切った、と胸を張って言えるような、そんな本番の日を迎えたいものですね。
あと1ヶ月もあれば、まだまだ伸びる‼️
最後の最後まで諦めずに頑張りましょう〜〜

[PR]
# by molmotty | 2018-12-12 21:24 | 中学受験 | Comments(2)

マヂメな中学受験界に吹き荒ぶ アホブログまんが。たまにおかたまのデザイナー話も。ぷっと笑って少しの間お寛ぎください


by もるもってぃ